【雑記】2022年に買ってよかったもの(カメラ関連・登山用品などなど…)


タイトルの通りです。
来年は節約します。





スポンサードリンク



2022年買って良かったものを紹介します。


雑記です。
あっという間に2022年もあと数日となりました。
今年は本当に早かった、いや早すぎる。
毎年もっと色々できたのでは?と思いますが、
今年は特にその感が強いです。
来年こそはもっとあれこれとやっていきたいものです。


さて毎年この時期になると目にするのが「購入したものを振り返る」系の記事です。
これやっとかないと本年の散財達も浮かばれないわけで…
当ブログでも簡単にご紹介をさせていただきます。





カメラ関連

Sony α7SⅢ

まずはカメラ関連品。
最初は「α7SⅢ」。


4K120Pの撮影や動画撮影時に手ぶれ補正機能アクティブが利用可能、
またBIONZ XR搭載による新メニューやサクサク操作性などなど、
性能や撮影時の利便性が大幅に向上しました。
あとEVFがめっちゃ綺麗なのでタイムラプス時などのピント合わせが容易です。





ちなみになぜFX3を選ばなかったのか?と聞かれるのですが、
これ実は仕事で使用する写真機として導入したため。
となると重要になるのがEVFというわけで自然とα7SⅢが選ばれたというわけです。
来年は動画方面でももっと活躍出来るように精進致します。

www.for-toru.com




Sony α7R V

先月「Sony α7R V」が発売となりました。
出てしまっては仕方ない、メイン機更新です。


買ってよかったに入れながらも実はまだあまり外に持ち出せていません。
引っ越しなどでドタバタしてたんすよね…。
とはいえそれでも少し触るととても良い感じで大変に満足しております。
購入前はもっと写真機として機能に振って欲しいよね〜とか言っていましたが、
使って納得、十分に写真機でした。
やはりBIONZ XRによる処理速度高速化はいいすね。
レスポンスよく撮影時なども大変に気分よく操作できてます。





AIを積んだと言われてるAFについて。
試しに新幹線を撮ってみましたが確かにきちんと認識してくれます。
ただ時折四角いなにかしらのオブジェクトを誤認することもあったりしたので、
もう少し使い込まないと分からないかも?


それよりも気になるのが電池もち。
これかなーり悪い気がします…
今の状態だとおそらく今まで使ってきたα中で一番悪いかもしれません。
ソフトウェア更新で最適化等図られたらいいんですが…。
縦グリはなるべくつけたくない。





しかし円の問題もあるとはいえど、
やはりお値段はちょい高かったかなぁと思いますね。
あと10万出せばN社の格安フラッグシップ機が買えるとなると、
やはりちょい高いかなぁとは思います。
まぁN社が安いってのもあるかもしれないけどね。
余談ですがマウント移行欲は全くありません。

www.for-toru.com




Sony FE 24-70㎜ F2.8 GM

待ち望んでいたSony大三元標準レンズを手に入れたのも本年。
αに移行した時から風の噂でⅡ型が出るぞと聞き待ち望むこと約3年、
ついに手にすることができました。


I型よりもコンパクトになり性能も現行機に合わせた仕様に進化。
高画素機であるα7RⅣと組み合わせても十分にセンサ性能を引き出すことができている…気がします。
光学的な知識があるわけでもないのでたいそうなことは言えませんが、
ひとまず自身の使用範囲では画質的な部分に関しては全く不満ありません。





購入当初は歪みがやや気になったのですが、
最近ようやくLightroomでプロファイルが提供されこれも大分気にならなくなりました。
ここ最近はα7R Vに組み合わせて撮影を行っていますが大変にいいです。
以前のN社の某850+大三元時代のような撮ってて楽しい感触を得られています。
来年の登山が楽しくなりそうです。


しかしまぁ改めてやはり高画素機を活かすには相応のレンズが必要だなと感じました。
車と同じで性能活かすなら相応のタイヤを使わなければならないのと一緒ですね。


www.for-toru.com




パソコン関連

Apple MacBook Pro 16inch(M1 Max)

仕事都合によりPCがパワーアップ。
初代Macbook Pro M1 13inchがM1 Maxの16inchに大進化を遂げました。


気になる性能は大変良好です。
体感的には我が家のデスクトップとほぼ同等性能は出てるかなという感じ。
今まで自宅でしかできなかった作業がどこでもできるようになりました。
6100万画素の写真現像や加工はもちろん4K動画の編集やら書き出しやら…
ストレスは全くありませんし、
むしろM1最適化されたソフトウェアであれば
同じ作業を行ってもMacの方が快適な場合がほとんどです。


M1自慢の省電力性能については作業内容によります。
事務作業などは問題なく一日持ちますが、
動画編集さらに書き出しまでする場合にはACあった方が良さそう。


便利になった反面、外出先でもなんでもできるようになってしまったため、
持ち出している限り仕事から逃げられないというマイナス面もあったりなかったり。

www.for-toru.com








家具

オカムラ コンテッサセコンダ

ブログ界隈の先輩方に触発されたこともあり、
ここ数年「いい椅子欲しい」などと思っていたわけなんですが、
本年頭の転職&引越しを機についに購入してしまいました。





あれから約一年、
未だ感想など書いていないのですがいいです。
各部が細かに調整できることもあり、
体への負担は少なく長時間座っていても問題なし。
ただしクッション面はやわらか素材よりもメッシュの方がいいような気がしています。
クッションは思いの外お尻が沈んでちょっと疲れちゃうなんて時もあったり。
まぁこれは私の体重のせいもあるかもしれませんが…。
あとはランバーサポートはいらなかったかも。


