【撮影記】久しぶりに天の川を撮影してきたけど…やっぱ楽しいわ

f:id:Kyo_Ichikawa:20190322111814j:plain

最近あれ買ったよ的な話ばかりが続いている当ブログ。
とはいえいくら機材が充実してきたといえどそれを使わなければ意味がないわけなのだけど、
なかなか遊びに出かけることが出来ない今日この頃です。
そんな今月の頭、久しぶりに天の川の撮影に出かけてきたのでそのあたりのお話でお茶を濁そうと思います。




スポンサードリンク



2019年最初の天の川撮影へ

皆さん写真撮ってますか?
私はというと…全然撮りに行ってないです。
本当はあれこれ出かけたいのですがなんか細かい予定とかが微妙に入っていてなかなか一日がっつり遊びに行けないんすよね。
独身の私がこんな具合となると結婚されてる方は大変ですよね、皆様お疲れさまです。
ちなみに私の場合は車買い換えてしまい、
さらにスタッドレスタイヤを買おうとしていたお金でコンデジ買っちゃったお陰で行動範囲に制限が出てしまった…というのも理由の一つです。


www.for-toru.com
www.for-toru.com
www.for-toru.com





とはいえなんとか写真撮りに行きたいなぁ…なんか仕事終わってから朝までで撮れないかな?なんて思った時に思い出したのがでした。
しかも3月に入り天の川を見ることが出来るようになる今の時期、こりゃ久しぶりにいっちょやってやっか!とばかしに撮影に出かけることにしました。




近場で手軽な朝霧高原

平日さくっと仕事を上がり、一時帰宅して速攻で就寝。
深夜0時に帰宅していそいそと向かったのは我らがさわやか県を代表する星空スポットの「朝霧高原」です。
asagiri-kogen.com





朝霧高原静岡県富士宮市を北に進んだあたりにあるところ。
最近ではゆるキャン△おかげでだいぶ知名度も上がったように感じます。
ちなみに私もアニメを見てから続きが気になってしまい十数年ぶりに購入した漫画がこのゆるキャン△でした。
ゆるーくキャンプしてみてえなぁ…。

yurucamp.jp



今の時期天の川は大体3-4時頃に上がってくるようです。
それを見越してとりあえず2時前に到着しました。
真っ暗な中ですがとりあえずロケハン開始です。
時間があるなら明るいうちにやったほうが確実です。





f:id:Kyo_Ichikawa:20190322112636j:plain

ということでダラダラと撮影しながら場所を決めてのんびり天の川を待ちます。
この日は温度計を持ってなかったので気温はわかりませんでしたが…あいかわらず寒かったです。
大体星を撮るときはほぼ一晩外に突っ立ってるので万全の防寒対策をして挑んでます。
最近では冬山登山装備がそろったのでそれらを使うとかなり効果あるので何気におススメです。
あまり登場しませんが我が家の家宝こと「Mammut EIGER EXTERME Nordwand Pro HS Hooded Jacket」は撮影でも大活躍してます。
そういやなんか気合入れて冬山装備買ったけどあんまり雪山行けなかったなぁ…ま、まあ今年の冬や来年もあるから!
来年は講習などにも参加して知識と技術を深めてからもう少し踏み込んだところに出かけれたらいいなって思います。

www.for-toru.com


スポンサードリンク







とりあえず撮ってみた

f:id:Kyo_Ichikawa:20190322113217j:plain

なんとなーく天の川っぽいものが出てきたのが確認できたので撮ってみたのがこちら。
確かになんとなーくそれっぽいのが見えますね。
とはいえいかんせん富士山左側にある光源の明るさが強すぎてなかなかつらい…。
こんなときはと思い今年の頭に購入したNiSiのハーフNDフィルターをひっくり返して光源方向にNDで減光効果を!と思いやってみましたがそれでもあの光は強かったです。
確かあれってスキー場の照明なんですよね、そりゃ明るいわ。





場所を変えて再度撮影

やはり光源が手ごわい…ということで場所を変えてみました。
ロケハンしてなかったとはいえ何度か訪れていたこともあり、あそこはどうかしらって場所がいくつかあったんですよ。
今回はその中の一つの場所をチョイス、果たしてどんな感じなのでしょうか。
なんかこれはこれで楽しいですね。
そしてそんな場所で撮れたのが…





DSC_4040


こちら。
周りに背の高い障害物がなかったので天の川を大きく映すことが出来ました。
位置的に右側まで入れることが出来なかったのが残念ですが、でもまぁ天の川はわかるのでよしです。


ちなみに今回使用したレンズはTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USDです。
最近ではNIKONSIGMAの広角端14㎜との違いである1㎜の違いがどのような物なのか気になっています。
今回もこの1㎜の違いで大きく変わったのかなとかって思ったり思わなかったり。
とはいえ今からFマウントレンズに手を出すのもなんか微妙なのでなかなかレンズも生やしずらいんですよね。
最近は24-70㎜ f/2.8を売却してNIKKOR 58㎜ f/1.4Gに買い換えちゃおうかなって密かに企んでます。
三次元ハイファイしたいんすよね。





しかし天の川撮影というか、星を撮ったりするのはやはり楽しいものです。
写真を撮るときはそれに夢中になってしまうことが多い訳なのですよ。
しかしながら星の場合は長時間露光でないと撮影出来ないわけですからシャッターを切ってからしばらく時間が発生するんです。
そんな時間に星を眺める…なんか贅沢じゃないですか?
写真を撮りながらその場所やら雰囲気を味わうことが出来る…そんな長時間露光が私は好きです。




あっという間に朝

f:id:Kyo_Ichikawa:20190322120126j:plain

天の川が見える時間は短くあっという間に朝になりました。
今度は日の出を…と思いましたが残念ながらここで終了です。
なぜなら会社に行かなくてはなりません…残念です。
とはいえ時間に余裕がある方は天の川からの朝日を楽しんでみるといいかもですね。
一石二鳥な撮影プランは楽しそうです。





f:id:Kyo_Ichikawa:20190322120331j:plain

近くのコンビニで朝食を済ませこの日の撮影は終了。
お疲れさまでした!


スポンサードリンク



久しぶりの天の川撮影は楽しい

DSC_4040

久しぶりに天の川を撮影してみましたがやっぱ楽しいです。
人の目には見えないものを撮る…っていうとなんか微妙な言い方ですが、
あまりこういったことって経験出来ないじゃないですか?
それをこんな簡単に挑戦できるっていうのがホントにすごいなっていつも思います。
デジカメ様様ですね。


また写真だけに夢中にならずその場も楽しめることも長時間露光の利点かなって私は思います。
まぁこんな考えだからいつまで経っても上達しないんだ!って自覚もあるんすけどね…
でも撮った写真を見せるときにその場所のことも話してあげると余計相手に伝わりやすし、
こういう考えも大事ですよね?
特にお連れ様やらお子様連れの方にもおススメの撮影かなって私は思います、寒いけどね。


ともあれこの辺りのバランス探りつつもっとまじめに楽しく写真を撮りたいと思います。
ということで超駄文で構成された突貫記事でしたが最後までお読みくださりありがとうございました!