フォトる?

写真を撮りに出かけるブログ

【雑記】やる気が起きないので今年登りたい山を考えて自分を奮い立たせるぞ作戦。

ったくやる気が起きない件。
DSC_7841


皆さん!明けましておめでとうございます!
って言ってから早くも2週間が経過しました。
皆さん、2018年はいかがお過ごしでしょうか?
そんな私はというと…やる気が起きずにダラダラと日々過ごしています。
ちなみに今年まだ写真を撮ってません!ってかカメラ触ってない!
いやーあれこれやりたいなぁと思ってはいるんですけど、どうも体が動かないんですよね。
やっぱほら?動物も冬眠するじゃん?それと一緒よ、一緒。



…って!これじゃいかんぞ!



このままいくとだらだらと一年を迎えてしまいそうです。
そんなわけで、今年登ってみたい山などを挙げて無理やりテンションを挙げてみたいと思います。



鍋割山(丹沢)

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115223043j:plain

厳冬期。
いまだ雪山経験・装備のない私はがっつり雪のある所には出かけることが出来ない為、
雪のなさそうな山に登るしかありません。
ということで今年一発目は「鍋割山」に登りたいと考えてます。
毎年一発目は竜ヶ岳に登ってましたが…ほら、先月登ったからさ…ちょっと登る気分じゃなくて…

鍋割山は神奈川県南部に聳える標高1,273mの山。
私の苦手な塔ノ岳率いる丹沢山地に属する山の一つです。
天候さえ間違えなければこの時期でも比較的安全に登れる山かと思いますがそれでも保険にアイゼンは必須です。
ちなみに山頂にある「鍋割山荘」では山小屋なのに鍋焼きうどんを食べることが出来ます。
これがまぁ美味しそうでして、私も是非とも食べてみたいと前々から思っていたんですよね。
寒い冬に食べる鍋焼きうどん、ああ、おいしそう…。




愛鷹連峰縦走(静岡県

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115223153j:plain

皆さん愛鷹山ってご存知ですか?

愛鷹山静岡県裾野市から沼津市まで連なる山。
一つの山というわけではなく、複数の山が連なる愛鷹連峰の総称として愛鷹山と呼ばれています。
最高峰は標高1504.2mの越前岳となっています。
実はこの山、私の地元近くにある山なんですよね。
昔から見ていた山なのに登ったことはなくて気になっていたんです。
そんな愛鷹山は一日あれば縦走も可能らしく、いつかは挑戦してみたいなと考えていました。
あまり挑戦する人もいないようなので意外な発見があるかも!?
時期をずらしても今年挑戦してみたい登山の一つです。




瑞牆山金峰山山梨県

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115223519j:plain

金峰山はここ二年連続で登っている山。
個人的にはお腹いっぱいではあるのですが、友人はリベンジする気満々だそうで…。
一度乗った船なので行かざる負えません。



f:id:Kyo_Ichikawa:20180115223543j:plain

どちらかというといまだ登ったことのない瑞牆山のほうが気になるのですが…。
こちらは一人で挑戦に出かけるかもしれません。

余談ですが「瑞牆山荘」のソフトクリームがとってもおいしいんですよ。
なんだか普通のソフトクリームと違って「もちもち」してるんです!
是非とも皆さんに試していただきたい一品です!




赤岳・横岳(長野県)

DSC_5150

今年も八ヶ岳開山祭に参加すべく「赤岳」にも登りたいですね。
前回は行者小屋にてテントを張りましたが、次は赤岳鉱泉に泊まって「横岳」登頂にも挑戦してみたいです。
八ヶ岳連峰標高第二位を誇る横岳。楽しみです。
赤岳鉱泉名物のステーキ食べてみたいけど開山祭時期は厳しいかな…?




蝶ヶ岳(長野県)

DSC_5382


昨年もお邪魔した蝶ヶ岳
やはりあの絶景をまた見たい!ということで今年もテントを担いで出かける予定です。
穂高連峰を一望できるあのロケーション。ああ素敵です。
昨年食べられなかった蝶ヶ岳ヒュッテのカルボナーラを是非とも食べてみたいです。




双六岳笠ヶ岳(長野県・岐阜県

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115224231j:plain

私にとっていまだ未開の地である「北アルプス裏銀座」。
その中でも双六岳笠ヶ岳はとても気になっている山です。
双六岳は山頂が砂礫の台地となっているらしく、北アルプスとは思えないほどの平らさらしいです!
そこから見る槍ヶ岳の姿はぜひとも写真に収めてみたいです!



f:id:Kyo_Ichikawa:20180115224135j:plain
また、笠ヶ岳は行ってみたい山ランキング上位の山です。
新穂高温泉から笠新道を通る登山道は急登の連続でかなりきついルート。
とはいえその道中には高山植物のお花畑や北アルプス雄大な風景が広がっており、
苦労してでも行く価値大という話を聞いたことがあります。
また、昨年槍ヶ岳からちょうど笠ヶ岳を見ることが出来たので今年は逆に笠ヶ岳から槍ヶ岳を見てみたいです。




北岳山梨県

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115224344j:plain

日本で2番目に高い山である北岳
昨年登りたかったけど天気に恵まれず登ることが出来なかったため今年こそリベンジを果たしたいです!
ついに南アルプスデビューや!

北岳に登るにあたって気になるのは「白峰三山縦走」。
どうせ行くなら北岳間ノ岳・農鳥山からなる白峰三山を縦走しちゃおうか?と思うわけなのですが…
そうなると気になるのは農鳥小屋の存在です。
日程次第ではお世話になることになってしまうかも…と考えるととても不安になってしまいます。
と、とりあえず北岳には登りたいです。




白馬岳(長野県)

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115224550j:plain

北アルプス北部、「白馬岳」も気になる山の一つです。
昨年登った「唐松岳」は、登頂するも真っ白で周りが何も見えなかったのでリベンジと行きたいですね。
下山後はまた白馬村のおいしいとんかつ屋さん「千とせ」さんにてカロリー補給したい!




奥穂高岳(長野県)

DSC_1389



憧れの奥穂高岳にも挑戦してみたい今年。
涸沢にベースキャンプを張り上まで登れたらなぁと考えてます。
まずは涸沢到着後すぐにビールを飲まないように気を付けなければいけませんね…。




剣岳富山県

f:id:Kyo_Ichikawa:20180115225117j:plain

そして最後は今年の目標である剣岳
今年も秋口に有給を投入して連休を確保し、立山連峰を満喫してきたいと目論んでます。
なんでも長野側から黒部へと抜けるトロリーバスが今年で運行終了だそうで。
是非とも乗ってみたいですね!



登りたい山はまだまだたくさん!

DSC_0257


このほかにも、毎年恒例の「燕岳」や秋の「涸沢カール」など、ほかにも行きたいところだらけです!
今年は去年以上にいろんな山に登れればいいですね!
あー!なんだかテンションが上がってきたぞー!

寒くて引きこもりがちの季節ですが、皆様寒さに負けずに活動していきましょう!
私もエンジンかけていきます!
それでは!