カリマーオンラインショップ数量限定の「サコッシュ」がシンプルで安く、そしてかわいい

f:id:Kyo_Ichikawa:20200712113043j:plain

最近は「カリマー」が好きです。
実は今、オンラインショップに数量限定のサコッシュがあるのをご存じですか?
そしてそのお値段なんと…とりあえず買っとこう。





スポンサードリンク



最近は「Karrimer(カリマー)」がお気に入りです

f:id:Kyo_Ichikawa:20200623225412j:plain

今回も登山用品のお話なんだけど、よかったら見ていってください。

登山用品のブランドというのはたくさんあるわけなのですが、
最近の私は「Karrimor(カリマー)」がとてもお気に入りです。
ちょっと前にも日帰り登山用に「カリマー リッジ40」を購入しました。

www.for-toru.com



レスキューオレンジというかなり派手なお色を選んだのですが、
あれから動画で使っている姿を見てくださった方々から「大丈夫だ、問題ない。
というコメントを多く頂くことができ、とりあえず安心してます。
使用している様子は権現岳の動画で確認できますのでもしよかったらこちらも見てやって下さい。

www.youtube.com



このザックを買う時に様々な登山用品ブランドのHPにて情報収集をしていたわけなのですが、
その時にKarrimorのサイトで気になるものを発見してしまいました。
結局その商品を購入、今回はそのご商品を紹介します。


スポンサードリンク


Karrimer(カリマー)を知ってるかい?

f:id:Kyo_Ichikawa:20200712102513j:plain

登山される方であればその名前を聞いたことがあるかと思いますが、
折角なのでKarrimor(カリマー)について簡単に見ていきましょう。


Karrimerはイギリス発祥の登山用品ブランド。
1946年にイギリスの北西部にて自転車用のザックメーカーとして創業しました。


当時は自転車用のザックを開発・販売していたようですが、
その丈夫さや使い勝手の良さから評判が広がっていきました。
その話が登山家の耳にも届くようになり、
それ以来クライマー用のザックも手掛けるようになったそうです。


この「Karrimer」の語源となったのは「Carry more(キャリーモア)」という言葉、
日本語に訳すと「もっと運べる!」という意味です。
キャリーモア!キャリーモァ!カァリィーマァー!カリマー!って感じなのでしょうか。
うん、なんかわかる気がします。


それ以来、様々な高度な山々へ挑戦する山岳登山隊にも採用されたりとして、
今のようなブランドへと成長していきました。


…尺の都合でものすごく端折ってしまいました。
詳しく歴史を知りたいかたは公式HPのこちらの記事をご覧ください。

www.karrimor.jp


機能的ながらも英国らしくごちゃごちゃしておらず、
またデザインもちょっとクラシカルのように見えつつも各部は洗練されているあたりが私は好きです。
あとは生地がいい感じ、シャカシャカ系とは違って頑丈そうな見た目なので心強いです。
フィッテイングの結果、私の体にも合っていたことから登山デビュー当初から使い始めたKarrimerのザックですが、
何も不満なくかつ丈夫で快適ということで登山で使っているザックすべてがKarrimerの製品となっています。


スポンサードリンク



ネットショップ数量限定のサコッシュが安くてかわいい!

で、本題です。
そんなこんなでカリマーオンラインショップで購入したものというのがこちら。

f:id:Kyo_Ichikawa:20200711200617p:plain


そう、「サコッシュ」です。

www.karrimor.jp


皆さんサコッシュってお持ちですか?
ご存じない方に簡単に説明すると、
これは登山中によく使うものを入れて斜め掛けして携行するポーチみたいなものです。
よく使うものをザックに入れておくとザック下ろした時に出し入れしなければならないわけで…
かといって衣服のポッケに入れるにしても、
すべて入れたらまぁパンパンになっちゃいますよね。


そんな時に使うのがこのサコッシュ
これならザックの有無に関係なしに好きな時に物を取り出すことが出来ます。
また貴重品を入れておけば常時身に着けておくことが出来るのでセキュリティ面でも安心。
サコッシュはここ数年の間で登山界隈に広まったように感じます。
私は使ったことがないのですが便利そうだなぁといつも思ってました。


そんな大人気のサコッシュ
上に書いた通り便利アイテムなので、
そりゃ公式オンラインショップで取り扱っていても何もおかしなことはないわけです。
しかし…驚いたのはそのお値段。




f:id:Kyo_Ichikawa:20200712081144j:plain

1980円(税込み)だと…?
カリマー公式での取り扱い商品なのにこんなに安いなんて…
しかもよく見たら数量限定なんて書いてあります。
これはもう…買うしかない。


スポンサードリンク



買ってみました!

