ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【登山?】テントを持って新緑の「上高地」へ出かけてきました(その3)

高地に泊まろう!
f:id:Kyo_Ichikawa:20170527095317j:plain


前回の続きです。
www.for-toru.com

www.for-toru.com

上高地を訪れた私。
徳沢キャンプ場に到着後、テントの設営も終えて周囲の散策をしました。
あっという間に日も暮れて夜に。
上高地の夜を満喫しましょう。


<5/20(土)17:00>…徳澤園

f:id:Kyo_Ichikawa:20170529211733j:plain

あれこれ遊んでいたら,
あっという間に日が傾いてきました。
太陽も穂高岳の後ろに沈んでいきます。
後光差す穂高…いやはや神々しい。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527095541j:plain

そんな穂高のふもとにある徳澤キャンプ場はというと、まさに夕飯時。
あちらこちらからおいしそうなにおいがプンプンしてきます。
私も夕食を食べよう!






f:id:Kyo_Ichikawa:20170527095630j:plain

と、その前に「みちくさ食堂」へ。
晩酌用のお酒を買いに来ました。
山でお酒を飲めるのも泊まりならでは。
今回はチューハイのほかに赤ワインも購入してしまいました。


こいつはうまそうだぜ、へへへ…。


ちなみに本来はグラスに入れて店内での提供だそうなのですが、
お願いして紙コップに入れていただきました。
店員さん、わがままを言ってしまい申し訳ありませんでした。
ありがとうございます!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527100240j:plain

さあ!夕飯です!
食事はテント泊の楽しみの一つ。
周りを見ても皆様いろいろと楽しまれている様子。

今回は上高地ということで、
ちょっとお洒落な?感じの夕飯にしてみることにしました!
こちらが夕飯の材料。




f:id:Kyo_Ichikawa:20170527100320j:plain

材料でもうわかるかと思いますが…
本日は「ビーフシチュー」と「バゲット」を赤ワインと共にいただきます!
文字だけ見るとなんともお洒落な感じですが実際は…

・ビーフシチュー←セブンイレブンで買った缶詰
・バゲット   ←前日の夜スーパーで購入した2割引な品
・赤ワイン   ←みちくさ食堂にて600円にて購入

とまぁなかなか現実的かつ庶民的な感じにまとまってます。
しかしながら「上高地で食べる」という言葉を付けるとあら不思議。
お洒落度と高級感が3割増しくらいになる感じがします。
ブランドってすごい!

ともあれ先にビーフシチューの封を切って温めます。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170527100453j:plain

ある程度温まったら下にこちらを引いてあげます。

ユニフレーム fanマルチロースター 660072

ユニフレーム fanマルチロースター 660072


「ユニフレーム Fanマルチロースター」

購入したはいいもののあまり出番がないこちら。
今回はバゲットを焼くために久しぶりに持ちだしてきました。
ガスバーナーで餅やパンが焼けるという代物です。

ガスバーナーのみだと火はあまり拡散せず、
パンを焼いても一部しか焼くことが出来ません。
しかし、こちらの商品はバーナー上に特殊耐熱網メッシュを敷くことにより、
炎を熱に変換し、さらに拡散させることが出来ます。
これにより広範囲を熱することができ、
パンなどの面積の広いものもきちんと焼くことが出来ます。
ちなみに最大で食パン二枚同時に焼くことが可能です。
ちょっと重い(300g)?なのがやや難点。


片側にビーフシチューの缶詰を置いて温めつつ、
残りでバゲットを焼いていきます。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527100636j:plain

バゲットが焼けたら…そのままディップしちゃいましょう!
なんか片仮名文字だけを見たらとてもお洒落に感じますね。
でもセブンの缶詰とスーパーの割引き品のバゲットですから!
この缶詰、初めて食べましたがかなりおいしかったです。
大き目野菜が入っていたり、
柔らかいお肉も3個くらい入っていたりと缶詰にしてはかなりハイクオリティ。
そのうえ缶詰なので温めればすぐに食べられる手軽さ。
これはかなり気に入ってしまいました。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170527101041j:plain

ディップに飽きても大丈夫!
今回は塗るだけ簡単!ガーリックトーストの元を購入してきました!

なんと常温保存可のこちら。
山行でも使い勝手がよさそうです。
そしてお味もおいしい!
アレンジ次第でほかの料理にも使えそうですね!
これ、おススメです!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527101203j:plain

こんな夕食のお供はやっぱり「赤ワイン」ですね。
普段、あまりワインを飲まないのですが、
今回ばかりは購入してしまいました。
徳澤園さんで販売されている赤ワインは少し甘めでした。
しかしながら後味すっきりでとてもおいしかった!
銘柄を聞くのを忘れてしまったのが悔やまれます。

この日以来、赤ワインにハマってしまい、
山行の帰りに地元ワインを購入してきて、
それを一週間かけて飲むという行為を行うようになりました。
山行にも持っていけないかとこっそり思案中です。

あっという間に夕飯タイムも終了。
いやはや、今回の夕飯は大成功でした。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527101247j:plain

食後、夕暮れの散策路を歩きます。
昼間沢山の人が行き交ったのが嘘のような静けさ。
こういう時ってとても贅沢に感じますね。
穂高もだんだんと暗くなってきました。
おやすみなさい。


テントに戻り、しばしゴロゴロと休憩します。
いやはや、朝の一時から動いていたからさすがに眠たいな…
今日はもう寝ようかな…
おやすみなさい…




ZZZ…





<5/20(土)20:00>…徳澤園キャンプ場

f:id:Kyo_Ichikawa:20170530055021j:plain

って眠れませんよね、この星を見たら!
眠る前にふとテントから顔を出したらこの星空!
あまりにもきれいな星空に思わず飛び出してしまいました。
幸運なことに雲一つない夜空。
なんて運がいいのでしょうか。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170530054828j:plain

穂高の上にも満点の星が。
ここからこれだけきれいに見えるとなると、
あの山頂からはどんな風景が見えるのでしょうか?
さらにその後ろにある奥穂高山頂は?槍ヶ岳からは?
いつか見られる日を楽しみに、日々精進に励みたいです。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170525054758j:plain

以前から「夜のテン場」の写真を撮ってみたいと考えていた私。
今日は絶好のチャンス!とばかりに行動開始してみました。
まずは「TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」にて超広角撮影。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170524193146j:plain

そして我が家から「SIGMA 15mm F2.8 DIAGNAL FISHEYE」にて一枚。
FISHEYEは一人称視点風視点で撮影できるから楽しいけど、
やはり難しいですね。
しかし小型軽量そして明るいので出来れば毎回持っていきたいレンズです。
TAMRON 15-30mmは…自宅待機かな、1,1kgは登山にはきつい。
そろそろ登山時のお供レンズを本気で決めなくては…。
そしていい加減レリーズを買おうと思いました。
10秒セルフタイマー時のあの補助灯の点滅がちょっと気になる。
そんな撮影反省会でした。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170530214316j:plain

本当はもっと撮りたかったのですが…
さすがに眠たくなってしまいました。
午前一時からの動いていたものね…。

今回はこの辺で終了です。
それではおやすみなさい。


次回に続きます。