【撮影グッズ】なんだかかわいい「Kenko COMODO フィルターケース」を購入しました!

わいいだけじゃない!
DSC_3995


こんにちはickwです!
皆さん、撮影に出かける際「レンズフィルター」ってどのように持ち運んでますか?
今回はケンコーさんから発売されたフィルターケースのご紹介です。
可愛らしい見た目とは裏腹に…なかなか出来る子なんです、これが。






増えるフィルター、減るお金

DSC_3991

今回はレンズフィルターのお話です。
皆さんレンズフィルターってどのくらいの枚数をお持ちですか?
プロテクトフィルターだけだよ!って方もいれば、
PLやNDなど撮影時に効果を発揮するものを複数枚お持ちの方も少なくないかと思います。

私もプロテクトフィルターの他に何枚か持ってまして、
NDだとND8とND400、あとはクロスフィルターとC-PLフィルター、
それに77mm→82mm変換アダプターなんてのを大体いつも持ち歩いてます。

今までは購入時のケースに入れてそのまま持ち歩いていたんですけど…
これがまぁ場所を取るんですよ!

あのプラケースって頑丈なんですけどその分厚みもあるんですよね。
こんなのを複数枚カメラバックに入れたらそりゃレンズも入らなくなるわけです。
やはり外出時はなるべくコンパクトかつスマートにパッキングを決めたいですよね!
ということで私もレンズフィルターをケースに入れて持ち運ぼうと考え、
あれこれ探しているうちに見つけたのが今回ご紹介するこの商品です。




「Kenko COMODO フィルターケース」を知ってるかい?

DSC_3995

ということで今回購入したものがこちら。
「Kenko COMODO フィルターケース」です。
皆様ご存知あのKenkoさんが発売したフィルターケースとなっています。








お色はネイビーグレーの二色あります。
私が購入したのはネイビーのほう。

では使い勝手はどうでしょうか?
細かい部分を確認していきましょう!




82mmフィルターが8枚収納可能!

DSC_3995

まずは外観から。
どうです?これフィルターケースに見えます?
よくあるフィルターケースって「携帯灰皿」や「小銭入れ」みたいな形のものが多く、
いかにも!って感じですよね。
その見た目から耐衝撃性能もやや不安に感じていました。

大口径ともなる一枚約一万円近くとフィルターの値段もバカにならないですよね。
これが割れたりしたら…おお怖っ!!

また枚数も3~5枚程度のものが多く、私の手持ちのフィルターをすべて入れるとなると複数個になってしまう…

山での持ち運びを考えると多少高くても丈夫なものがいいし、できれば荷物は少なくしたい。
そんなわがままな私の要望をかなえるケースがまさにこれだったのです。

ぱっと見、なんだか可愛らしい見た目なので、
とてもフィルターケースには見えないですね。
これは女性にもおススメできそうです。



DSC_4065

ケースはこのように二段式になっています。
どちらもチャックでサクッと空けることが可能です。
フィルターを手に持った状態でも問題なく開閉できました。

チャックによる開閉の為、蓋が開いてしまい落とす心配もありません。
ケース自体もふわふわしている為衝撃にもそれなりに強そうです。



DSC_4002

中を開けるとこんな感じです。
82mmまでのフィルターが最大8枚収納できる作りとなっています。
これなら私の手持ちをすべて入れることができそうです。



DSC_4001

フィルターはスライドして出し入れするタイプです。
片手でも楽に撮りだすことが出来ました。



DSC_4004

また、背面にはこのように小さなカラビナが付いていたり、




DSC_4057

このようにマジックテープの部分もあります。
このマジックテープの部分でお手持ちの三脚に取り付ければ、撮影時じゃまになることもありません。
またベルトを通す穴なんてのもありますので、いろんな使い方が出来そうです。




DSC_3993

ちなみにこの「COMODO」というのは「快適」や「気楽に」という意味するそう。
何語かはわかりませんが…
Kenkoさんではこれをシリーズ名とし、今後も撮影がより快適かつ気楽に使えるような製品を発売していくそうです。




DSC_3995

ということで今回は「Kenko COMODO フィルターケース」をご紹介いたしました。
82mmも収納可能かつフィルターがたくさん収納出来、プロテクト感もばっちりで何よりかわいい!
そんないいとこどりのケースとなっています。

各所ではなかなかの人気商品のようでして品切れのところもあるようです。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
それでは!