ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【ごはん】白馬の有名店「お食事処ちとせ」でカロリー補給してきました!

む!カロリー!
f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055835j:plain



他の方の登山系のブログを拝見すると、
下山後もその土地の食事をされたりして楽しんでいる様子が見られます。
私の場合は下山後温泉に入りそのまま帰宅…。
大体途中で適当に済ませてしまうというパターンが続いています。

とはいえ折角普段とは違うところまで足を伸ばしたわけですから、
それではもったいないですよね。
ということで今回から、なるべくその土地でいろんな経験をしてみようと考えました。

今回ご紹介するのは先日唐松岳に登頂した帰りに寄ったお店。
登山後はがっつり食べたい!という我々の思いを満たしてくれる素敵なお店!
おススメです!
(写真の画質やピントが合っていないものもあります。お腹がすいていたのです。ご了承ください…)



「お食事処ちとせ」を知ってるかい?

f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055844j:plain

唐松岳登頂後、温泉で汗を流しやってきたのはこちら。
白馬村北城にある、
お食事処ちとせさんです。
時間帯や日によっては混雑が予想されますので、気になる方は事前にお問い合わせを。
予約もしてくださるそうです。
では、さっそくお邪魔してみます!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055858j:plain

この日は運よくすぐに席に着くことが出来ました。
店内を見渡すとすでに満席近く。
この後からくる方々は待ちの状態となっておりました。

早速メニューを見てみましょう!
こちら、ちとせさんは「とんかつ」屋さんです。
やはり登山後はお肉でがっつりと行きたいですよね!
はやる気持ちを抑え、メニューを開きます。




f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055911j:plain

こちらのお店で使用している豚肉は、
すべて「はくばの豚」を使用されてます。
その名の通り、地元白馬村で育てられた豚で、
特定の病原菌がいないSPF(Specific-Pathogen-Free)豚という種類になるそうです。
病気になるリスクが少ないため、一般的な豚と比較すると薬剤投与量が少なく、
また豚へのストレスも軽減できることから、臭みもないやわらかなお肉になっているそう!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055922j:plain

さてさて、何にしましょうか?
やはりおすすめははくばの豚を使用したロースまたはヒレとのこと。
ジューシーなロースもいいですが、あっさりヒレも捨てがない…悩みますね!
その下にあるチキンカツも地元の鳥のお肉を使用しているそう!
んんん…迷いますね!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055934j:plain

横のページでは白馬豚のカツカレーという文字が私を誘惑してきます。
山に登るとお肉と同じくらいカレーが食べたくなるのは私だけでしょうか?
このカツカレーもかなり人気らしく、周りでは注文する声が何度も聞かれました。
また、辛さ調節(甘口~辛口)もしてくださるようなので、辛いものが苦手な方も安心ですね!

このほかにも信州名物ソースかつ丼やお肉以外の定食がずらりと並びます。

丼もの、カレーや一部以外は
すべてごはん・お味噌汁・小鉢付きとなってます。
もちろん夜に行っても大丈夫!定食でした!






f:id:Kyo_Ichikawa:20170822060019j:plain

また、ごはん大盛りが無料です!
お腹ペコペコ下山者にはうれしいサービスですね!
それじゃ足りないよ…というかたでも大丈夫!
+50円で「白馬岳盛り」にしてくださいます!
白馬岳盛りは、普通盛りの3倍の量とのこと…
私には無理だ…気になる方は是非挑登してみてくださいね!


迷った挙句、ロースかつ定食をオーダー。
楽しみです!



f:id:Kyo_Ichikawa:20170822055951j:plain

店内は座敷・テーブル・カウンター併せて約30名ほどが入れそうな広さ。
一人で来られている方も多かったのでソロ登山後でも大丈夫です!
厨房では大将が忙しそうに調理をされています。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170822060001j:plain

入り口近くには大量の漫画が。
とんかつ調理&繁盛店ということもあり、
提供までに時間がかかります。
お暇な方は漫画などお借りしてはやる気持ちを落ち着かせましょう。

食べよう!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170822060028j:plain

待つこと15分…やってきました!
はくばの豚のロースかつ定食(1,100円)です!
ご飯は大盛りにしていただきました!
まるで扇雪渓の様な大きなとんかつにご飯とお味噌汁、箸休めと小鉢が三品も…
これで1,100円は大変お得です!
早速いたただきましょう!



f:id:Kyo_Ichikawa:20170822060044j:plain

安いからお肉も薄いんじゃ…なんて思った方、残念!
見てくださいこの厚さ!ボリューム満点です!

早速いただいてみましょう。
とってもおいしい!
はくばの豚は臭みなどなく、とてもジューシーでロースらしさが感じられます。
とはいえ油のしつこさは一切なく非常に食べやすいお肉でした。

ソースでいただくのもいいのですが、おすすめは「塩」だそうです。
あっさりとしたはくばの豚のうまみがさらに引き立ち、
より一層おいしく召し上がれます。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170822060052j:plain

あっというまに完食!ごちそうさまでした!


いかがでしたか?

f:id:Kyo_Ichikawa:20170822060105j:plain

ということで珍しくごはん系の記事を書かせていただきました。

前評判通り、とってもおいしくボリューム満点のお店でした!
登山後にがっつり食べたい方には本当におススメです!
お腹に自信のある方はぜひ白馬岳盛りを!

折角普段行けないようなところまで出かけてるわけですから、
その土地でいろんな経験をすべきですよね。
ただソロだとハードルがあがるんだよなぁ…。

今後はいろんなお店にも顔を出してみたいと思います!

ごちそうさまでした!



info



「お食事処ちとせ」

〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城5597-1
(TEL)0261-85-0803
(営業時間)11時30分~14時00分,17時30分~20時30分