Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ふぉ撮る。

写真を撮ることが好きな人が書いてるブログ。好物は山岳。

【撮影機材】TAMRON 70-300mm (Model A030)と大井川鉄道へ出かけてきました。

っぱり望遠ズームはあると便利。
f:id:Kyo_Ichikawa:20170326103342j:plain





前回の続きです。
www.for-toru.com
そこまで使用することもないのに望遠ズームが欲しくなって購入してしまった私。
早速外へ連れ出してみることにしました。
さてさて、何を撮りに出かけようかな?











SLを撮ろう!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170326101322j:plain

ということで、わが静岡県で唯一SLを走らせている大井川鉄道にやってきました!
いや、望遠って言ったらなんとなく鉄道撮影のイメージが強くて。
私自信、鉄道にそこまで興味はないのですが、
それでもSLはかっこいいと思います。

そんな今日は新70-300mmでSLをバシッと捉えます!
まずは新金谷駅からスタートです。




f:id:Kyo_Ichikawa:20170326103858j:plain

新金谷駅車両基地?と繋がっており、
駅周辺からいろんな車両を見ることができます。
大井川鉄道はSLのほかにいろんなところで使用していた車両を
引き上げて使っているそうです。
見る人から見れば懐かしい車両などがあったりと、
こんなところも人気の秘訣なようです。



f:id:Kyo_Ichikawa:20170326102603j:plain

丁度この日はこの緑色の電車のイベントがあったようで、
たくさんの方々がこの車両の写真を撮っておられました。
なんか渋谷にあるやつに似ているような…?





画角チェック!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170326103117j:plain

70-300mmの画角をチェックしてみます。
まずは広角端70mmがこちら。






f:id:Kyo_Ichikawa:20170326103546j:plain

そしてズーム端300mmがこちら。
んん~寄れますね。
もう少し欲しいかなとも思いますが、私の使用範囲であれば問題なさそうです。
これ以上となると大きくなって持ち運びも不便だしね…。
気軽に使おうとするとこのくらいがベストなのかなと感じてます。
さあ、SL撮影に向かいましょう!




ロケハンしよう!

f:id:Kyo_Ichikawa:20170326133153j:plain

止まっているSLを撮影しても面白くない!
ということで今回は走行中の姿を狙います。
実は事前によさげなところを調べてまいりました。
まずは第一ポイントである大和田駅へ。
ちなみにこちらは無人駅。
ホームへの入場は無料でございます、ひゃっほい。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170326104832j:plain

といきなり先ほどの渋谷にいるやつが走ってくるではないですか!
急行の意なのか急と書いてありますね。
字のごとく急にきやがって…。
しかし背景がちょっとなぁ。
ということで次の場所へ移動することにしました。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170326133312j:plain

大和田駅から少し離れたところに安全に線路が見まわたせるところを発見。
線路ってよく見ると歪んでるんですね。
どこまでも続く線路はとてもジャーニーですね。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170326133417j:plain

振り返るとそこは…おお!なかなかよさげ!
縦構図で撮れば煙もくもく迫力満点なSLの姿をとらえれるはず!
ということでこちらで待ち伏せします。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170327192955j:plain

望遠にてあちらこちらを見まわたしていると電話のマークを発見。
非常時に使用するんでしょうか?
近くまで寄れなかったのでわかりませんが…。
望遠ズームだったからこその発見です。



ん…?
遠くから何やら音が…
来る!






f:id:Kyo_Ichikawa:20170326133601j:plain

おわーっ!SLがやってきました!
が、思った以上に速度が速いです!
慌てて撮影したため、なぜか横構図になってしまいました…
とても中途半端な写真がここに誕生しました。
う~ん、本番に弱い。
せっかく来たのにこれでは帰れないぞ…。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170327200328p:plain

でも大丈夫!
実はSLは次の犬山駅にて約5分ほど停車するのです。
その間に車で次の抜里駅まで先行すればまた走行中の写真が撮れる!
というわけです。
はてさて間に合うのでしょうか?
いざ抜里駅へ向かいます!
(※もちろん移動時は安全運転厳守、運転マナーには十分注意しております。)





f:id:Kyo_Ichikawa:20170326134347j:plain

抜里駅付近に到着しました。
静岡県らしくお茶畑が広がるのどかな風景が広がっています。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170326134517j:plain

この青々としたお茶葉が神々しいですね。
んー静岡最高です!






ん…?
遠くから何やら音が…
来る!






f:id:Kyo_Ichikawa:20170326103342j:plain

今度は流し撮り気味に狙います!
が、ズームしすぎてちょっと切れてしまいました!
撮り鉄、難しいっ!





f:id:Kyo_Ichikawa:20170327201814j:plain

諦めずに追従するも寄りすぎ!
何をやっているんだ、私!
結局この日はSLに惨敗でした。
でもまぁそれなりに楽しめたのでよしとしましょう!

しかしながら三脚レスにて撮影したのにも関わらずあまりブレている写真もありませんでした。
ピント合掌からの手振れ補正ONのようですが、
癖さえつかんでしまえばなかなか使いやすいように感じます。
ちなみに手振れ補正が動作しているときはガリガリと音がして少し不安になります。





梅でお茶を濁そう

f:id:Kyo_Ichikawa:20170327202126j:plain

帰り際、梅がきれいに咲いている場所があったので撮影してみました。
望遠端・解放にて撮影。
もうちょっと絞ってあげるとバシッと決まりそう。





f:id:Kyo_Ichikawa:20170327202410j:plain

ということでTAMRON 70-300mm F4-5.6とお出かけをしてみました。
まさにお値段以上な性能、
私のようにたまーにズームしちゃいたいなという方にはぴったりではないでしょうか?
カメラバックの中に忍ばせておくと、いつかは役に立つときがくるはず。



しかし、あえて新型を選ぶ必要があったのか?言われると…なんとも言えません。
私の場合は見た目で選んでしまったのですが、
ゴールドラインでも大丈夫な方でしたら1万円以上安い旧型がお勧めです。
私は見た目以外の変化点に気づくことができませんでした。
在庫薄のようなのでご検討中の方はお早めに!



そしてSL!そのうちリベンジに行くから待ってろよ!






f:id:Kyo_Ichikawa:20170327205718j:plain

しかし、たまに望遠してみると楽しいな。
あれ背景…?





f:id:Kyo_Ichikawa:20170327205816j:plain

ん?んんっ!?
こっこれは!?

ということで、
散財は次回も続きます。