f:id:Kyo_Ichikawa:20200712112804j:plain

ということで買ってみました。
3色ある中で今回は「Light Khaki / Garden green」をチョイスしました。
濃い緑と薄い緑のツートンです。
ちなみに送料無料でした、安い…。


ポケットは二つ

f:id:Kyo_Ichikawa:20200712111924j:plain

収納箇所となるポッケは二段構成となっています。
内側にチャックはありませんが代わりにホックが一つ用意されています。
触ってみて気が付いたのですが、これもしかしたらザックと同じ生地なのかもしれません。
切れ端を再利用して作られている…のかな?
(詳細はわかりません、勘です。)



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712111948j:plain

寸法は「H20.5×W21cm」。
スマホやお財布等よく使うものはたいてい収納することが出来そうです。
ただ、長財布などは厳しいかもしれませんね。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712113311j:plain

内部にはカギを取り付けるフックが一か所用意されています。
上にも書いた通り、蓋を閉める機構がホック一か所しかない為、
鍵などの細かいものが落下する可能性も無きにしも非ず。
そんな時にここを使うことによりそれを防ぐことが出来ます。
登山中とか結構鍵の収納場所に困るのでいいかも。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712112033j:plain

サブカメラである「SONY RX100M5A」を入れてみたところすっぽり入りました。
実際に入れるときがあるかはわかりませんが、
夏場に近所へと外出する際に入れて歩いてみてもいいかもしれません。

www.for-toru.com
www.for-toru.com



パッキング?してみました

f:id:Kyo_Ichikawa:20200712112339g:plain

ということでちょっと近所を散歩するときを想定してパッキング?してみました。
と言ってもお財布(二つ折り)とRX100M5Aを入れただけですけどね。
こんな感じですっぽりと入れることが出来ました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712112428g:plain

更に外側のポケットにiPhoneなどの小物も入れてみました。
私が使っているiPhone Xだとちょっとだけ頭が出てしまいます。
より小さなモデルであれば問題ないかと思いますがご参考までに。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712112447j:plain

ということで上のすべてを収納した姿がこちら。
大分ガタイが良くなりましたね。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712112832j:plain

横から見るとこんな感じ。
ちょっと入れすぎですね…これ。
とはいえ入れようと思えばもっと入れることが出来そうです。


このサコッシュ、登山や散歩用途以外にも写真撮影時などにも使えそうです。
例えばレンズ交換の時などに、取り外したレンズを置く場所がない時などに入れてみたり、
またクリーナーやブロワー、フィルターなどよく使うものを入れておいてもよいかもしれません。
サコッシュ自体の重量はたったの55gなのでとりあえずカメラバッグに忍ばせておいてもいいかも。




気になるお色は三色

このサコッシュ、今回購入したグリーンを含め計3色が発売されています。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200711200617p:plain

私が購入した「Light Khaki / Garden green」のほかに…



f:id:Kyo_Ichikawa:20200711200650p:plain

ネイビーとオレンジの「Ink / Pumpkin」と、



f:id:Kyo_Ichikawa:20200711200726p:plain

黒とブラウンの「Black / Tan」が用意されています。
どれもよい感じで選ぶのに迷いますね。


スポンサードリンク




使い方は無限大!?まぁ安いからとりあえず買っとけ

f:id:Kyo_Ichikawa:20200712113043j:plain

ということで簡単にではありますが、
カリマーオンラインショップ限定のサコッシュについてご紹介しました。
お値段がお安めですが特に何があるわけでもなく普通に使用することが出来ます。
サコッシュ自体はそこまで高いものではありませんが、
公式からこのお値段で発売されると結構インパクトがあるように思います。
工夫次第でいろんな使い方が出来ますし、
また重量も経ったの55gしかありませんのでとりあえず買っといてもいいかもしれません。



f:id:Kyo_Ichikawa:20200712192917p:plain

ただし上にも書いた通りこの製品は数量限定となっています。
さらに上記記載の通り「完売後の再入荷の予定はない」そうです。
まさに今しか購入できないこのサコッシュ…まよったらとりあえず買っとけ。

※数量限定です。売り切れちゃってたらごめんね。

www.karrimor.jp


Karrimor(カリマー)関連記事はこちら

www.for-toru.com

www.for-toru.com