ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【イベント】ニコンファンミーティングに行ってきました!

100周年おめでとう!

DSC_7894



2017/8/27(日)
東京有明にて行われた「ニコンファンミーティング」に行ってきました!



www.nikon-image.com


当初は暑さからスルーの予定だったのですが、
ふと物販販売品なるものを見た所、
会場限定アローストラップなるものを発見!
どうやらここでしか買えないものらしく、
デザイン的にもなかなか気になる一品、欲しい…。

もちろん、先日発表されたD850の体験もできるとのこと。
予約したはいいけどいかんせん高額なお買い物。
やはり一度は触っておきたいなぁ…っしゃ!行くか!
ということで出かけてまいりました!

東京では8/26、27(土日)の2日間で行われたこのイベント。
Twitterを見ると前日はあまりの人に入場制限までされたとのこと…
待ち時間覚悟、気合を入れての参加です!
そんなイベントの様子の一部をご紹介します。

 







ニコン「ファンミーティング2017」を知ってるかい?

f:id:Kyo_Ichikawa:20170828082702j:plain

ということで27日の13:00に会場に到着しました!
前日は入場制限がかかるほどの人で賑わったとのことだったのですが…
あれ?噂と違ってなんか穏やかな感じだぞ?



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828082724j:plain

入り口の看板に書かれている入場までの時間は…
なんと0分!
昨日の込み具合が嘘のようです。
これはラッキーでした!



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828082619j:plain

会場は体育館くらいの大きさでしょうか?
狭くもなく広すぎもなく、回るにはちょうど良い大きさです。


いざ入場!

DSC_7894

さっそく入場です!
大きなイベント看板がお出迎えしてくれます。
100周年おめでとうございます!
やはり会場内は人で賑わっていましたが、想像よりは穏やかな印象でした。



DSC_7885

入り口から入ったすぐのところには現在発売中の製品たちがずらりと並べられています!
憧れの大三元レンズはもちろん、憧れの19mmPCレンズやら…。
なんと贅沢なひな壇なのでしょうか!


そんな壇上の中央部を見てみると…。



DSC_7892

ありました!D850です!
やはり目玉製品ということで一番目立つところに鎮座されていました。
こうしてみるとD810とはあまり見分けがつきませんね。




職人技を目撃せよ「Nikon F 分解・清掃デモコーナー」

f:id:Kyo_Ichikawa:20170828084014j:plain

ひな壇お隣にあるブースが、
Nikon F 分解・清掃デモコーナー」です。
こちらで職人の方々が実際にNikon Fを分解し清掃を実演してくださいます。
普段見れぬ職人技を見られるという大変貴重な体験ができます。

ちなみにデモンストレーションの時間は、

1日目:12:00〜13:30/15:00〜16:30
2日目:11:30〜13:00/14:30〜16:00

となっております。
来週開催される大阪会場も同じ時間とのことですので、
興味のある方はお忘れなく!

残念ながら私は他ブースに並んでいたため、
拝見することが出来ませんでしたがかなり賑わっていた印象を受けました。

職人さま!写真を撮影させていただきありがとうございました!




プロフィールフォトコーナー

入場には時間がかからなかったとはいえ、
会場内で列になっているブースもいくつかありました。
その一つが「プロフィールフォトコーナー」
これは様々なプロの写真家の方や先生が、
カメラを持った来場者の姿写真を撮ってくださるという、
なんともうれしいコーナーです。

しかも撮影に使用する機材はD850!
撮影前に自身のメモリーカード(SD、XQDなど)をお渡ししてその中に記録してお持ち帰りできます。
こんな貴重な体験はめったにないぞ!ということで私も挑戦してみることにしました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828085518j:plain

並ぶこと約60分…、いよいよ私の番になりました。
と、ここでサプライズ!
なんとニッコール顧問の佐藤倫子先生が突然現れ、
撮影してくださることになりました!
会場スタッフの方はラッキーですね!と言ってくださいましたが…
いやいや緊張です!

とはいえ、さすがは先生。
気さくな感じで話しかけてくださりとても楽しく体験させていただきました!
そして撮影していただいた写真がこちら。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828090029j:plain

すいません…顔だけ隠しました。
さすがはD850。細かな部分までしっかりと描写してくれます。
ほんと、モザイクかけたくなるくらいの描写力です!
プロフィールフォト体験される方は、
事前にご自身の準備もすることをおすすめします!ちなみに頂けるデータ形式はRAW+JPEGでした。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828090925j:plain

当日はこのように著名な先生がいきなり撮影してくださることもあるそうなので、
皆さまお楽しみに!
佐藤先生は約10人くらいの方を撮影してくださいました。
先生、楽しい時間をありがとうございました!




