フォトる?

写真を撮りに出かけよう

【撮影機材】 フルサイズ対応の「カメラバック」を探して沼に入り込んだ私が今まで購入したバッグを紹介するよ

f:id:Kyo_Ichikawa:20180827213837j:plain


カメラ界隈というのはとにかく「沼」ばかり。
カメラ本体に始まり、レンズ・三脚・雲台・クランプ・ストラップ…と数えきれないほどの沼が存在しています。
気が付かないうちにいつの間にか沼にハマってた!なんて方も多いのではないでしょうか?
かく言う私もその一人でフルサイズ移行後からとある沼にハマっておりました。
それは「カメラバッグ沼」
他のカメラと比べてフルサイズユーザーはそのボディや機材の大きさから頭を悩ませることが多いのではないでしょうか?
機材をたくさん持ちたいけれどもなるべくコンパクトに持ち運びたい…
そんなわがままで矛盾した欲望を満たすべく今まで私が購入したフルサイズ対応のカメラバッグについてご紹介いたします。
今後私のような被害者が生まれないことを祈りつつ迷える何方かの参考になれば幸いです。








スポンサードリンク





初代…ZKIN RAW YETI


f:id:Kyo_Ichikawa:20180827213856j:plain

メーカー Zkin
品名 RAW Yeti
重量 2kg
カメラ取出方法 左右サイドポケットから取り出し可
収納容量 フルサイズボディ×1超広角ズームレンズ×1、標準ズームレンズ(F4)×1、単焦点×1、小物
利点 カメラバッグっぽくない見た目、あまり人と被らない
難点 国内価格の高さ、大きい割には機材があまり入らない、重い、デザインすぐ飽きる


www.for-toru.com

フルサイズ移行後、最初に購入したのが「ZKIN RAW YETI」というカメラバッグでした。
今まで使用していたマイクロフォーサーズと比較するとボディはもちろん、レンズや周辺機器などが大きくなってしまったためにバッグも買い換える必要が出てきたのです。
そんなときに目をつけたのがこのバッグでした。

香港のメーカーであるZKINから発売されているこのバッグ。
見た目も可愛らしく質もよさそうだしあまり人とも被らなさそうということでとても気になってしまいました。
ただし値段がとても高くて、日本での販売価格はなんと7万円!
(おいおいなんだこの値段は…レンズ買えちゃうじゃないか。)
と思い一度は諦めるものの、もしかしたら海外からなら安く買えちゃうんじゃないかと思い調べてみるとなんと半値程度。
これを見て(あっ!半額で買えるならお買い得じゃん!)おバカな私は得したとばかりに購入してしまったのでした。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180828055021j:plain

ということで手に入れたZKIN。
さすがは高いだけのことがありバッグとしても、またカメラ保護具としてもその性能を十分に発揮してくれました。
しかしこのバッグの難点は「見た目ほど機材を入れることが出来ない」こと。
当時使っていたNIKON D810とレンズ2本(NIKKOR 24-120mm f/4 ED VRとSP 15-30mm F/2.8 di USD )を入れてしまうと、
残りのスペースはレンズが2本入るか入らないかというところ。
そのため入りきらない機材はその上にある収納スペースへと入れなければなりませんでした。
折角頑丈な機材収納部なのに機材を入れられないとはこれいかに…
また手に入れてから冷静を取り戻し、あれ?カメラバッグにしては高くね?とようやく気付く始末。
結局、その価格を気にしてしまいあまり使用することが出来なくなりヤフオクへとドナドナされていきました。
ちなみに日本ではやや手に入りにくい色だったのでそこまで損することなく販売することが出来ました、ラッキー。



ZKIN Z2636n RAW Yeti マリンブルーN

ZKIN Z2636n RAW Yeti マリンブルーN




二代目…NIKON純正カメラリュック 15.6L


f:id:Kyo_Ichikawa:20180827213943j:plain

メーカー NIKON
品名 純正カメラリュック 15.6L
重量 1.32kg
カメラ取出方法 左サイドポケットから取り出し可
収納容量 フルサイズボディ×1、大三元標準ズームレンズ×1、広角ズームレンズ×1、望遠ズームレンズ×1、単焦点×2、小物等
利点 見た目以上の収納量、異様に使いやすい使い勝手、値段が安い
難点 見た目

