ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【撮影】あの有名スポットで「東海道新幹線」を撮影してきました。

幹線を撮ろう!

 
DSC_1959


ようやく修理から帰ってきた私のD850.。
使い方を思い出すため、あの有名スポットで新幹線の撮影をしてきました!



新幹線を撮ろう!


今回は「静岡県富士市富士岡南」というところまでやってきました。




東名高速道路「富士インター」より東に車で約15分ほどのこの場所。
少しわかりにくい場所ですが、「富士市東球場」を目印に進めば近くまで行けるはずです。
周りにコンビニや商業施設は全くないのでご注意ください!
お手洗いは富士市東球場付近にあります。
ほんとに周りには全く何もありません!

そんなこちらでは、誰もが一度は目にしたことがあるであろう景色を見ることが出来ます。
その風景とは?





DSC_1807


富士山×新幹線 !
そう、この富士山をバックに走る新幹線の風景はここで見ることが出来るんです。
このあたりは丁度新幹線が富士山と平行に走っていくエリアになっています。
視界を遮る障害物がないため富士山と新幹線の姿をばっちり写すことができます。
撮影側は新幹線から200mのところに並行して走る道路から撮るのが一般的。
駐車場などは用意されていませんが、
周囲には対面通行可能な広さの農作業用の通行路があるので、
その脇に止めさせていただきました。
車両の通行や農作業の方の妨げになるような止め方をしなければ問題ないはずです。

 

 

DSC_1902

この日は快晴。
富士山もバッチリと拝むことができました。


 

 
DSC_1819

まずは富士山と新幹線の写真を狙ってみました。
標準レンズの望遠端側を使用しました。



富士山バックの写真であれば標準レンズで問題なさそうですね。
新幹線の電線?の支柱と被ってしまいました。
なるほど、うまいことあの間にいれなければならないんですね。
うーむ、なかなか難しいですね。
また西側に近づくにつれ背景に建物などが映り込み安くなってきます。
私の撮影した写真にも煙突が映り込んでしまっていますね。
球場よりの東側がおススメです。




 
DSC_1959

今度は流し撮りに挑戦してみました。
レンズは望遠なのに格安なTAMRONの 70-300mmに付け替えました。



流し撮り時の動作がわからなかったので念のため手振れ補正はOFFにして撮影しています。
おや?なかなかいい感じではないですか!
あまり動体撮影をしたことがない私でしたが、それなりに撮影できて満足です。
この辺りは新幹線より手前にホース?のようなものがあるため、
寄りの撮影は向かないのかもしれませんね。

余談ですが最近望遠レンズに興味深々です。
あまり望遠を使わない私ですが、
よくよく考えたら標準の望遠端を多用しているように感じます。
迫力ある絵を切りとるならやはり望遠も欲しいですね。
今年はこれ以上の買い物をすると年が越せなくなってしまいますのでおとなしくしているつもりですが…

この辺が気になる今日この頃…うーん。



観光のついでによると楽しいかも!


DSC_1819

ということでとっても簡単に静岡の新幹線撮影スポットをご紹介してみました。
今回撮影に出かけたときは私以外にもカメラを構える人が何人もいました。
また、県外ナンバーの観光客の方々もちらほら見かけたりと、
観光スポットになっているようです。
ただしまわりにはホントに何もありませんので、
事前にコンビニ等に寄られることをおススメします!
寒いとどうも行動力が低下してしまいますが負けずにあちこち出没したいですね!
それでは!


今回使用した機材

ニコン ニコンデジタルカメラ D850

ニコン ニコンデジタルカメラ D850