ステージでは貴重な講演が!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170828091515j:plain

プロフィールフォトに並んでいる間、
「特設ステージ」での講演を見ることが出来ました。
この時はちょうど星野佑佳先生がお話されていました。
先生の撮影された写真はD850カタログにも掲載されています。
その写真の撮影秘話や撮影時に感じたこと、D850の使い勝手などが講演の内容でした。

やはりD850の描写力はすばらしく、
水辺を撮影した際、拡大して鷺の姿がありこんなところまでもきっちり描写してる!と驚いたそうです
反面、レンズのチリやほこりなども作品に影響してしまうので細かいところまで注意しなけらばならないとおっしゃっていました。
また、新機能である深度合成は風景写真でも非常に有効な機能で是非とも使っていただきたいとお話しされてました。

ステージ前には椅子が150~200席ぐらいでしょうか?用意されていましたが、満席!
先生のお力もありますが、D850への関心の高さも伺えますね。




いよいよD850とご対面!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170828092520j:plain

さて、いよいよD850を手にすべく、
「製品説明・相談カウンター」へ。
こちらでは現在発売中のNikon製品に関する説明や相談などに、
Nikonの方が直接乗ってくれるというコーナー。
もちろんD850も対象で、触りながら質問に答えてくださります。
約30分ほどで私の番が回ってきました。
いよいよD850とご対面です!



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828093051j:plain

初めましてD850
やはりぱっと見はD810とあまり変わらない印象です。
大きさも大体同じくらいですね。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828093215j:plain

背面を確認すると確かにチルト液晶です!
開く際はちょっと固めな印象を受けました。
また構造はD750と同じようです。
強度と耐久性が少し不安かなと感じました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828093323j:plain

気になるグリップ部は確かに深くなっています。
D750と同じくらいでしょうか?
片手でも持ちやすくとても好印象でした。

また、ISOボタンが右側に来たのも朗報でした。
Nikonの方曰く、
片手でISOを変えられるようにという要望から変更をしたそう。
これなら絞りからISOまですべて片手で完結できますね。
便利そうです!



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828093606j:plain

グリップ以外にも背面のこの辺りにも工夫がされていました。
このように親指が置きやすいように、
親指位置を避けるようにボタン配置がされているのです。
またその横のジョグダイヤルにてAFポイントの変更が可能。
今までよりもより直観的な操作が可能になったように感じました。



このほかにも新機能である「ピーキング」を試させていただきました。
ピーキングは三段階の感度から選択が可能で、
インフォボタンから設定に入るそうです。
実際に体験さえていただきましたが…これはいい!
ピントリングを回すとヌメヌメとピント位置が動きます。
また、色が三色?から選べるそうなので、被写体の色に合わせて変更が可能です。



そのほか深度合成にも挑戦したかったのですが…これは購入後のお楽しみにしておきます。
やはり実際に触ることにより、細かな気になる部分も確認できたので大きな収穫でした。
発売日が楽しみです!




この他にも楽しいイベントが盛りだくさん!

プロフィールフォトやD850を触れてすでに大満足ですが、
このほかにも楽しいブースが盛りだくさんです!



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828094951j:plain

100周年記念アイテムの展示や、



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828094638j:plain

宇宙にて使用された貴重なカメラの展示、



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828095018j:plain

普段あまり触れることのできない「超望遠」体験、
また、D850を使用してモデルさんの撮影が出来たりと、
普段出来ぬような様々な体験ができます。
カメラに全く興味がない方は微妙ですが、
少しでも興味のある方なら楽しめるイベントだと思います!




限定品もある「物販ブース」!

また、物販ブースではイベント限定品なども販売されています。
ファンミーティング限定品はこちら。

f:id:Kyo_Ichikawa:20170828095941j:plain

一部Tシャツは売り切れの状態でしたが、
それ以外は問題なく購入が出来ました。
私も念願の100周年記念会場限定アローストラップをGET!
おひとり様2つまで購入可能だったので予備用?も購入してきました。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170828100422j:plain

ゴールドのNikonロゴ、そしてアローと100周年のロゴ入りの特別なストラップ。
シックな感じでかっこいいですね!



その他には、ニコンダイレクト限定商品の販売や、
100周年記念品の先行発売なども。

f:id:Kyo_Ichikawa:20170828100333j:plain

先行発売品はどれも品切れになっていました。
9月にニコンダイレクトで販売が開始されるそうなので、
気になる方は覗いてみてください。

shop.nikon-image.com


余談ですが、湯呑とセットのニコンようかん、
今までのものと味が違うものが入ってるらしいですよ。
これは…気になりますね。




いかがでしたか?

DSC_7894


ということで、
今回はニコン主催のイベント「ファンミーティング2017」に出かけてきました。
とにかくカメラに興味のある方なら十分楽しめるイベントだと思います!
想像していたよりもとっても楽しいイベントでした!
初日は人の多さから多少の混乱もあったようなのが残念ですが、
折角の100周年のお祝いなので皆さんで盛り上げれられればなと感じます。
ともあれ来週は大阪にて行われるファンミーティング、
関西の皆さま!楽しんできてくださいね!


改めて、Nikon100周年おめでとう!

それでは!


www.nikon-image.com