ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【登山?】テントを持って新緑の「上高地」へ出かけてきました(その2)

敵な上高地
f:id:Kyo_Ichikawa:20170527094248j:plain




前回の続きです。

www.for-toru.com

テントに泊まりたいがために上高地を訪れた私。
絶景に目を奪われつつ、ようやく本日の宿泊地「徳沢」に到着しました。
さあ、上高地に泊まろう!




<5/20(土)10:50>…徳澤園

f:id:Kyo_Ichikawa:20170524195351j:plain


早速テントを張らせていただくためにテント場の受付を済ませます。
受付はこちらの「徳澤園」さんにて行います。
井上靖の小説「氷壁」に登場する徳澤小屋は、実はここ徳澤園のこと。
歴史と趣のあるとても素敵なお宿となっております。
なによりお部屋がとても素晴らしい…ってHP見たんですけどね。
いつかは泊まってみたいですね!



www.tokusawaen.com



テント場の利用料は大人一人700円、子供は500円です。
テントやシュラフ、毛布のレンタルもあるそうなので、
こちらでレンタルしてキャンプをするのもよさそうですね!
さあ、テント場へ移動しましょう。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170524201104j:plain

テント場は徳澤園の目の前にあります。
なんとこちらのテント場、芝生になっているんです。
というのもこちらの徳澤園さん、
元々は「徳澤牧場」という牧場でした。
その名残なのか芝生が残っているのです。
芝生なので下も硬すぎずとても快適に過ごせます。
なにより見た目がとても気持ちいい。
こんなテント場なかなかないのではないでしょうか?
さて、私はどこにテントを張ろうかな?




f:id:Kyo_Ichikawa:20170524202242j:plain

悩んだ末、こちらに決定。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170524203842j:plain

そしてサクッと設営。
この場所を選んだ理由、それはですね…




f:id:Kyo_Ichikawa:20170524201524j:plain

なんと目の前には穂高岳が!
こんなところに泊まれるとは…贅沢ですね!
天気もいいのでもしかしたら穂高岳と星の写真が撮れるかも…
いやはや夜が楽しみです!





<5/20(土)11:30>…みちくさ食堂

f:id:Kyo_Ichikawa:20170525185928j:plain

テントも張り終え一息ついたら…お腹がすきました!
さあ、お昼ご飯にしましょう。
一応お昼用にマルタイの棒ラーメンを持ってきていたのですが、
この日の気温はなんと26℃!
日差しも強く、とても暑くてラーメンって気分じゃない…。
ということで、今回は徳澤園お隣にある「みちくさ食堂」さんにて
お昼をいただくことにしました。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170525215031j:plain

「みちくさ食堂」は徳澤園さんが運営する食堂です。
外観、店内共にとてもお洒落な雰囲気。
メニューも軽食からアルコールまで様々用意されています。
もちろん、皆さん大好きな生中もあるよ!

こんな時に飲むビールは絶対おいしいと思うのですが、
実は私ビールが苦手でして…悔しいです!

さてさて、メニュー豊富なみちくさ食堂さんですが、
実は今回頼むものを決めておりました。
それはですね…




f:id:Kyo_Ichikawa:20170525220508j:plain

カレー(900円)でございます。

nobu0507.hatenablog.com

実はこちらのブログの作者さまが徳澤園を訪れた際に食べられたという記事をみて以来、
なんだか無性に食べたくなってしまって…。
お昼の気分次第でこれを食べようと心に決めていました。
というか、上高地に来た時にはすでにカレーの気分だったのは秘密です。
お肉やさいゴロゴロのカレーはとてもおいしかったです!
大変美味でございます!ぜひお試しを!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170525220656j:plain

お腹もいっぱいになったところで我が家に戻ります。
朝も早かったので少しお昼寝タイム。
…と思ったのですが、



テントの中、暑すぎ!


照りつける日差し、そして風通しもあまりよくない為、
入るだけで汗をかいてしまうくらいの暑さです。
敷物があれば芝生の上に敷いてゴロゴロできたのですが、
今回また忘れてしまいました…。
仕方がないので「涼」を求め、周囲を散策することにしました。




<5/20(土)13:30>…散策へ

f:id:Kyo_Ichikawa:20170527075415j:plain

徳沢から先、横尾方面へと進んでみることにしました。
「涸沢」や「槍」という有名な名前が出てきてちょっとテンション上がります。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527080223j:plain

ここからは新緑の中を歩きます。
日がさえぎられている分涼しい。
そして気持ちが良い!
上高地散策の方々は大体徳沢にて折り返すようで、
徳沢から先はあまり人がいませんでした。
まさに独り占め状態、いやはや気分が良いです!
ここで梓川方面に抜ける道があったのでそちらに進んでみることにしました。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527081216j:plain

なんか…すごそうな雰囲気が…。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170525220753j:plain

なんという景色なのでしょう。
白・緑・水色すべてが透き通るような色をしてます。
こんな色の景色あまり見ることできないですね。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527080746j:plain

そしてこの水の色。
まさに水色!

ここで顔を洗いましたが、
冷たくて気持ちがよかったです。
あと5歳若かったら泳いでいたな。







f:id:Kyo_Ichikawa:20170525221905j:plain

先に進んで「新村橋」へ。
上高地はこのような橋がいくつかあり、魚眼が捗ります。
一人称視点を撮るときに最適ですね。
さて、散策もここまで。
明日はこの先の横尾まで進む予定なので今日はこの辺りで引き返します。




<5/20(土)15:30>…徳澤園

f:id:Kyo_Ichikawa:20170527085346j:plain

徳澤園に帰還しました。
テントの数も大分増えてきました。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527090019j:plain

時間は三時…そう、おやつタイムです。
ということで徳澤園さんにてソフトクリームをいただきます。
お値段は400円。
見た目ほど濃くなく、到着してすぐにでも食べれるようなさっぱり加減。
歩いた後に食べるにはちょうど良いソフトクリームでした!
おいしかった!
さて、テントに戻りましょう。




<5/20(土)15:45>…徳澤園キャンプ場

f:id:Kyo_Ichikawa:20170527090113j:plain

テントに戻りました。
私のテントの奥は「ニリンソウ」が咲き誇るエリアとなっています。
この日は7部咲きくらいでしょうか?
ちなみに今(5/26)は満開の状況だそうです!






f:id:Kyo_Ichikawa:20170527090224j:plain

この白い花が「ニリンソウ」。
小さくて可愛らしい花ですね。
私以外の方々も皆さん真剣に撮影をされていました。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527090312j:plain

TAMRON SP 70-300mm F4/5.6」にてズーム。
花を見に来るのか、このように鳥もちらほら顔を出します。
これはチャンスとテントから顔を出して望遠にて写真を撮ってました。
これがなかなか楽しくて、思わず遊んでしまいました。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170527091738j:plain

気が付いたらもうすぐ日暮れ。
さあ、夜が始まります。


次回に続きます。