フォトる?

写真を撮りに出かけよう

【撮影】撒き餌レンズこと「NIKKOR 50mm f/1.8G」を使って熱海でお散歩スナップに挑戦してみました

 f:id:Kyo_Ichikawa:20180921063353j:plain

お散歩カメラが欲しいと思い始めて以来、お散歩スナップ用に富士フィルムのカメラに惹かれている私。
…待てよ、そもそも私、お散歩スナップしたことなくね?
という衝撃的な事実に気が付いてしまったのでまずは挑戦してきました。
今回出かけた先は我がさわやか県が誇る温泉の町「熱海」です。


 

D850と散歩に出かけてみよう

 
先日お散歩スナップ用に富士フィルムのX-Pro2が欲しい!と書いた私。

www.for-toru.com

あれから電気屋さんで触ったりしたのですがやっぱりなかなかよさげで気になっています。
X-Pro2はとても軽くて、考えていた通り気軽に持ち運ぶことが出来そう。
あとはフィルムシミュレーションが楽しい!ホントに現像の必要性なくなりそうです。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926193429j:plain

ちなみに超余談ですがNIKON Z7も触ってきました。
EVFが他社のものよりもかなり自然で私的には超好印象。
持った感じはNIKONの4桁番台くらいの小ささで、私的にはちょっと小さすぎるかなと感じました。
あまり触ることが出来ませんでしたがやはり今のところは必要性を感じず、しばらくはD850には頑張ってもらうことにします。


話戻ってZ7は買わないにしてもX-Pro2は大変気になる。
これでお散歩スナップなんてとっても楽しいだろうなぁ…って、そういえばお散歩スナップしたことないや。
そうなんです、実は私お散歩スナップってあんまりしたことがなくて他の方のブログを見たりして楽しそうだなぁと勝手に思っていただけだったのです。
いろんな記事を読んでいるうちになんかすっかり経験者だと錯覚してしまっていたよ。


こんな状態で約20万円のカメラが欲しいというのはこれいかに。
そもそもお散歩スナップが私に合うのかもわかりません。
これでは話にならないということでまずは手持ちのD850でお散歩スナップに挑戦してみることにしました。

 


熱海を撮ろう

 f:id:Kyo_Ichikawa:20180921064021j:plain

ということで今回やってきたのは、静岡を代表する温泉街がある「熱海」です。
 熱海を選んだ理由は特になくて、物心ついてからあまり来たことがなかったので選んでみました。
ちなみに父方の実家が熱海なのですが、すでに皆様他界しているため今では全く訪れることはありません。
そんな今回は熱海駅をスタートし、海まで歩いて行き再びここまで戻る事にしました。

なおお散歩スナップということでもちろん今回は全行程カメラを首からかけて行動します。
そこで重要となるレンズですが今回選んだレンズは…




お供レンズは「撒き餌レンズ」

f:id:Kyo_Ichikawa:20180927055322j:plain

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」というNIKON純正レンズです。
FX(フルサイズ)対応レンズ、明るさF1.8なのにお値段激安な一本で、いわゆる撒き餌レンズと呼ばれるものです。

仮にX-Pro2を購入した場合、単焦点レンズでの運用をしたいと考えている私。
それに近づけるためにレンズも単焦点を…と探したところ手持ちで数少ない単焦点レンズの中の一本がこれでした。
あんまり単焦点って持ち合わせてないんですよね。
あとはSIGMA魚眼くらいですね。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180927055438j:plain

このレンズの特徴はとにかく小さくて軽いこと。
重量は超軽量の185g!缶コーヒー一本と同じくらいの重さです。
ボディの重いFX機でもこのレンズと組み合わせれば全く苦になりません。

また明るさもF1.8とかなり明るくボケやすい、また画角50mmは人の見ている視野に近い為目で見ている景色に近いものを写真に残すことが可能です。
ある意味オールマイティに使えるレンズではありますよね。
私みたいな単焦点初心者にはまさにぴったりなレンズではあります。


ちなみにこれでお値段はかなりお手頃価格。
単焦点試してみたい、カメラ買ったばかりでお金ないけどレンズ欲しい…なんて方にとってもおススメな一本となっています。


ただ、私的には正直画角50mmはあまり好きではなくて使う機会どころか持ち出すのこともまれなレンズです。
あまり使っていないのもかわいそうなので丁度良い機会とこの子を使うことにしました。









