Amazonで買ったHIBOXの電気毛布があったかいんだからぁ~

車中泊したいけど今の時期はどちゃくそに寒い…。
そんなわけでついに電気毛布を購入してみました。
そこまで期待していませんでしたがこれが予想以上にいいです。







スポンサードリンク




冬時期の車中泊寒すぎる問題

車ネタです。
先日電気も使えるようになりようやく車中泊なども出来る環境となりました。
とはいえ今の時期に問題となるのが「暖の確保」です。

この時期となると夜氷点下になることも珍しくありません。
一応は断熱しているといえど熱源なければただのバン。
暖かくしたいならエンジンかけた状態でエアコンをかけるしかありませんが、
騒音やガソリン代や排ガスの問題もあり一晩中エンジンをかけておくわけにもいきません。





じゃあどうするかと考えた時に最初にひらめいたのがシュラフ
雪山テント泊登山も何度か経験していることもあり、
一応氷点下対応のシュラフも持っています。
恐らくこれ使えば寝れなくはないかと思います。


とはいえ、これはあくまでも登山用のシュラフです。
となるとやはり登山に出かける際などには予めザックの中に入れておくわけで、
これを前泊などの際にいちいち取り出すというのはめんどくさすぎます。
さらにシュラフはザックの下の方に入れることが多く、
取り出すとなると自然とその上にあるものを一度ザック外へと出す必要があります。
この時に万が一にも変なところにおいて入れ忘れたら…
面倒なだけでなく思わぬところでの忘れ物に繋がる可能性も無きにしも非ずです。


心配性なだけかもしれませんが、
やはり山で使うものと車で使うものは分けたいなぁと思っています。
さらに車では電気を使うことが出来るようになったわけなので、
これを生かさない手はありません。
なんかいいものないかなぁと探していたときに見つけたのが電気毛布でした。






HIBOXの電気毛布を買ったよ


早速Amazonで電気毛布を検索するとまぁ出てくること出てくること…
どうも最近は国産品よりも中国で作られたものが多く販売されているようです。
うーん、どれを買うかなぁと思った時に、
Youtubeお友達のコパール兄さんのサブチャンネルでよい情報を入手しました。



www.youtube.com

なるほど…HIBOXというメーカーがフカフカで温かいらしい…。
カフカはええなぁ…。







早速HIBOXを調べてみるとこれがまぁなかなかの高評価です。
サイズは3タイプ・カラーも2色から選ぶことが可能。
タイマー機能や温度調節機能など基本的機能はもちろん網羅しています。
なによりタイマーの最長時間が9時間というのが魅力的。
この部分意外と3時間とか5時間とか短めのものが多かったです。
山に登らず星の写真撮らない時は夜から朝にかけて長く寝られることが多いだろうし、
まぁ大は小を兼ねるわけで長いに越したことはありません。





ということでいそいそと注文。
本当は何かしらのセールの時にと思ったのですが、
そんなこと言ってたら冬が終わる可能性もあったので諦めて買うことにしました。
色はグレー、サイズは一番大きい188×130㎝です。




開封
見た目はほんと普通の毛布という感じ。




触った感じはサラサラ。
持ってみると確かにフワフワでなかなか気持ち良い肌触りです。
とても良い感じです。
確かにこれだけでも暖かそうな気がします。





そんな毛布をよく見るとコードが出ており、
その先にはこんな感じでリモコンがあります。





リモコンも「正しい」日本語が書かれています。
このリモコンの質感や作りもかなり上等。
この部分だけ見ると国産と言われてもわからないかもしれません。





なお配線はすべて下方向から出るようになっています。
電気毛布探していて気がついたのですが、
この部分の作りが物によって違いがありました。
上下に出てるものや今回のタイプなどなど…。
どちらの方が使い勝手いいのかはまだわかりませんが、
こだわる方は注意されたほうがよいかと思います。





もう一本の線を辿るとコンセント。
ご家庭のAC100Vに接続するだけで使用準備完了です、簡単。
ちなみに消費電力は最大で145Wです。
公式曰くエアコンの1/8程度らしい。





早速使ってみます。
コンセント入れたらリモコン中央のボタンを長押しすると動作開始。
恐らく毛布内に電熱線がありこれに電気を流して温めているんだと思います。
温まるまでは少しだけ時間がかかりますが割とすぐです。






うんうん、なるほどなるほど…やばい、めっちゃあったかい。







そうなんです。
これがまぁ暖かいんです。
例えるならこたつ、まるでこたつを着ているようなそんな感覚です。
実は最初は車にこたつを付けたかったのですが…
いやこれ電気毛布で全然OKです。




温度調整は1から10までの間で設定が可能で数字が大きいほど暖かくなります。
10はかなり暖かくて羽織ってるとすぐに眠くなっちゃうレベルです。
よく使うのは5とか6くらいかなと思います。




タイマー機能の設定も簡単。
リモコン右側のボタンにて設定が可能です。
上を押すと数字が増えて下を押すと減る、って感じ。
設定可能時間の単位は1時間になります、分は無理です。
基本的にはリモコンのボタンや文字も大きいので操作も容易かなと思います。






その他の点についても気になることはほぼありませんでした。
製品クォリティについても全く問題なし、
というよりものだけ見れば国産品と言われてもわからないかなと思います。
特にリモコンの質感がよく、文字や表示部、さらには触り心地等々、
国産品感感じられるくらいよくできてます。
HIBOXの電気毛布はちょっとだけお高いのですがその価値はあるかなと思いました。
ちなみに電源ONすると勝手にタイマーも動作し始めて、
そのまま時間変更しなければデフォルトの1時間で切れる仕様みたい。





気になるサイズについて。
私は掛け布団として使用したかったので自分がくるまれるであろう188×130㎝を購入しました。
これは正解だったかなと思います。
普通にかけるにしてもちゃんと足元から首まで包むことができます。
大きいから温まり遅いかとも思いましたがそんな気にすることではなさそうです。


さらに掛け布団として使っても左右が余るので
端で床部分から自身をくるむ「あんこ巻」スタイルでも使えます。
これまたあったかいんだよなぁ…。
この使い方ならかけ布団かつ敷き布団として使うことが出来るので一石二鳥です。
いずれにしても体より一回り大きいサイズを買われておいた方が何かと便利かなと思います。





また就寝時以外にはこんな感じで包まっています。
この使い方もできなくもないのですがなかなかうまく包まることができていません。
小さいサイズだと包まって使うためにぱっちんと止めるボタンが付いているらしいのですが、
私が買ったサイズにはボタンがありませんでした。
大サイズでこの使い方するならば何か留めるものを用意した方が良さそうです。



質感よく温かくてとてもよいので買った方がいいよ

HIBOXの電気毛布を買ってみました。
とても暖かく質感よいのでかなーり満足しています。
今では荷室で何か作業するときには必ず使用しています。
今回は車中泊用に購入しましたが自宅にも持っていって使ってます。
なんなら自宅用にも買おうかな…と思うくらいのお気に入りです。
羽織ってもよし、寝るときに掛けてもよしと大変便利な電気毛布。
これは買ってよかったです。