ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【Photo】暑さから逃げろ!「吐龍の滝」に出かけてきました!

ントにあっつい…。
DSC_6857-4


相変わらず暑いですね。
山に避難したいのですがなかなか天気が良くない日々が続いており、
下界にて暑さにヒーヒー言いながら暮らしている私です。
しかしまた耐え切れず涼を求めまた滝に出かけてきました。
今回の目的地は山梨県「吐龍の滝」。
なんだか最近滝ばかり撮影しているような…
ともあれ行ってきます!




吐龍の滝を知ってるかい?


今回訪れたのは山梨県北杜市にある「吐龍の滝(どりゅうのたき)」です。

八ヶ岳のふもと「清里」駅が一番の最寄駅。
駅から滝までは約3kmです。
28号線を一路北杜市方面に進むと途中に看板が出てきます。
滝までの道はそれなりに細く、車一台が通るほどの幅しかありません。
車で出かけられるかたは安全運転でお願いします。





滝を見に行こう!


f:id:Kyo_Ichikawa:20170724053655j:plain

無事到着。
近くには無料駐車場が用意されています。
20台くらい止められそうな大きさでした。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170724053705j:plain

いよいよ滝へと進みます。
駐車場から目的地までは約15分くらい。
お散歩にはちょうど良い時間と距離ですね。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170724053747j:plain

八ヶ岳の森林の中を散歩することができます。
きもちいい!
また木々のお陰で暑さもあまり感じません。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170724053725j:plain

途中、八ヶ岳高原線の鉄橋下をくぐります。
私が思っていたよりも列車の本数が多くてびっくりでした。
撮影中5本ほど通った気がします。
八ヶ岳人気ですね!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170724053737j:plain

この橋を渡ると滝はもうすぐです。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170724053759j:plain

横を見ると滝のような姿が…?
行ってみましょう!






これが吐龍の滝だ!

DSC_6868

到着しました!
吐龍の滝の落差10m、幅は15mあります。
2002年にNHKで放送された大河ドラマのオープニングにも使用されたことでも有名なんだとか。
こちらの滝は八ヶ岳南東麓の地下水が溶岩層を通って湧き出した事により形成された滝で、
年間を通して湧水量もほぼ一定なんだそうです。

前回の陣場の滝は水量が少なく残念でしたが、
こちらの滝は問題なさそうですね!


以下、私が撮影した写真を紹介させていただきます。



DSC_6862






DSC_6853-3





DSC_6857-4



滝までの距離が離れている為、標準~望遠を多用しました。
また今回もNDフィルターを使用。
最近NDを使って写真を撮るのにハマってます。

こちらの滝は観光地の為、一般の観光客もそれなりにいらっしゃいます。
滝周辺はそれほど広いわけでもないので、
三脚使用時などは周りに注意いただいたほうがいいかと思います。


いかがでしたか?


DSC_6857-4


ということで今回は山梨県「吐龍の滝」をご紹介しました!
滝の水量もばっちりで撮影中はとても涼しく気持ちよかったです!
涼がありました!
また、八ヶ岳の地下水ということもありとても冷たかったです。
訪れた際はぜひ川の水に触ってみてくださいね!

それでは!