ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【登山関係】燕山荘グループの山小屋に泊まったら「クラブ燕山荘」に入会するとお得だよという話。

ラブ燕山荘に入ろう!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917054601j:plain
入会したよー!




先日燕山荘に泊まった際にふと加入した「クラブ燕山荘」
これがまぁなかなかお得だったので紹介させていただきます!





「クラブ燕山荘」を知ってるかい?


DSC_0393


先日訪れた北アルプスは燕岳にある「燕山荘」
標高約2700mにあるというのに、トイレは水洗だったり、水道を捻ると飲料可能な水が出てきたり、
夕飯にチーズインハンバーグが出てきたり、ごはんとお味噌汁のおかわりが無料だったりと、
山小屋とは思えないサービスと設備で今も昔も人気の山小屋です。



www.for-toru.com

www.for-toru.com

www.for-toru.com





DSC_0257

また、目の前にそびえたつ「燕岳」は別名「北アルプスの女王」と評されるほどの美しさで有名です。
何度見ても飽きない美しさに、燕山荘共々毎年訪れるという方も少なくはないのではないでしょうか?
そんな燕岳に泊まった際に是非ともオススメしたいのが、
今回ご紹介させていただく「クラブ燕山荘」です。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917174535j:plain

すごくピンボケですみません。
燕山荘受付の横にあるお知らせコーナーで撮影した一枚です。
「クラブ燕山荘」とは、

「素晴らしい自然やイベント情報などのご案内をさせていただき、お客様とのコミュニケーションを大切にさせていただくための会です。」

とのことです。
www.enzanso.co.jp




実はとてもお得だった!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170919192719j:plain

折角来たし記念に入会してみようかな~。
と私も何気なく手続きしてみた私。
手続き後に上のようないただいたポイントカードをいただきました。
作った時にはあまりきちんと確認しなかったのですが…
これがまぁかなりお得だったんです。
早速ご紹介させていただきます。





1.特典がすごい。

f:id:Kyo_Ichikawa:20170919192919j:plain

こちらが中身の写真。
まあいわゆるポイントカードですね。
泊まった際に提示すると右側にスタンプを押してくださいます。
ポイントカードといえば気になるのは特典。



「どうせジュース一本無料とかそのくらいの特典なんでしょー?」
と思ったそこの貴方、甘いです。
なんとこの「クラブ燕山荘」のポイントカード、10ポイントたまると…



「1泊無料」になるんです。



いやいや…燕山荘に10泊なんて…俺はもっと表銀座を色々登りたいぜ!という方、安心してください。
燕岳のお隣大天井岳「大天荘」
北アルプスのシンボル槍ヶ岳直下の「ヒュッテ大槍」
そして燕岳下山後のお楽しみ、天然温泉湧き出る有明荘」の3か所も燕山荘グループが運営しております。
そのためいづれかの山小屋や宿に宿泊すれば1ポイントがもらえます。
燕山荘だけでは厳しいかもしれませんが、人によってはこれならすぐに貯めちゃうかたもいらっしゃいそうですね!
(テン場利用はNG)


ただし特典は1泊分サービスと記載してあるため、食事はつかなそうですね。
また、有明荘に宿泊する場合は割増料金が必要とのことなのでご注意ください。


ちなみに宿泊又は記念品との引き換えだそうです。
同等の対価の記念品となると…かなりのものがいただけそうなのですが一体何がもらえるのでしょうか…?
こちらも気になりますね。
とはいえこれはかなりの大盤振る舞いな特典ではないでしょうか!?




2.有効期限が長い!


「そんなこと言ったってどうせ有効期限が1年とかなんでしょー?」
「そんな頻繁に行かないよー!」

という方、安心してください。
なんと有効期限は、



f:id:Kyo_Ichikawa:20170919194924j:plain

「10年間」です。



そうなんです、このポイントカード発行日から10年間有効なんです。
毎年1度は燕山荘に訪れてる方とかって結構いらっしゃるかと思いますが、
これを作っておけば10年後無料で泊まれちゃうというわけです!
一度訪れれば毎年行きたくなるくらい魅力的な燕岳。
先の予定がわからなくともとりあえず作っておけば後々ラッキーになれるかもしれませんね!




3.特典は下山後即発動!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170919200538j:plain

「なんだよー!結局ポイント貯めないと特典ないのかよー!
と貯まるまで待ちきれないという方、安心してください。
そんなあなたは下山後に中房温泉で汗を流さず、
そのまま有明へと向かいましょう。
こちらのフロントでこのポイントカードを見せてください。
そうすると…



f:id:Kyo_Ichikawa:20170919195753j:plain

入浴料が「半額」になります。



そうなんです。これが一番びっくりでした。
有明荘は上にも書いた通り、燕山荘を運営する「燕山荘グループ」のお宿。
また日帰り入浴可能な天然温泉もあり、
なおかつ燕岳の登山道近くにあるため下山後にこちらに寄られる方も少なくはないはず。
通常の日帰り入浴料金は、大人一人当たり620円(子供310円)なのですが、
前日に燕山荘に泊まった証明(領収書や山男のしおり、食券や割引券)を見せると、
100円引きで利用することが出来ます。
おそらくこれは皆さんご存知だと思うのですが、クラブ燕山荘はその上を行き半額になってしまうのです。
私は下山時に燕山荘でクラブ燕山荘に入会、ポイントカードをいただいて下山し有明荘にて提示をしたのですが、
もちろん半額にて入浴することが出来ました。
(裏面に名前と住所を書くところがあるので書いておいてくださいねと言われました。)
下山後有明荘にて入浴を考えている方!これはもう作るしかありませんね!




入会金無料&即日発行!


「そんなお得な話ばっかりだけど、結局入会金かかったり手続きがめんどくさいんじゃないのー?」
という方、安心してください。



「無料」です。



さらに手続きもとっても簡単。
「燕山荘」、「大天荘」、「ヒュッテ大槍」、「有明荘」のいづれかに宿泊したのち、
受付にて入会したい旨をスタッフの方にお伝えします。
専用の申込用紙をいただいたら、お名前・住所・電話番号・DM送付の有無を書いて提示するだけ!
入会金など一切ありません。

これなら急ぐ山行でもささっと作れちゃいますね!



おさらい!


ということでこの「クラブ燕山荘」に入会すると…?
1.10ポイントで1泊無料!
2.有効期限は10年間!
3.有明荘日帰り入浴が即半額!
4.入会金無料&手続き簡単!

とまあ大変お得な内容となっております!



いかがでしたか?

f:id:Kyo_Ichikawa:20170919192719j:plain

ということで今回はとってもお得な「クラブ燕山荘」についてご紹介させていただきました。
何気なく入会したのですが想像以上にお得でびっくりしました。
ここまでのサービスをいただけるところもなかなか少ないかと思います。
さすが泊まりたい山小屋ランキング上位の燕山荘を運営するだけのことはありますね!
ご紹介した通り、有効期限も長いのでとりあえず作っておいても損はないはず!

皆さんも訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね!
それでは!