ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【News】バカ売れの予感!「Suunto Spartan Trainer Wrist HR」が発表されたよ!

れは…売れる!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170810204335j:plain



久しぶりのSUUNTO関連大ニュースです!
これは…売れそうです!




Suunto Spartan Trainer Wrist HR」を知ってるかい?

f:id:Kyo_Ichikawa:20170810204701j:plain

2017/8/10
SUUNTO(スント)から新しいウォッチリストが発表されました!

その名もSuunto Spartan Trainer Wrist HR」。


www.suunto.com


k-tai.watch.impress.co.jp







完全なる新機種…というわけではなく、
シリーズ自体は昨年SUUNTOウォッチリストとしては初となるカラー液晶&タッチパネルを搭載して話題となった、
「Spartan」シリーズに位置する機種です。

www.suunto.com

www.suunto.com



なんだ、マイナーチェンジ版か…と思ったのですが、
実はこの機種とんでもない魅力を秘めている機種だったのです。




軽くて小さい!そしてカラー!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170811051805j:plain

まずは、サイズ。

パネルサイズは従来のモデルより一回り小さい46mmに変更されました。
また、重量も通常モデルが55g、ステンレスベゼルモデルが66gとモデル最軽量。
どのメーカーのGPSウォッチも大型なので、この小型化は歓迎されそうですね。
GPSウォッチ欲しいんだけど、
サイズが大きすぎてちょっと…という女性は少なくないはず!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170810210203j:plain

スントさんもそれを踏まえてなのか、
今回のカラーバリエーションを見ると明るめの色が多くなっています。
クールなブラックからポップなグリーンまで、どの色にするか迷ってしまいますね!
上のうち、右の二つ(ホワイト、アンバー)は初回限定色とのことです。
また中央付近にあるシルバーとゴールドのモデルのベゼルはステンレス製、ガラスはミネラルクリスタルとなるそうです。
(他のモデルのガラスはポリアミドです。)






f:id:Kyo_Ichikawa:20170811052223j:plain

液晶画面は他の「Spartan」シリーズと同様、カラー液晶となってます。
ただし、タッチパネルは非搭載
左右にある各ボタンにて操作します。
この辺りは好みが分かれるところですが、
誤動作の可能性(ロック機能あります)や、
一番気になるバッテリー持ちを考えると、
個人的にはタッチパネルなしでいいかなと思います。
あの小さい画面でタッチ操作は…ちょっと不満が出そう。

普段使っている「Traverse Alpha」も同様のボタン操作が必要なのですが、
アクティビティ中でも各ボタン位置がわかりやすく、
どんな時でも欲しい情報を得ることが出来るので、
同じように使えそうな「Suunto Spartan Trainer Wrist HR」は好印象です!
ともかく操作性第一!

www.for-toru.com





f:id:Kyo_Ichikawa:20170811052158j:plain

カラー液晶搭載ということで気になるのはバッテリーですね!
気になる公表時間は、
10時間のバッテリー駆動時間(パワーセーブオプションで最長30時間)」。
他の「Spartan」シリーズだと、「SPARTAN ULTRA」で最大26時間、「SPARTAN SPORT」で16時間なので、
ちょっと少ないようです。
軽量・最小機種ということでここは仕方ないのかなと思います。

とはいえ、スントの時計のバッテリー表示時間はGPSとの通信間隔に比例してまして、
この「Suunto Spartan Trainer Wrist HR」だと、

フルパワーGPS(1秒毎更新)で最大10時間、
パワーセーブGPS(20秒毎更新、省エネモード)で最大16時間、
パワーセーブGPS(60秒毎更新、省エネモード)で最大30時間、
時計画面表示のみで最大14日間。

となっています。
更新間隔が狭いほど、移動速度の速いスポーツに適しているため、
各アクティビティに合わせて最善の設定に合わせてあげればOKです。



心拍数計内蔵!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170811061609j:plain


「Spartan」シリーズの「Sport」モデルから心拍数計が内蔵となりました。
Suunto Spartan Trainer Wrist HR」も心拍数計は内蔵式。
従来のSUNNTOの時計だと、オプションで用意されている「心拍数センサ」が必要だったのですが、
内蔵式となりそれが不要となりました。
この心拍数センサ、
値段が約1万円とそこそこの値段がしていたのでなかなか手が出なかったんですよね。
また、胸囲を図るように直接胸にまかなくてはならなくて、
アクティビティ中に気になるんではないかという取り付け方も少し気になってました。
ただ、数値はリアルに表示されそうですが…

心拍数計に搭載されるセンサー技術は、
米バレンセルの生体識別測定技術「PerformTek」を採用。
時計の裏蓋部分には、3つのLEDを搭載した心拍計を搭載しており、
高い精度で計測できるそうです。

自分を管理するにあたり心拍数は重要な項目。
標準でかつスマートに利用できるとは、
これはうれしいですね。





そもそも何ができるの?

f:id:Kyo_Ichikawa:20170811061220j:plain

さて、ここまでハードウェアばかり見てきましたが、
そもそも何ができるのでしょうか?
早速見てみましょう!