ということでZKINを売り飛ばした為カメラバッグを失ってしまった私。
バッグがなければカメラを持ち出すことが出来ない!ということで、ZKINを売ったお金を握りしめてヨドバシカメラ新宿西口カメラ館へと向かいました。
ZKINは実物を見ることなく購入してしまい失敗してしまったので次は実物を見たうえで購入しようと考えたのです。
やや凝り気味なデザインに着かれてしまったので、次は見た目が普通でやや細身のバックがいいかなとスーリーのカメラバッグに目をつけていました。
しかしながらどうにも機材が入らなそうだし、なんだか実物はあんましかっこよくない。
とはいえカメラバッグがなければ写真撮りに行けないということで悩んだ末に購入したのが…
まさかのNIKON純正カメラバッグ」でした。




f:id:Kyo_Ichikawa:20180827213958j:plain

というのも何気このカメラバッグの収納部を見てみたらですね、これがまぁが使いやすそうだったんですよ。
保護材の厚みも十分だし、本体はカメラ収納部以外の収納部はほぼ皆無の為がっつり機材を入れることもできるし、サイドポケットから直接カメラを取りだすことも可能。
それでいてお値段もとてもお安くなんとお買い得なんだろう!
繋ぎのつもりでとりあえずこれ買って帰ろうということでこれを購入しました。


とまぁそんな軽い気持ちで購入したこのバッグ、やはり見立ての通りでとても使いやすく繋ぎのつもりが気が付けば一年ほど使用しておりました。
ただ見てお分かりの通り一番の難点はその「デザイン」
正直お世辞にもかっこいいとは言えません。
純正ということで様々な年齢の方に合うようにデザインされたのかもしれませんが、言い方変えるとちょっと古臭いような…
またこの頃、「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」を購入しまったため、機材が増えたお陰でが入りきらなくなってしまったんです。
使い勝手はいいけど次はもうちょっとおしゃれな雰囲気かつ更に機材が入るものを買おう!
と考えた結果、またまたカメラバッグの沼へと足を踏み入れていったのです。





三代目…Crumpler Karachi Outpost


f:id:Kyo_Ichikawa:20180827214017j:plain

メーカー Crumpler
品名 Karachi Outpost
重量 1kg
カメラ取出方法 背面部から取り出し(ローディング機構なし)
収納容量 フルサイズボディ×1、大三元標準ズームレンズ×1、大三元ズームレンズ×1、広角ズームレンズ×1、単焦点×2、小物等
利点 かわいい、大三元レンズすべて収納可能、人と被らない
難点 販売終了品


実はずっと探していたカメラバッグというものがありました。
それがこの「Crumpler Karachi Outpost」というバッグです。
Crumpler(クランプラー)というと最近国内でも再び購入できるようになったブランドですが、今出回っているものはドイツでデザインされたものです。
元々オーストラリアのメルボルンにて設立されたのですがどうも業績不振により買収されてしまい、拠点をドイツに移した経緯があります。
しかしながらこのオーストラリア時代に取り扱っていた製品はとても魅力的なものが多く、その中でも「Karachi Outpost」は私の中でとても気になる存在でした。
見た目はとてもかわいらしく、何よりも機材もたくさん入るしネイビーブルーの色も素敵。
以前からこのバッグを何とか購入出来ないものかと海外の様々なショップに問い合わせましたが残念ながら見つけることが出来ませんでした。

それ以来すっかり諦めてしまい、NIKONバック売却後に別の気になるバックを注文。
その後、
(そういえばあのクランプラーのバッグ、中古であったりして…)
と何気なくヤフオクをのぞいてみると…あるじゃないですか!
思わず大興奮の私はつい10分前にカメラバッグを注文したのにも関わらずそのまま購入してしまったのでした。




f:id:Kyo_Ichikawa:20180827214033j:plain

ついに念願かない手に入れた「Crumpler Karachi Outpost」はやはりとても可愛らしいバッグでした。
サイズは2サイズあり、今回私が手に入れたのは大き目のラージサイズ。
機材スペースはとんでもないくらいに広く、大三元三本やフルサイズボディが2つくらい入りそうな広さがあります。
私の手持ちレンズをすべて入れてもまたスペースがあるため余計な買い物をしてしまいそうで怖いですね。
ただ思った以上に大きかった。
ZIKNでさえ大きく感じたのにこのバッグはそれよりもやや大きめのサイズです。
とても気に入ってるけどこれは普段使いには向かないかな…でも気に入ってるからまぁいいか。
とまぁそんなついに手に入れられたという満足感に浸っているころ、おや?なにやら宅急便届いたぞ?






