Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ふぉ撮る。

写真を撮ることが好きな人が書いてるブログ。好物は山岳。

【Sunnto】あれから一週間…「Suunto Traverse Alpha」を買ってしまいました。

っちゃった\(^o^)/
f:id:Kyo_Ichikawa:20160815172459j:plain



先日、町田のヨドバシカメラを訪れた際に一目ぼれした時計、
Suunto Traverse」

f:id:Kyo_Ichikawa:20160815174428j:plain
www.suunto.com


kawamemo.hateblo.jp

帰宅後も気になって気になって仕方がない…
そんなわけで情報収集しているうちに、さらに欲しくなってしまいました。
山にも行くし、ランニング(注:それなり)もする、さらに星撮り時にも…とまぁ私にピッタリではないかと気づいてしまったのです。





どんな時計?


当たり前ですが時刻がわかります。
そのほかに、GPS、気圧計、高度計、電子コンパスなどを内蔵。
もちろんアウトドアでの使用が想定されているため防水です。しかも10気圧。
さらにPCとデータをやり取りすることにより、時計単体で外部データを利用することができます。
具体的には…

・あらかじめ気になるポイントを登録しておけば、TRAVERSEがナビゲート。
・移動中に記録しておきたい場所があれば、ボタンひと押しでメモリー可。
・3D電子コンパスはどんなときでもすばやく方位を表示。
・TRAVERSEで移動を記録、万が一の時にも安心。
・スタート位置を見失ってもTRAVERSEなら最短距離をガイド。
・過去12時間の気圧変化グラフを表示、今後の天候予測時に便利。
・急激な気圧変化を感じ取り、天候の変化をアラームでお知らせ。
・日の出/日の入時刻を表示し、日照時間も確認可。
・強い光で点滅を繰り返すフラッシュライト機能。
・光と音だけでなく、時計を振動させて知らせてくれるバイブレーション。
・基本的な万歩計、日々の消費カロリーなどを表示。

また、Bluetooth LEを搭載。
スマートフォンと接続し、記録データの管理が可能です。

・記録したデータをBluetooth Smart®を介してデータ転送。
・無料アプリ「Movescount App」に記録データを保存。
・移動した距離や速度、軌跡などを数値やグラフ、地図上に表示。
・3Dアニメーション「SUUNTO MOVIE」が自動的に制作され、記録データをムービーで楽しめる。
・無料アプリをインストールしたスマートフォンで撮影した写真を取り込めば、「SUUNTO MOVIE」に掲載することも可能。

家に帰ってきてからも楽しめそうな内容です。
上までが「suunto traverse」についている機能。
これだけでも十分楽しめそうです。




え?お前どこいくの?戦場?的な派生モデル

上の機能でも十分アウトドアで活躍できそうなのに、さらに上を行くやつらが存在するのです。
それがこちら。
Suunto traverse alpha」
f:id:Kyo_Ichikawa:20160815171249j:plain
www.suunto.jp




パッと見ベルトがナイロン製になったくらいにしか見えませんが違うんです。
通常のものと比べ4点ほど違いが見られます。



1.とかくタフ
まずこいつ、すごくタフ。
どれぐらいタフかというとアメリカ国防総省が定める環境耐性テストをクリアしてしまうくらいタフ。
いわゆるMILスペックというやつです。
おそらく平和に日常を過ごしている限りは壊れないはず。

2.暗闇でも目に優しい赤色バックライト
そしてバックライト。
夜間使用も想定して赤色に光ります。
ちなみに普通のものは白色。
夜間使用する際は目に優しいので助かりますね。
星撮りの際に重宝しそう!
(設定で白も選べます!うれしいね。)

3.月の満ち欠けを表示「ムーンフェイスカレンダー」機能
私が一番気に入った機能がこれ。
ムーンフェイス、いわゆる月の満ち欠けを表示してくれます!
意気込んで星を撮りに行って満月だった…なんてことありますよね?
Traverse Alphaを腕にしていればなんといつでもどこでも満ち欠けを確認できるんです!
これはうれしいですね!え?スマホ?まぁそうだけどさ…。

4.何処で仕留めても安心!「オートマチック・ショット・ディテクション」機能
狩りに行って獲物をしとめた際、
(あれ?この鹿どこで仕留めたっけか?)と、急に獲物を仕留めた場所を知りたくなることってありますよね?
そんなときでも安心!これなら射撃による衝撃を検知し、発砲位置を記録してくれるんです。
何発撃ったかもすぐわかるので安心ですね。
ちなみにこれってサバゲ―でも使えるんですかね?射撃による衝撃ってどんな衝撃なんだろう。
私はやらないんですけど、ちょっと気になりますね。



というわけで、私この2と3の機能に惹かれてしまいまして…気が付いたら購入していました。




そして本日到着。
なお、今回もUKより個人輸入しました。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160815170832j:plain
日本との値段差は…かなりあります。その代わり保証はつきません。
初期投資を取るか、安心を取るか、難しいところですね。
注文から到着まで約1週間でした。


ちなみにこの「Suunto traverse alpha」は二種類の色があります。
アーミーな雰囲気ぷんぷんな「フォリッジ」と、
f:id:Kyo_Ichikawa:20160815173344j:plain

暗闇に溶け込むような真っ黒の「ステルス」
f:id:Kyo_Ichikawa:20160815173159j:plain

市場ではフォリッジのほうが人気なようです。
ミルスペックすげー!かっけー!とかいいながらも、アーミーな雰囲気が苦手な私はステルスを購入。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160815174021j:plain
一見、シックな装いのこちらは服装を選ばずつけれそう、
う~ん、満足です。
かっこいい!



というわけでしばらく使い込んでみてレビューなどしてみたいと思います。
早く山で使ってみたい…



※それから1か月半後…私なりのレビューを書いてみました。
www.for-toru.com