ひとまずそろそろ一年経つので感想はまた別記事にて書く予定ではあります。
高かったけどとてもお気に入り。
見た目も可愛いよね。



www.for-toru.com




小物

HUAWEI Eyewear

ガジェット界隈で一時話題騒然となった「HUAWEI Eyewear」も購入しています。
本年は在宅メインの作業多くなったせいか残念ながら視力が低下。
そろそろ眼鏡を作ろうと思っていた時にこの製品のうわさを聞き、
よっしゃこれにするかと作ってみたという感じです。





ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
この製品はメガネのテンプル部分にスピーカーが内臓されています。
Bluetooth機器とつなぐことにより耳にイヤホンなどをしない状態でも音声や音楽を楽しむことが出来てしまうというハイテクな眼鏡です。


時折かけておりますが大変に気に入っています。
音質という点で見てしまうと正直そこまで音質はよくありません。
やはり耳に直接差し込むイヤホンタイプとはかなりの差はありますが、
それでも私は十分に楽しめています。
本年は改めて音楽の大切さを感じることが多く、
気軽に自身の好きな音楽を楽しめる点にとても魅力を感じています。


唯一の難点はフレームデザインの少なさ。
次回は是非もっと多くのデザインで登場してくれたら嬉しいですね。




Starbucks Coffee Japan [JiMOTO Made]マグ Shigaraki

本年は一年間ほど関西にて生活をしていたのですが、
先日再び静岡へと戻ってきました。
その関西生活記念にと思い購入したのがこのマグカップです。


スターバックスには[JiMOTO Made]という地域の特産品とコラボしたものが
いくつかの店舗にて販売されているのですが、
その中でもこのマグが絶妙に可愛らしく以前から欲しいなと思っていました。


この見た目…お分かりの通りこちらは信楽焼のタヌキの置物をイメージしたマグとなってます。
ちなみにこのマグ自体ももちろん信楽焼なのでこれはもう信楽焼のタヌキですね。





デザインや触り心地はもちろん、飲み口の部分の当たりが優しく大変にお気に入りです。
お値段はちょっとお高いのですが静岡戻ってからは毎日これを使っています。
関西記念にいいものを買えて大満足です。




ちなみに色は二色あります。
また一つ一つ手作業にて作られているため微妙に形が違ったり色の感じも異なるので、
お気に入りの物を探されてみるのも楽しいかも。
私は背面に濃い塗りあとがあったこの部分が気に入りこれにしました。
まるでタヌキのしっぽみたいでかわいいです。





購入できるお店は甲賀水口店のみ。
さらに通販はNGという商品のためなかなかレアリティ度高い一品です。
しかしながらそれ以上に作りよいのでお土産や記念品にもよさげです。
お出かけの際は是非。

menu.starbucks.co.jp

www.starbucks.co.jp




HIBOX 電気毛布(188*130㎝)

今月に車で使う目的で購入した「HIBOX 電気毛布」がめちゃくちゃいいです。
これホントにお気に入りで購入一か月たたずに2022年買ってよかったものにランクインしました。
これがめちゃんこあったかい…。


購入以来車中泊で使用していますが、
これだけかけて寝ても朝までぐっすり眠れています。
もちろん電気毛布として使用しての場合ではありますが。


MAX状態でも145Wということで車中泊などにも向いているかなと思います。
リモコンや毛布などの質感よくとてもおススメできる一品です。








登山関連

Clefの帽子

本年は登山用品をあまり買い足さなかった年だったと思います。
忘れてるだけなのかもしれないけど…。


そんな中で購入してかなり気に入っているのがこのClef(クレ)というブランドの帽子です。
何気なく大阪・梅田の石井スポーツに立ち寄った際に見つけて一つ購入、
フォルムや被り心地が大変よく、その後冬用にもともう一つ買い足しました。


私が購入したモデルは後ろ反面部分がゴム製になっています。
これにより後頭部がうまい具合に頭にフィット、
とても被り心地がよいところが気に入っています。


このほかにもClefには様々なタイプの帽子があります。
素敵なデザイン多いので帽子をお探しの方は是非見られてみてください。

clefhats.com



日産 NV200バネット ルートバン

最後はこちら。
まぁこれも登山で使うので登山用品ですよね。
今年最も購入してよかったものはこの車です。


来年頭に車検を控えながらさらに14万キロ走行していた前愛車。
はてさてどうするかなぁ…と考えていたところ、
たまたま街を走ってるNV200を見つけて興味沸き、
その翌週ちょうどよさげなものを発見したため購入してしまいました。


バンタイプを選んだ決め手は荷物室部分です。
多くの荷物を乗せたい…わけではなく、
この空間をうまいこと利用して仕事などもできるようにしてしまえば、
仕事しつつもいろんなところに行けるんじゃね?という考えからの選択でした。


流石に素の状態ではバンすぎるので乗用寄りになるように手を加えましたが、
まぁ手間かかりましたね…。
思いつく限りで静音・吸音・断熱・ベッド・テーブル・サブバッテリー・照明程度ですが、
お金はもちろんのこと時間もかなり取られてしまいました。
そのおかげではありますが今は購入当初とは比較にならないくらい快適にはなってます。


居住&乗用性能快適にもなりましたが、
最近ではそれ以上に愛着も湧き始めており、
今では過去一番に気に入っている車にまで昇格しました。
来年はあちこち出かけられたらいいですね。
雪道走行性能が心配だけど。

www.for-toru.com









来年はもうデカい買い物はしません(多分)

振り返るとかなりあれこれと手元に集まった一年だった半面、
それらをきちんと使ってあげることが出来なかったかなと少々反省しております。
とはいえその分ある程度の準備は出来たので来年こそあれこれできればなぁと思います。
今から来年が楽しみ。


ともあれ皆様よいお年を。
本年もありがとうございました!


市川