約4年間使い続けている「YOSEMITE CAMERA STRAP(ヨセミテカメラストラップ)」を振り返る

Nikon時代から愛用している「ヨセミテカメラストラップ」ですが、
そういえばこれ結構使ってるなぁと思って振り返ってみたら、
なんとまぁもう4年も使っていることが判明しました。
4年後の今、私のヨセミテがどうなっているのかご紹介します。





未だ愛用しているヨセミテカメラストラップ

カメラネタ、…ですがややアウトドアな内容も含まれてます。
私のメイン機であるα7RⅣには「YOSEMITE CAMERA STRAP(ヨセミテカメラストラップ)」というものを付けて運用しています。

shop.extended.jp




懐かしい…

このストラップはNikon機を使っていたころに導入したものでした。
純正品のような平べったい構造の場合には表裏などに気を使わなければならないのが面倒、
更にクライミングロープを使った見た目は気軽にアウトドアな雰囲気演出できるぞ、
ということで当時購入した次第です。



そんなヨセミテカメラストラップですが、
カメラ変わりNikonSonyとなった今でも同じものを使い続けています。
はてどのくらいの期間使ってるのか?
と思い購入当時のブログ記事見たらなんと2018年!


www.for-toru.com



当時は約1万円という価格に引きましたが,
故障やトラブルなどもなくこれ買ってよかったなぁと思っています。
ということで簡単ですが,
今回は4年経ったヨセミテカメラストラップの今の状態と感想など書いてみます。



ヨセミテカメラストラップを4年使い続けてみての感想

表裏ないのは楽

まずは購入目的だった表裏のない構造について。
ライミングロープということで表裏がないわけですが、やはり楽です。
登山山頂にて自分を入れて写真など撮るときにメーカーストラップなど使ってる場合に、
気が付かずにロゴと逆側になってたらカッコ悪いなぁ…と当時は思った記憶があります。
今思うと別にどっちでもいいのでは…と思ってしまうあたりおっさん化が進んでるのかもしれません。


そんな私も今ではYoutubeに手を出すようになりました。
これに自分も登場しているわけなのですがこうなると話は少し変わって気になるかなと思います。
撮影時というのは色々と気を使わなければならないので、
こういった些細なことでも解消されると楽にはなるかなと思います。


果たして当時の私がYoutube進出まで考えていたのかはわかりませんが、
細かなことを気にしなくていいのは楽ですね。


www.youtube.com





かなりふにゃふにゃになってきた

製品の変化について。
一番体感できるのはロープのしなり具合です。
「しなり」という言葉が適正なのかちょっと疑問ですが、
購入当初は大分固くてやや曲げづらいという印象がありました。
まさにクライミングロープという感じ。


これが使い続けるごとにどんどん柔らかくなってきたんですよね。
柔らかいといっても指で挟んでつぶそうとしたときの感覚は変わらず、
中身入ってる感はあります。
要は曲げやすく…しなりやすくなり使いやすくなったという感じです。
本家のクライミング用途の場合にはこれどうなのかはわかりませんが…。





このメイン機につけているストラップのほかにも、
数本ヨセミテカメラストラップを購入してみました。
結局使わずにしまってあったのですが、
それらのほぼ新品と比較するとそのしなり具合ははっきりとわかります。




しなりやすくなった今、いいことといえば、
やはり手に巻き付けやすいところでしょうか。
ストラップは首から下げるだけでなく、
手首部分にくるくると巻き付けて撮ることも多いです。
その場合にはしなってた方が巻き付けやすいかなと思います。






トラブルや故障などはなし

気が付いたら4年も経過してたわけですが、
その間にトラブルや故障などは一切ありませんでした。
改めてマジマジと見直しましたが、
確かに多少汚れてきてはいますがほつれや破れなどは見当たりません。
丸環付近にあるカメラ傷防止の皮部分はめくれ始めてきてはいますが、
まだまだ機能してくれてるようです。



またNikon時代からRRSのLプレートを併用していましたが、
これによるトラブルなどもありませんでした。
さすがクライミングロープを使ってるだけあって耐久性には安心できるのかなと思います。



余談ですが、最近ではスマホ用の製品も出ているらしいです。
どうもこちらはローブではない部分(本体とスマホをつなぐところ?)が切れることがあるようで、
ネットで調べるとそういった話が何件か出てきました。
カメラ用の場合には丸環に直でつけるのでそれと比較しても大分安心できるのではないかなと思います。
モバイル用のはキャンプとかではやってるみたいすね。



本体に問題ないですが使う側にはダメージ来ることあります。
やはりロープなので首から長い間ぶら下げてると…首肩にはきます。
登山時には軽減できるような工夫が必要かなと思います。




高かったけどこれだけ持ってくれるなら満足です

超簡単ではありますが、
4年使ったヨセミテカメラストラップについて書いてみました。
時間たつのはホントに早いなぁ…。
当初はその値段に躊躇しましたがこれだけ持ってくれるのであれば大の字かなと思います。


最近ではYoutubeで私がこのヨセミテカメラストラップを使ってるのを見て覚えてくださり、
声をかけられることも多くなりました。
カメラのストラップを見て確信しました!と結構な頻度でお声がけいただきます。
私としても気に入っている色なので覚えていてくださるのは嬉しい限りです。
まだまだ壊れそうにもなく気に入っているので愛用していこうと思います。


唯一残念なところといえば、
最近ヨセミテさんはカメラではなくモバイル商品に力を入れてらっしゃるとこですかね…
カメラ用だとマムートモデルとあとわずかな製品しかないのが悲しいです。
以前はたくさんの色が用意されていてどれを買おうかと迷ったものですが。
もしも今のストラップが壊れたらさてどうするかなぁと考えてしまいます。
欲を言えば今使ってるカラーをぜひとも再販して頂けないかなと思う次第です。
オリジナルとか作っていただけないかぁ。


ともあれこのヨセミテカメラストラップ、
登山でのアクティビティでも壊れずにその見た目通りの性能あるかと思います。
アウトドアっぽい見た目で使いがっての良いカメラストラップ欲しいなぁ~、
という方には今でもおススメできると私は思います。




www.for-toru.com
www.for-toru.com