四代目…INCASE DSLR Pro Pack Nylon Black


f:id:Kyo_Ichikawa:20180827214055j:plain

メーカー INCASE
品名 DSLR Pro Pack Nylon Black
重量 1.22kg
カメラ取出方法 上部から取り出し
収納容量 フルサイズボディ×1、大三元標準ズームレンズ×1、大三元ズームレンズ×1、広角ズームレンズ×1、単焦点×2、小物等
利点 かわいい、大三元レンズすべて収納可能、すごく普通な見た目、洋服に合わせやすい
難点 国内正規代理店無しの為並行輸入品しか手に入らない


届いたのはそう、上のバッグの10分前に注文した「INCASE DSLR Pro Pack Nylon Black」というバッグでした。
この商品もかなり前から販売されている商品なのですが、一番気になったのがその見た目。
どうです?これカメラバッグに見えます?
見た目とてもスリムなこのバッグ、今までのカメラバッグの中でもダントツにカメラバッグっぽくないバッグです。
これじゃああんまり機材も入らないんじゃないの?と思いますよね?



f:id:Kyo_Ichikawa:20180827214110j:plain

そんなことないんです。
フルサイズボディ×1、大三元標準ズームレンズ×1、大三元ズームレンズ×1、広角ズームレンズ×1、単焦点×2、小物等…
とまぁ想像以上にぎっしりと詰め込むことが可能です。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180827214124j:plainf:id:Kyo_Ichikawa:20180827214127j:plain

更にトップローディングに対応しておりカメラを上から取り出すことが可能です。
なんだか唇の厚い魚みたいな外観がかわいくないですか?
カメラの他にも15インチ程度のPCを入れることが出来たり小物スペースがあったりと、
とにかく予想以上に快適に使うことができました。
また見た目もカメラバッグっぽくなくいい意味で普通なデザインの為、服装にも合わせやすいためとても使いやすいです。
ただ機材収納部の緩衝材がすこし柔らかすぎて頼りない感じがするのが気になるところ。
それでも十分プロテクトはしてくれるのですが私は他のカメラバッグのものを追加したりしてやりくりしています。







スポンサードリンク





私がおススメするフルサイズ対応カメラバッグは…

ということで私のカメラバッグ遍歴はこんなところです。
現在は「Crumpler Karachi Outpost」と「INCASE DSLR Pro Pack Nylon Black」を気分や用途に合わせて使いこなすことにより、
なんとか沼から脱出することができました。
購入額だけ見るとあれ?大三元超広角レンズ買え…(ry
こんな風にカメラ界隈にはいたるところに沼があるので気をつけなければ行けませんね。
ちなみにこの中で一番おススメするとしたらやはり「INCASE DSLR Pro Pack Nylon Black」です。
見た目は普通のバッグなのにまさかここまで機材を収納できるなんて想像できませんでした。
またそのデザインは街中や普段使いでも違和感なく使用できるのもポイントです。
また肩のベルトにもクッション素材が入っており背負い心地もとてもよく全体的にバランスが取れているためどなたにもおススメできる一品です。





また見た目をあまり気にしないのであればNIKON純正カメラリュック 15.6L」もおススメです。
デザイン以外は特別気になるところもなく、さすがは純正品と感じてしまうくらい大変使いやすいです。
また長時間背負っていても肩が付かれることはありませんでした。
私の購入した15.6Lはボディ+レンズ2、3本程度の収納量となるため、お散歩や日帰りでの旅行にはちょうど良いサイズかなと思います。
ちなみにこれよりも1サイズ大きいものも発売されていますので、200㎜以上の望遠レンズや単焦点を多く持ち歩きたいなどの機材多めの方はこちらもよいかもしれません。






ということで今回は私が購入したフルサイズ対応のカメラバックについてご紹介いたしました。
皆さん沼にはご注意を…