スポンサードリンク











お散歩スタート!

f:id:Kyo_Ichikawa:20180926195811j:plain

ということで改札を出てお散歩開始です。
ここからはD850撮って出しの写真にてお送りいたします。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926195900j:plain

熱海駅改札口を出て左手にあるのが有名な足湯です。
この日は三連休最終日でしたがたくさんの人で賑わっていました。
ちなみにタオルを忘れた場合も大丈夫、なんと近くにタオルの自動販売機があるのでその場で購入することが出来ます。
さすがは温泉の町、熱海。




商店街で立ちはだかるお土産品の数々

f:id:Kyo_Ichikawa:20180926200201j:plain

足湯を背に進んでいくと商店街が見えてきます。
ここを通って海まで進んでいくわけなのですが…



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926200929j:plain

いきなりのお土産品攻撃が始まりました。
熱海といえばやはり「干物」ですよね。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926201042j:plain

このようにお店の先で干しているところもあるあたりが観光地らしいですね。
ただし乾くのか非常に疑問ではありますが。
しかし周辺減光具合が非常にそれっぽい。


f:id:Kyo_Ichikawa:20180926201147j:plain

熱海を代表する高級魚「金目鯛」の干物も売られています。
以前東京で働いていた時、上司にお土産としてこれを持っていったらとても喜んでくれて、それ以来かなりかわいがってもらえた記憶があります。
上司へのお土産に迷ったらこれ買ってけば間違いないよ、きっと。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926201544j:plain

温泉街といえば…忘れてはならないのがそう温泉まんじゅうです。
もちろん商店街の中にお店があります。
ちなみに「いいら」というように語尾に「ら」が付くのは静岡県東部の方言です。
「ら」は「でしょ」的な意味で通じています。
この場合は「いいでしょ」まんじゅうみたいなそんな感じです。
あと「だら」とかよく使われてますね。これもおなじ意味です。
熱海来たら耳を澄ましてみるとすぐ聞こえてくるはずです。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926202048j:plain

なんとなしに撮影したこのお店ですが、お饅頭が結構おいしいと評判みたいです。
黒糖の他に抹茶味という変わり種もあるみたい。
抹茶めっちゃおいしそう。くっそ食べればよかった…。




海を目指そう

f:id:Kyo_Ichikawa:20180926202754j:plain

お土産物を見るだけで一日が終了しかねない雰囲気だったので慌てて先へと進みます。
商店街を出ると台湾っぽい雰囲気の街並みが現れました。
今回は国道沿いに海を目指してみます。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926203007j:plain

一時は市長が財政危機を宣言するなど危ういところまで追い込まれた熱海市ですが、今ではだいぶ回復したようです。
私のイメージの熱海はこの頃のままで止まっていたため、ここまで賑わっているとは予想外でした。
町中にはこんな可愛らしいお店がちらほらとあったりと熱海のイメージがだいぶ変わりました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926203428j:plain

通りの横には脇道やこんな階段がたくさんあります。
気になるのでこの階段を進んでみることにします。
こんな気分でふらっとできるのがお散歩スナップのよいところですね。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926203714j:plain

進んだ先で珍しい黄色い彼岸花を見つけました。
白も珍しいけど黄色もなかなか珍しいですよね。
なんか得した気分です。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926203946j:plain

路地を一本入ればまるで昭和のような風景が残る…そんなところも熱海のよいとこの一つです。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926204110j:plain

今回数か月ぶりに単焦点レンズを使用しましたが、やはり私は苦手かも…
おそらく普段便利なズームレンズばかりを多用している為、自分が動くということをすっかり忘れてしまっているんだと思います。
とはいえやはり一本で様々な画角を使えるズームレンズのほうがあっているように感じます。
もちろん単焦点単焦点で面白いんですけどね。
あとはもう少し画角が広いほうが撮ってて楽しいかなと思いました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926204636j:plain


はにわ…だと?








