ソニー・イメージング・プロ・サポートに入会しました


ソニー・イメージング・プロ・サポートに入会致しました。
サービスや入会の流れについて簡単にご紹介します。






スポンサードリンク



ソニー・イメージング・プロ・サポートに入会しました

カメラネタです。
私事ですが、この度ソニー・イメージング・プロ・サポートに入会致しました。
今後もより一層活動に励んで参ります故、
引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

市川






…ということでそうなんです。
この度ですね、入会させていただいたんです。
ソニー・イメージング・プロ・サポートに。


これプロの方からすれば別段さほど驚くことではないと思うんですが、
私の場合、元を辿ればこのブログを書き出したのがきっかけで今に至るわけで、
その過程を歩んできた自分自身としてはやっぱり嬉しいものがあります。


そんな話はさておき、
今回はこのソニー・イメージング・プロ・サポートへの入会するまでの流れなどを簡単にご紹介します。
今後入会を検討されている方に向けて少しでも参考になれば幸いです。
なお時折Youtubeの方でソニーさまよりレンズなどをお借りしておりますが、
今回の入会とそれは全くの別件になります。

www.youtube.com




ソニー・イメージング・プロ・サポートについて

ソニー・イメージング・プロ・サポートとは?



そもそも「ソニー・イメージング・プロ・サポート」がどういうものか簡単にご説明。
こちらはもう公式HPの分を引用させていただいた方が早いと思いますので下記ご参照ください。

ソニー・イメージング・プロ・サポート」はソニーがプロフォトグラファー・ビデオグラファーの皆さまにご提供する有償の会員制サービスです。
会員専用コンタクトセンターおよび、全国5か所の会員専用窓口(銀座・名古屋・大阪・福岡天神・札幌)を拠点に、
機材購入や修理、清掃・点検サービスの割引、購入検討機材の試用貸出などのサービスを提供し、
会員の皆さまの撮影活動をサポートいたします。
なお、ご入会には条件があります。
サービス内容・ご入会条件に関しては、本サイト内の各ページをご覧ください。

(引用:ソニー・イメージング・プロ・サポートHP



www.sony.jp



要約すると、
Sonyのαを使うプロの方に向けて様々な提供をしてくださる有料会員制サービス」です。
要約と言いながらほぼ抜粋ですが…上の内容に尽きるという感じですね。



こういったサービスは他社のカメラメーカーでも提供されています。
例えばNikonであればNPS(Nikon Professional Services)だったり、
CanonであればCPSCanon Professional Services)という感じ。
その他パナソニック富士フィルム、OMデジタルソリューションにもあるようです。




主なサービス内容

ではこのサポートサービスに入会することにより受けられるサービスについて見てみます。


①会員向け清掃・点検サービスの提供
②修理代金の割引(50%割引)
③修理、清掃・点検サービス利用時の宅配便の利用
④修理、清掃・点検サービス期間中の代替機の貸出
⑤製品のカスタマイズ
⑥購入検討時の機材の試用貸出
ソニーストアでの購入サポート(商品15%オフ)
⑧α長期保証(3年ワイド)もれなく付帯


大きく書くとこんなところ。
普段の点検から修理、また新機材購入等一通りをサポートしますねって感じです。


個人的に一番魅力感じた部分は「修理期間中の代替機貸出」です。
私の手持ち機材はα7RⅣ、α7SⅢ、α7Cとあるわけなのですが、
どの機種もそれぞれ特性が異なっています。


仮にα7RⅣが壊れてしまったから他の2台で代用をとなった場合、
スチル用途の場合には記録できる写真サイズやら使い勝手が異なってきます。
また動画のご依頼なのにα7SⅢが壊れたから他の2台で賄うとなると、
これまた同じように撮影するというのは条件によっては不可能な場合も発生します。
皆個性豊かゆえに代用しずらいそんな状況となっています。
こんな時に修理中に代替機をお貸出いただけるとなれば大変にありがたいわけです。
まぁ壊さないのが一番ですが何があるかはわかりませんからね…。




入会条件について

そんなソニー・イメージング・プロ・サポートですが、
入会するにあたり入会できる条件というのが存在します。
その条件はこちら。


①My Sony IDをご登録されていること
②写真や動画の撮影を職業としているプロフェッショナルの方であること
ソニー製の機材を複数台お持ちであること

④国内に居住していること
ソニー・イメージング・プロ・サポート利用規約」にご同意いただけること


①、④、⑤に関してはおそらくほとんどの方が問題ないかと思います。
重要な部分が赤字にした②と③の部分。
見ていきます。



●写真や動画の撮影を職業としているプロフェッショナルの方であること

はたして「プロフェッショナル」の基準がどこにあるのかと悩んだのですが、
要は写真や動画にて報酬をいただいていればOKのようでした。
これに関しては後ほど説明する面接の際に資料等にて証明する必要があります。
資料に関しては「過去1年以内に対価が発生した成果物を計3点以上」が必要となります。
あまり古かったりすると受け付けていただけない場合があるのでご注意ください。



ソニー製の機材を複数台お持ちであること

これはもう当たり前の話になるのですが、
Sonyのサポート受けるんだからSonyのカメラ持ってないとダメだよって話です。
ただし入会の場合、カメラボディとレンズには一定の所有数が必要となります。

カメラボディについては「αボディまたはRXシリーズを2台以上」
交換式レンズについては「純正交換レンズを3本以上」

が条件です。
サードパーティー製レンズやアクションカムなどは対象外となるのでご注意ください。
条件を満たす製品類については公式HPに記載がありますので、
入会される際には事前にご確認をおススメします。


www.sony.jp



私の場合は…
・写真や動画で対価をいただいたことがあったこと、
・現職ではスチルや動画の撮影を仕事として行っていること、
・不思議なことに入会資格をクリアできるだけの機材が手元にあったこと、
この三点からひとまず入会資格をクリアできていると判断しました。

