ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【登山】D850登山デビュー!燕山荘に泊まって「燕岳」に登ってきました!(その3)

山荘に泊まろう!
DSC_3183



前回の続きです。



D850を連れて秋の気配漂う「燕岳」に登ってきました!
今回は燕山荘宿泊から下山までをお送りします。
D850で星撮にも挑戦してきました!

www.for-toru.com


www.for-toru.com





夕飯を食べよう。

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053113j:plain

時刻は5時を回り夕飯の時間となりました!
さて、私的に一番のイベントであるこのお食事タイム。
宿泊客が8人くらいのグループに分かれ、
おひつのごはんやお味噌汁をよそいあって食べるという団体行動システムとなっています。
昨年はコミュ力不足&団体行動不慣れの為、無念極まりない食事となってしまいましたが、
今年はこの日の為にトレーニングを積んできました!
また今年は友人もいるので、昨年のようにはならないはず!
いざ食堂へと向かいます。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053141j:plain

席に着くなりお米担当をかって出る友人。
つかさず皆さまにお茶碗とご飯量を皆さまに伺う私。
昨年のような流れに乗れないなんてこともなく、
順調に進めることが出来ました、やったぜ!
去年は初めての山小屋で慣れてなかったのでしょうね。
ともあれ今年もチーズインハンバーグはとてもおいしかったです。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053154j:plain

食後、オーナーからのお話とホルン演奏が行われました。
去年はなかった記憶があるのですが、
オフシーズンだったからでしょうか?
山のお話はとても楽しく、さらっと燕まんじゅうの宣伝などされていて、
さすがだなと思いました。
あ、私もお土産に買っていきましたよ。


夕日を見よう!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053519j:plain


食事を済ませた後は夕日を見るべく外へと出ます。
すでにたくさんの人が外にはいらっしゃいました。
はてさて、夕日は拝めるのでしょうか?
カメラ片手にしばらく待機です。




f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053431j:plain

結局この日は雲が多く、残念ながら夕日を拝むことが出来ませんでした。
う~ん、残念。
この後、ライチョウを探してさまよってみたりもしましたが、
こちらも姿拝めず。
去年はさらっと見つけることが出来たので期待したのですが…。
また次回に期待しましょう!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917060050j:plain

かなり雲も出てきてしまいました。
星も期待できないかな…
一旦中に入って休憩します。




星を撮ろう!

しばらくダラダラしたり、喫茶室でお酒を飲んだりしていたらいつの間にか19時過ぎになりました。
そろそろ星でも見に行ってみようかと思い、三脚とカメラ片手に外に出ます。
夕方の雲の感じから、あまり期待はしていなかったのですが…





DSC_0348
NIKON D850 SIGMA 15mm Fisheye 15mm 15sec ISO3200 f2.8

おお!見えてます!
多少薄雲がかかってますが星の姿を見ることが出来ました!





DSC_0349
NIKON D850 SIGMA 15mm Fisheye 15mm 15sec ISO6400 f2.8

さらに燕山荘真上には「天の川」の姿も!
うっすらと肉眼でも確認することが出来ました。

さて、D850初めての夜間撮影となった今回。
D810と比較してISO感度6400まで上げても嫌なノイズが出ていないように感じます。
また、ファインダーが大きく見やすくなったおかげで構図も確認しやすいです。
なにより各部ボタンのイルミネーションが非常に助かる…
D810時代は暗闇で手探り状態でしたから。




DSC_0373
NIKON D850 SIGMA 15mm Fisheye 15mm 15sec ISO6400 f3.2

夜間撮影はすべて「SIGMA 15mm f2.8 DIAGONAL Fisheye」を使用しました。

軽量かつ明るいこのレンズは登山のお供にぴったりでよく持ち出しています。
難点は使っているうちにレンズキャップが外れやすくなってきてしまうこと。
私のものは重力にも耐えられないくらいゆるゆるになってしまいました。
何かいい対策はないものでしょうか?
(上のリンク写真をよーく見たらキャップ形状が変わってることに気づきました。対策されたようですね。)



DSC_0378

北アルプスの女王もお休みの様子。
私も眠たくなってきてしまったのでこのくらいで終了です。
多分飲みすぎたんだろうなぁ…。
ということでおやすみなさい!











