ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【レビュー】普通のバックっぽいカメラバッグ「W5051」(その②)

前回の続きです。
今回の写真はすべてiPhone6で撮影してます。

【レビュー】普通のバックっぽいカメラバッグ「W5051」(その①) - ふぉ撮る。

パッと見はカメラバックっぽくは見えません。
f:id:Kyo_Ichikawa:20150926151232j:plain



材質は帆布です。
女の子が背負ってても似合いそうです。


収納部は上下二段構造になってます。
上段に小物や日常品、下段にカメラ関連のものを入れれます。
また、背面や側面、蓋?に当たる部分にも収納スペースがありかなりたくさんのものを入れれそうです。

まずは上段。1泊は…無理かな。泊まりで使用する場合は7.5Lの方がいいと思います。
内側は地図が書いてあります。冒険できますね。

f:id:Kyo_Ichikawa:20150926151652j:plain

そして下段。早速カメラなどを入れてみました。
f:id:Kyo_Ichikawa:20150926152524j:plain
入れてみたものは、
・E-M5 markⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm f2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
・付属充電器
・付属フラッシュ

あれ?思ったよりも入らない?
マイクロフォーサーズでこのくらいなので、フルサイズの方は一度現物確認されたほうがいいかと思います。
私的にはちょうど良いサイズです。
(実は40-150mm Proが気になる今日この頃なのですが…まだ買わないから大丈夫なはず。)

側面への三脚の固定もOKです。
f:id:Kyo_Ichikawa:20150926153325j:plain
私はマンフロットの「Befree」を使ってますが特に問題なく固定が出来ます。
(足を180°回さず写真のようにそのまま収納したほうが取り出しやすいです。)

背面にはPCなどが収納可能。13インチのPCやiPad Air2とか余裕で入ります。
f:id:Kyo_Ichikawa:20150926153720j:plain

アウトドア志向の方、SOTOのフィールドホッパーも入りますよ。
f:id:Kyo_Ichikawa:20150926153835j:plain

上段にどのくらいのものが入るのかを確認してみたく、
適当にいろいろと入れて見た結果がこちら。

f:id:Kyo_Ichikawa:20150926154125j:plain

こうしてみると結構入りますね
f:id:Kyo_Ichikawa:20150926154156j:plain
入れてみたものは、
・[Snow Peak] たねほうずき
・[Snow Peak] アルミクッカー トレック900
・[Snow Peak] ステンレスマグカップ E-010R
・[SOTO]  ウィンドマスター SOD-310&4本ゴトク
・[SOTO]  パワーガス250 トリプルミックス SOD-725T
・[mont-bell] ウインドブラスト パーカ
・[ネスカフェ]   香味焙煎 深煎り 30g
あとはお財布&小銭入れ、チュッチャップス…いろいろ入りました。


今回は日常で使うつもりなのでアウトドア品は入れなくてもいいのですが…レビューということで。
ただ、クッカーも入るとなると軽い星空撮影などのときにはこのバッグで行けちゃいそうですね。
流石に山は無理ですが…。

【感想】
普通に使える普通な感じの普通のバッグかなと思います。
カメラバッグっぽく見えないので、ファブリックなものをお探しの方にはおすすめです。
また、色合いがシックなので通勤や軽い出張などのビジネスでも使えそうです。
私的にはかなり満足した買い物でした。

気になる点を挙げるとすると…カメラの大きさによっては使いづらいかもしれません。
フルサイズの方やマイクロフォーサーズでレンズ3本以上持ち運びたいってかたは、一度現物をご確認ください。
この上のサイズ(7.5L)のものはカメラ収納部も大きいようなので上のサイズを検討されるのもいいかもです。

しばらく使用してみて気になるところなどがありましたらご報告いたします。
最後までお読みいただきありがとうございました。