スポンサードリンク









熱海サンビーチに到着

f:id:Kyo_Ichikawa:20180926204918j:plain

写真を撮りながらちんたらと歩くこと約一時間程度で目的地の「熱海サンビーチ」に到着しました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926205009j:plain

サンビーチは熱海を代表する海水浴場です。
私はちんたら歩いてしまいましたが、その気になれば駅から15分程度で歩いてくることが出来るというアクセスの良さ。
それ故人気の海水浴場となっています。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926205256j:plain

三連休の最終日だというのにたくさんの人がいるんだなぁと不思議に思い辺りを見渡すと、なんとこの日は花火大会の日でした。
熱海は夏以外にも花火を打ち上げており丁度この日は9月の打ち上げ日だったのです。
くっそ~三脚を持って来ればよかった…ってレンズ一本しか持ってないや。
こういうときに限って絶好の撮影チャンスに巡り合う…あるあるですね。


www.ataminews.gr.jp



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926205632j:plain

仕方がないので喉で炭酸を打ち上げることにします。
海を見ながらひとりビールを飲む…いやー休日してるって感じですね。





駅まで戻るよ

f:id:Kyo_Ichikawa:20180926210320j:plain

何か用事があるわけでもないのでビールを飲みほして戻ることにしました。
途中、有名なこちらの銅像を拝んでいきます。
周りからは「超DVじゃね?」なんて声が聞こえてくるあたり時代を感じます。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926210448j:plain

帰りは熱海駅まで直線的に進むルートで進みます。
時間は短縮できますが登りになるのでやや大変かも。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926210945j:plain

路地裏にはやはり昭和な風景がありました。
もう少しいろいろと回ると面白いものが見つかりそうです。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180926211226j:plain

とか言ってるうちにあっという間に熱海駅に戻ってきました。
ここでお散歩スナップ終了です。
この後は再び給油してほろ酔いで自宅へと帰りました。





お散歩スナップは…苦手かも

f:id:Kyo_Ichikawa:20180926211414j:plain

ということで憧れのX-Pro2を導入する前にお散歩スナップはどうなのかを試しに出かけてみました。
正直どの写真も微妙ですがご了承ください…


今回は賞味3時間程度の行程を体験して思ったのは、私…お散歩スナップはあまり向いていないかもしれないです。


というのもどうも写真を撮っていても楽しくない、というかカメラを使ってまでも撮りたいと思うような風景を見つけることが出来ず、これならiPhoneで撮ればよくね?と途中から思ってしまいました。
やはり私は自分がここだ!と思った場所で三脚を立ててダラダラと撮影したりするほうが楽しく感じるようです。
NDやHDRなどの撮影を行い、見えない時間まで絵にするのほうがとても興奮します。ってなんか変態的発言ですねこれ。
また、わざわざX-Pro2を導入せずとも今回使用した「http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004XXAK5U/1kawa1219-22/:title=AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G]」のような軽量レンズを使えばフルサイズ機でもお散歩に連れて行けそうです。
私的には画角がやや狭く感じるのが難点ですが、F1.8という明るさ、そして軽量コンパクトなこのレンズは一本持っておいて損はないと思います。
画角50mmの単焦点は使っているだけでいろいろと勉強できそうです。


この結果ではX-Pro2を導入しても使い分けるどころか使わなくなる可能性が高いので今回は導入を見送ろうという結論に至りました。
ただしブログ記事用にコンデジはあるといいなと思ったりしているのでもしかしたら導入するかも。
何方かなんかよい機種あれば教えてください。


カメラ界隈歩くとすぐに物欲湧きだしてきますが、そんな物欲を鎮めるにはまずは「今ある機材を使って想定した使用方法を試してみる」といいかもしれません。
頭で想定している部分以外の面も見えてくるはずなのでそのうえで必要か不要かを判断して購入の参考にすればよい買い物ができるかと思います。
それでも欲しかったら?その時は買うしかないですね。
また、自分にあう撮影スタイルがわかれば機材拡張も無駄なく出来るのでいろんなことに挑戦するのがおススメです。
自分も知らなかった意外な面が見えてくるかも?


今回お出かけした熱海はとても賑わっていてたのしいところでした。
静岡県民だけど次回は温泉旅館に泊まったりするのもいいなぁなんて思いました。
今度のお休みは路地を入れば昭和漂う、そんな熱海をカメラ片手にお散歩してみてはいかがでしょうか?