格安モーションセンサ搭載ライト「Anker Eufy Lumi」が暗くて怖い廊下に安心感を与えてくれました

f:id:Kyo_Ichikawa:20220130182959j:plain

引っ越し先の廊下がくっそ暗くて怖いので、
「Anker Eufy Lumi 」を購入してみました。
値段が安く正直あまり期待してなかったのですが、
思ってたよりいい感じ。
安く安心感得られたのでご紹介します。






スポンサードリンク



引越し先の廊下がくっそ暗い件


f:id:Kyo_Ichikawa:20220201082912j:plain

引っ越ししてから早一週間が経過しました。
最初の2、3日というのはどうにもこうにもドタバタでしたが、
それ以降は大分落ち着きPC作業する余裕も生まれてきました。


片付けの方もとりあえずは完了。
リビングをまるごと作業部屋化したわけなので、
とても広くてすこぶる快適です。
まぁデスク座るとキッチンが目に入るのは少々気になりますが、
さすがに壁を作るほどではないかな…
とりあえず一年はこれで過ごします。



f:id:Kyo_Ichikawa:20220130182826j:plain
クッソ暗い廊下(昼間撮影)

そんなわけでおおよそ終了した引っ越しでしたが、
最後に気になることが一つありました。
それは「廊下」です。


我が家は2DKのうちの1DKをぶち抜いて1LDK化しています。
それもありお風呂やお手洗いともう一部屋(寝室)へと
移動するためには廊下を通ることになるのですが、
これがまぁくっそ暗いんです。


まぁ電気つけるからいいといえばいいのですが、
問題なのがこの照明の位置。
これが廊下の先の玄関側一箇所にしかついておらず、
電気つけても逆から攻めるときはなかなか暗い。


更にそのスイッチも左右端に寄っていることから、
途中の寝室から出てきてもすぐにライトをつけることが出来ず、
さらに慣れぬ家の夜ということでなかなか怖い思いをしておりました。


そんなわけでこれなんとかならないかとあれこれ調べた結果、
Amazonにて「Anker Eufy Lumi 」という製品を発見。
安価ながらも意外とよかったのでご紹介したいと思います。



スポンサードリンク



Anker Eufy Lumiとは?

f:id:Kyo_Ichikawa:20220130183205j:plain

今回購入した「Anker Eufy Lumi 」を説明しよう。
これは人感センサ付き乾電池式のLEDライトである、以上。


いや、説明は本当にこの通りです。
物の写真を見ながらご説明します。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220131110425j:plainf:id:Kyo_Ichikawa:20220131110902j:plain

ということでこちらが「Anker Eufy Lumi 」
Amazonで購入、購入当時の値段は¥1,799-でした。
この値段、一つの値段ではなくなんと三つセットの値段、
つまり一つあたり約¥600-となるわけです、安いよね。
そんなこともあってなのか、
Amazon‘s Choiceにも選定されています。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220131110451j:plain

一つ開封してみました。
大きさは72 × 72 × 32mm、
デカくもなく小さくもなくという感じです。
重量は約190gなのでとても軽いです。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220131110534j:plain

このライトは100Vなどの電源は不要のバッテリー式。
バッテリーといっても単四乾電池三本なので、
充電の必要はありません。
一応最大約一年間は使えるらしいです。
背面の蓋を上にスライドさせると電池格納部が見えてきます。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220131110556j:plain

下から覗いてみました。
くぼんだ中央部付近にLEDの球が一つ見えます。
そしてその上には人感センサ。
とてもシンプルな作りです。
なおセンサの検出範囲は約120°、
本体から3m以内とのこと。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220130183205j:plain

スイッチなどはセンサ以外になく、
電池を入れたらすぐ動作し始めます。
動作としてはこんな感じです。


周囲が暗くなる→動体検知→15秒間点灯→消灯


なお点灯中に再び動きを確認したら延長されます。
いわゆる一般的な人感ライトと同じ感じです。


f:id:Kyo_Ichikawa:20220131111021j:plain
調光可能な Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light。

乾電池駆動&軽量コンパクトで安いということで、
さまざまな場所で使えそうなアイテムとなってます。
ちなみに今回私が購入したもののほかに、
二段階調光が可能な「Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」
というアイテムもあります。
調光してぇなぁという方はこちらをお選びください。


amzn.to


スポンサードリンク


使ってみました

f:id:Kyo_Ichikawa:20220131111606j:plain

というわけで早速暗い問題の廊下に設置してみました。
今回は廊下に二つと玄関扉上に一つを配置。
一人で夜帰ってきて部屋くらいとかなんかさみしいじゃん?
だからつけたってわけよ。



取り付けはとても簡単で、
背面についてる両面テープで固定することができます。
またがっちりつけたいという方は、
先ほど電池入れる時に開けた背面蓋に穴が開いているので、
ここを木ネジで固定して本体取り付けることが出来ます。
賃貸でない方はこの方法でつけたほうがいいかもしれませんね。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220201083318j:plainf:id:Kyo_Ichikawa:20220201083321j:plain

残りの二つは廊下の壁にそれぞれ配置。
取り付け完了です。





f:id:Kyo_Ichikawa:20220130182959j:plain

…で、この状態で約3日間ほど生活をしてみました。
まず一番の感想としては、
これ十分に使えてます。


明るさについてはLED一灯ということもあり、
正直これだけでだと少し暗いです。
ただし今回のように電気をつけるまでの簡易的な明かり、
と考えると必要十分かと思います。
「常夜灯」的な考えで使うといいかもしれません。
また間接照明的にもいいかもです。
15秒で消えるけどね。




f:id:Kyo_Ichikawa:20220201083611j:plain

気になるセンサ感度はまぁまぁといったところです。
人間などのモーションよりも周りの明るさが優先されます。
昼間だと少しでも周り明るかったら光らないことが多いです。
反面、夜間の反応はなかなか良いかと思いました。
今回二つを足元、一つを頭の上より高い位置につけましたが、
どれも問題なく反応しています。


このセンサ結構離れていても検知してくれるのには驚きました。
玄関上のものはちょうどリビングからのドアの正面にあるのですが、
約5-6m離れているのにも関わらず検知してくれました。
スペック以上に反応良いかなと思います。


スポンサードリンク


手軽に安く照明を追加できる良アイテム

f:id:Kyo_Ichikawa:20220130183205j:plain

とまぁこんな具合で「楽だし安いし便利」ということで不満はほとんどありません。
あとは長期間使ってみてどうかというところになるかなと思いますが、
万が一壊れてもまぁこの値段なのでおそらく不満に思わないかもしれません。
明日壊れたらさすがに怒るけどそんなこともなさそうです。


なお安いものですが、
正規代理店で購入した場合には18か月の保証がつくみたいです。
さすがAnkerですね。


ということで廊下が暗くてお悩みの方や、
一人暮らしで帰ってきて真っ暗なのはさみしい、
という方にはおススメのアイテムかと思います。


しばらく使ってみてまた何かありましたらご報告します。
とりあえず「Anker Eufy Lumi」いい感じです。


amzn.to


作業環境改善系記事はこちら

www.for-toru.com
www.for-toru.com