ちなみにSonyの場合には会員からの推薦等は不要です、自薦で応募可能です。





入会までの流れについて

入会までの流れはこんな感じ。


①入会資格の確認
②入会の申し込み
③入会審査(面接)
④合否連絡
⑤入会手続き
⑥入会

公式HPにて入会希望の申し込みを行った後面接のご連絡を頂きますので日程をご相談し決定します。
面接は基本的にソニーストア(銀座・名古屋・大阪・福岡天神・札幌)にてプロサポートご担当の方と行います。
なお最近ではオンライン面談も可能となったそうです。
ソニーストアが遠い方には助かりますね。
私は最寄のソニーストア大阪さんにて面接を希望しました。
何日か候補日をご提案いただけるので予定もつけやすかったです。



用意するもの

面接日が決まったらあとは準備です。
面接時にいくつか用意した上で持参する必要があります。
まず一つが「過去1年以内に対価が発生した成果物を計3点以上」。
これは例えば、

雑誌、ポスター、カタログ、パンフレットなどの写真印刷物または画像や、
対価を得た上で製作した動画、またWeb掲載の写真・動画などなどです。


まず写真に関してはクレジット(ご自身の名前や活動名が入ってるもの)入りの場合は、
その掲載物を印刷物またはデジタルデータがあればOKです。
私はWeb掲載いただいたものが数点あったのでPDFとしてメディアに入れて持参しました。
また雑誌掲載品については雑誌ごと持参しました。


クレジットがない成果物に関しては、
その成果に対して対価を得ていることを証明するものが必要となります。
例えば支払い明細書や請負契約書、請求書といったものです。
今回念のためこちらも数点持参しました。


動画データに関してはメディア(BDやDVD)に入れて提出する必要がありますので、
事前の準備をお忘れなく。



もう一つはお仕事で使われている「名刺」です。
これは普段使われているもので大丈夫です。
私の場合、本業での成果物というよりも別での成果物が多かったため、
面接用に新たに名刺を作成しました。
今後本業外での活動の際にも使えて一石二鳥!と思いきや、
もうすぐ住所変わるから使えなくなりそう…残念。



そして最後が「機材リストにご記入いただいた機材」です。
申し込みの際に書いた機材類全てを持参する必要があります。
これは申し込み時に書いたもの本当に持ってるの?
シリアル番号も含め確認させてよ?ってことみたいです。



とまぁこんな具合で面接に必要な成果物、
名刺、機材が準備できたらいざ面接へ向かいます。





入会審査(面接)について

「面接」さらに「審査」と聞くとこれなかなかに緊張してしまいますが、
実際の面接はそこまで固くはありませんでした。



面接5分前にソニーストア到着後、
スタッフの方にプロサポートの面接に来ましたとお伝えすると、
担当の方に繋いでいただきそのまま別室に通されました。
あとは普通の面接という感じです。



色々とお話しをしたのですがざっくり書くと…

・機材の確認
Sonyのカメラの使用用途について
・成果について
・今までの活動について
・今後の活動や目標について

という感じでおおよそ一時間ほどお話しをしました。
思ったよりもざっくばらんでお話しもしやすかったです。


きちんと入会資格を満たすことを証明し、
身なりをそれなりに整えて自身についてお話をできれば大丈夫だと思います。
一応プロサポートとなるとメーカー側がサポートしてるよっていうことになるので、
この人は問題など起こさないかな?という意味もあって面接があるのかもしれません。


合否については、一応面接終了後一週間以内にご連絡をいただけますとのことでした。




合格後について

私の場合は面接を金曜日にお願いし土日を挟んだこともあったからか、
約3日後にご連絡を頂きました。
手続きについてはそのご連絡で全てを完了することができます。


あ、言われてましたがこのプロサポートは入会金と年会費がかかります。

入会金:5,500円(税込) 年会費:11,000円(税込)

会員期間は4月1日~3月末日までとし1年ごとに年会費をお支払いいただきます。
入会初年度の年会費は、入会決定通知日を基準に以下の通りとさせていただきます。

4月~6月:
11,000円(税込)
7月~9月:
8,250円(税込)
10月~12月:
5,500円(税込)
1月~ 3月:
2,750円(税込)


これらもご連絡時に決済となりますのでクレジットカードのご準備をお忘れなく。
約10分ほどでしたがスムーズに終えることができました。
これで終了、やったね!




それから約一週間程度すると、Sonyさんから贈り物が届きます。




それがこちらの「プロサポートWelcomeキット」です。



内容物は冊子・ステッカー類と会員証そしてプロサポート専用ストラップです。
全体的に高級感あって良い感じです。



会員証にはお名前と会員番号が記載されてます。
無くさないように気をつけなくてはいけません。



そしてこちらがストラップ。
なおいただけるのは一本ですが登録機材台数分まで追加購入が可能です。
ただし譲渡や転売は規約違反となるそうなので注意が必要です。




これで晴れて私も「 ソニー・イメージング・プロ・サポート」の仲間入りを果たしました。
ブランドイメージなど壊すような行動取らぬように気をつけていきたいと思います。



今後もSonyのカメラを使っていきます

だいぶ長くなってしまいましたが「 ソニー・イメージング・プロ・サポート」に入会したよ、
というお話でした。
今後は万が一の時にもサービス受けれるということでより安心して撮影ができるかなと思います。
このブログからスタートしてこういったものに入会できるようになるとはまさか思ってなかったので、
素直に嬉しいです。
ということで気持ち新たにこれからも日々精進してまいります。
引き続き当ブログやYoutube、そして市川をよろしくお願いします。

www.sony.jp