Suunto Spartan Trainer Wrist HR」で出来ることは…

・あらゆるスポーツに対応
 スイミング、ランニング、サイクリング、ジム、ハイキングおよびその他のスポーツ
GPSラッキング、速度、ペースおよび距離
・グラフ表示と自動ラップ機能を搭載した、カスタマイズ可能なスポーツモード
・時計本体でインターバルを作成して、オンスクリーンガイダンスに従ってインターバルを実行
・常に来た道を安全に戻ることができるブレッドクラムビュ
・毎日24時間の歩数、カロリーおよび睡眠時間を追跡
・過度なストレスやオーバートレーニングの兆候がないかどうかを確認するために、安静時の心拍数を毎日追跡
・カスタマイズ可能なウォッチフェイスで時計をパーソナライズ
・電話の着信やテキストメッセージのプッシュ通知を時計で受信
・手首で簡単に心拍数を測定可能
・50 m防水

これだけ見ると、ほかの「Spartan」シリーズとほぼ遜色なく使用できそうですね。
もちろん、「Movescount」との連携も可能。
www.movescount.com
Movescountとは、
アクティビティを記録して友人や仲間と共有できるオンラインコミュニティ。
これを利用して、登山ルートの設定やトレーニングセッションを計画し、時計と同期することも可能です。
また、行動ログからMovieを作成してくれる「Suunto Movie」も利用可能。
アクティビティ記録を思い出として保存することもできます。

また、この「Movescount」はスマートフォン向けアプリも提供されています。
Bluetoothを使用してスントと接続をすれば、その場でログやサマリーを確認することが出来ます。
さらに、ログデータを使用した「Suunto Movie」も利用可能!




【6/3】阿弥陀・中岳

自分が行動した軌跡を動画にしてくれるという自己満足度が高い機能!
作成した動画は端末に保存も可能なので、
一人でニヤニヤしたり、みんなに見せたり出来ます。
この機能が出来るのはスントの時計のみ!
個人的に大変お気に入り機能です!





気になるお値段は?


f:id:Kyo_Ichikawa:20170811055012j:plain

さて、これだけの機能やデザインと魅力満載なこのモデル。
気になるのはお値段ですよね。

ちなみに他の「Spartan」シリーズのお値段はと言いますと…?


f:id:Kyo_Ichikawa:20170810224459p:plain
心拍数計内蔵の「Spartan Sport」モデルで73,440円~。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170811055049p:plain
「SPARTAN ULTRA」シリーズで91,800円~。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170811061255j:plain

そして「Suunto Spartan Trainer Wrist HR」はというと…
なんと驚きの31,900円~!
バッテリー量、材質、タッチパネル非搭載とはいえ、ここまで安くなるとは驚きです。

おそらくこのモデルの価格を抑えて販売し普及させることにより、
今だ根強いファンが多い「SUUNTO Core」や「SUUNTO Ambit」シリーズの後継機としたいのでは?と感じます。

とはいえ、この機能でこの価格は大変魅力的です。
今までGPSウォッチ=高額なイメージでしたが、このモデルによって爆発的に普及する可能性もありそうですね!




いかがだったでしょうか?


f:id:Kyo_Ichikawa:20170810204701j:plain

皆さま、欲しくなっちゃいましたか?
機能・値段ともかなり魅力的ですよね!
気になる発売日は2017/8/31(一部モデルを除く)
発売日までまだ時間があるので焦らないで大丈夫です!


また、これに先立ち、
8月10日(木)より公式オンラインストア、サロモン・スント直営店各店および全国のスント正規取扱店にて先行予約受付中です。
※一部カラーに限り


■商品詳細ページはこちら
<先行予約受付中>
SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR BLACK
www.suunto.com

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR BLUE
www.suunto.com

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR OCEAN
www.suunto.com


<9月中旬~下旬より先行予約受付予定>
SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR STEEL
SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR GOLD

<準備中>
SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR コーラル
SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR ホワイト



さらに、SUUNTO SPARTAN TRAINER発売記念キャンペーンも実施されます!
購入した製品に同梱されている応募フォームからQRコードを読んでサイトから応募すると、
なんと抽選で第12回湘南国際マラソン出走権利(1名)+大磯プリンスホテル前夜泊(ペア)か、
SUUNTOオリジナルTシャツが200名様に当たります!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170811060621j:plain


詳細などはこちらの特設ページから確認可能です。

www.suunto.com



…とまぁ、スントさんもかなりの気合の入れようを感じますね。
昨今過熱しているGPSウォッチ戦争に遂にSUUNTOも本気で参入したかの気合を入れたモデル。
いやはや、発売が楽しみです!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170810213117j:plain

あ、ちなみに私、これ買います!
この記事を書いていたらどんどん欲しくなってしまいました。
とにかく本当に魅力的なモデルです!


それでは!