河津桜と菜の花きれいな「まつだ桜まつり」に出かけてきました(富士山も見えるよ)

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317082427j:plain

春ってますねぇ。
そんな陽気に誘われて「まつだ桜まつり」に出かけてきました。
河津桜と菜の花、さらには富士山も見られて大変よかったです。




スポンサードリンク



久々静岡に帰ってきた

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317095819j:plain

関西に引っ越してはや1.5ヶ月が経ちました。
いやはや、あっという間です。
一応この生活も一年位を目処としているわけなのですが、
このペースだと一年なんてあっという間なんじゃないの?と、
最近は思ったりしている今日この頃です。
来年のことも考えなくては…。


そんな私ですが久々に静岡に帰ってきました。
お天気も良く我が家の住人がちょうど平日お休みだったこともありちょいと外出することに。
以前より気になっていた「まつだ桜まつり」に出かけてきました。
その時撮影した写真などを交えながらご報告します。



まつだ桜まつりに出かけてきたぞ

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317094112j:plain

先にこの祭りについて簡単にご紹介。
まつだ桜まつりは神奈川県松田市の西平畑公園にて毎年春に行われています。
今年で23回目と歴史あるお祭りです。
公園には河津桜と菜の花が植えられており、
毎年この時期にはたくさんの人が訪れる場所となっています。

town.matsuda.kanagawa.jp


この公園は山の斜面に沿っている公園のため眺望も抜群。
眼下の松田町はもちろん箱根の山々や相模湾に富士山等々、
お祭り期間でなくとも大変に楽しめる公園です。


実はこの公園、意外と多くの方がご存知なのではと思います。
東名高速を静岡から東京方面に走っていると、
大井松田IC手前左手に「おやまのポッポ鉄道」という、
大きな看板を見たことがある方多いのではないでしょうか?
実はこの看板がこの公園の入り口となっています。
あーあそこね!とこれで伝わる人が数人でもいれば嬉しい。


以前より出かけてみたいなぁと思っていたのですが、
土日は絶対混んでるからなぁと躊躇しておりました。
今の仕事は割と自由に勤務時間を調整できるので、
よっしゃいっちょこれ平日に行ってみるかということで出かけた次第です。


スポンサードリンク


月曜だけど混んでたぞ

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317101029j:plain
社用車はMT、くっそ楽しい

車走らせ「西平畑公園」へと向かいます。
松田町に入ると道路脇に立て看板が設置されていたりしたので迷うことはなさそうです。
上に書いた通り公園は山のほうにあるのですが、
その途中から公園へと向かう車が列になっていました。
月曜なのに…その人気の具合が伺えます。


約40分くらいでしょうか、
ようやく車を駐車場に停めることができました。
駐車場に入る際に入場料を支払います。
料金はこちら。

大人 300円 (18歳以上)
小人 100円 (6歳以上18歳未満)

なお、6歳未満や身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、
また松田町の町民の方は無料となります。


なおこの他に駐車場代は一台当たり1000円がかかります。
山の下にも臨時駐車場がありこちらも同額です。
また臨時駐車場から会場までは臨時バス(160円)が出てるそうなので、
こちらご利用されるのも手かも。
バスは優先的に道を走らせてもらえます。



こんな具合なわけですが、
月曜ながらもだいぶ賑わっていましたね。
月曜でこれだと土日本当にどうなるのかしら?と思ってしまいました。




富士山ちらっと見えたよ

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317084632j:plain

車降りて早速散策開始。
といきなり富士山が見えました。
おいおい急だなと思いながら急いでシャッター切ります。


何も考えずに撮ったからこんな結果ですが、
一応こんな感じで富士山見えます。
なおこの後残念ながら雲の中に隠れてしまいました。


スポンサードリンク


散策と写真撮影

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317093802j:plain

ここからは園内散策。
今回はメインとなる河津桜と菜の花咲くエリアを歩きました。
遊歩道のように整備されているためとても歩きやすいです。
靴もスニーカーなどで十分です。



f:id:Kyo_Ichikawa:20220317093831j:plain

我々は公園まで車で来てしまいましたが、
実は下から歩いて登ってくることもできるようです。
途中にはこのように〇〇合目という看板があったりしました。
距離的にもさほどの距離ないので歩いてくるのも手かもしれません。
景色も見ながら進めるので一石二鳥ですね。


ということでここからはαにて撮影した写真達をお送りします。

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317092455j:plain
α7RⅣ+FE 14㎜ F1.8GM


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091803j:plain
α7RⅣ+FE 24-105㎜ F4G OSS


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091832j:plain
α7RⅣ+FE 100-400㎜ F5.6-6.3GM OSS


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091826j:plain
α7RⅣ+FE 100-400㎜ F5.6-6.3GM OSS

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091926j:plain
α7RⅣ+FE 100-400㎜ F5.6-6.3GM OSS


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091929j:plain
α7RⅣ+FE 100-400㎜ F5.6-6.3GM OSS


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091737j:plain
α7RⅣ+FE 24-105㎜ F4G OSS

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317092017j:plain
α7RⅣ+FE 100-400㎜ F5.6-6.3GM OSS


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317091701j:plain
α7RⅣ+FE 14㎜ F1.8GM


f:id:Kyo_Ichikawa:20220317092033j:plain
α7RⅣ+FE 24-105㎜ F4G OSS



お粗末様でした。


スポンサードリンク


混雑必須だけどとても楽しめる場所でした

f:id:Kyo_Ichikawa:20220317092033j:plain

早足ですが「まつだ桜まつり」に出かけてきたお話でした。
河津桜と富士山がこれでもかと楽しめ大変に楽しかったです。
ちなみに我々が出かけた時がちょうど満開とのことでした。
よく見ると葉桜もちらほら見えたので少し過ぎたくらいだったかも?


とはいえやはりこれだけの場所となると大人気なわけで、
混雑必須とお考えいただいた方がいいかもしれません。


また散策できることからも全体的に滞在時間は長めかと思います。
駐車場はなかなか空きが出ないので潔く臨時駐車場の使用をされるのもおすすめかもしれません。
場合によっては公共交通機関を使うのも手ですね。


なお新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から園内での飲食は禁止となっています。
あわせてマスクの着用等ルールやマナーを守っていただきますようお願いいたします。


ともあれ幸先よく春を感じることができとてもいい気分転換になりました。
まつだ桜まつりは3/21までです、よろしければお出かけになられてみてください。


town.matsuda.kanagawa.jp