おはようございます!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053342j:plain

日付変わり翌日朝4:30。
相変わらずどこでもぐっすりな私。
今回は一人一枚の布団ということもありゆっくりと眠ることが出来ました。
とはいえ相変わらず人気の燕山荘。
この日の朝食も二部制となっておりました。
日の出を見るべく、早い回に並びます。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053356j:plain

3回目となれば慣れたもので、
仕事をてきぱきとこなして食事に入ります。
相変わらずおいしい朝食に大満足。
また、朝食時は梅干しとふりかけがあるのでテンションも上がります。
サクッと済ませて日の出を見にヘリポートへと向かいます。



日の出を拝もう!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053612j:plain

ということでヘリポートへやってきました!
…が、この日も相変わらずの雲が。
しばらく待ってみましたが残念ながら引くことはありませんでした。
友人も少し残念そう。





DSC_0405
NIKON D850 NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR 28mm 1/1600sec ISO1600 f10.0


誰もいなくなったヘリポート。
非日常な感じが漂います。
この日は午後から雨の予報となっていたため、
早めに下山することにしました。
燕山荘に戻って下山準備を開始します。




下山しよう。

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053750j:plain

さて、下山!
…の前に喫茶室にてお茶をしていくことにしました。
朝からリッチにケーキセットを注文です!
とてもおいしかった!





DSC_0462
NIKON D850 NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR 52mm 1/80ec ISO200 f10.0

我々が喫茶室を出るときにふと外を見たらオーナーの姿が。
どうやらこれから下山される様子。
楽しいお話をありがとうございました!
またお伺いします!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053721j:plain

名残惜しいですが我々もそろそろ出発です。
やはり燕山荘はいいところですね。
一年に一度は訪れたい場所の一つです。
次回は夕日と日の出を拝みたいです!

最後に燕山荘を一周してこようという話になり、
カメラ片手に散歩に出かけることにしました。





DSC_0440
NIKON D850 NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR 48mm 1/2500sec ISO200 f4.0

燕岳を見ながらデッサンされている方を後ろから撮影させていただきました。
皆さん楽しみ方は人それぞれ。
よい作品が出来るといいですね!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170917053732j:plain

そういえば以前「登山での撮影にはチョークバックがあると捗る」というツイートをお見掛けしました。
丁度冬の撮影時にレンズヒーターのバッテリー入れ用としてチョークバッグを購入していた私。
買ったはいいものの使うことなく眠っていたため、今回真似て使用してみました。
これがまぁ便利でして、三脚を立てて撮影するときは各種フィルターを入れたり、
カメラ片手に散歩に出るときにはレンズを一本入れれたりととても重宝しました。
今後も真似さえていただきます!





DSC_0399
NIKON D850 NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR 48mm 1/320sec ISO1600 f10.0

近いようで遠い槍ヶ岳
今年はあそこに行く予定なのですが、ここにきて天気と休みがなかなか…。
とはいえ、早めに行かないと冬になってしまうので少し焦ってます。
カメラも来たので準備はできてるんだけどなぁ。




f:id:Kyo_Ichikawa:20170917054601j:plain

最後に燕山荘をバックに記念撮影。
何故無表情で手を挙げているのかは…
今となっては謎のままです。
自分でもよくわかりません。



この後は天気を気にしつつ下山しました。
中房温泉に着くころには小雨が降り始め、
ギリギリセーフ!
ともあれお疲れさまでした!



下山後のお楽しみ!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170917054611j:plain

汗を流すべく、今年も「有明荘」にお邪魔します。
温泉で汗を流した後、食事やオーナー一押しの燕まんじゅうお土産にを購入し自宅へと帰りました。




いかがでしたか?

DSC_3183
NIKON Df NIKKOR 24-85mm f3.5-4.5 VR 85mm f8.0 1/250sec ISO1600

約一年ぶりに登った燕岳は相変わらずきれいな山でした。
昨年は一人で少し寂しい思いをした燕山荘でしたが、
友人と一緒&慣れもあるのかとても満喫することができました。
やはり山レベルも上がってきてるのかな?
ともあれまたお伺いさせていただきます!

また購入してすぐの登山となったD850も大変良好でした!
操作に関してはD810との違いはそこまでなく、
一度覚えてしまえば戸惑うことなく操作可能です。
また各種新機能も試してみましたが、
私自身がいまいち理解できてなかったように感じます。
再度勉強の上、改めて使ってみたいなと思いました。
このカメラとは長い付き合いになりそうな予感…。
これからもよろしく!

それでは!