Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ふぉ撮る。

写真を撮ることが好きな人が書いてるブログ。好物は山岳。

【雑記】2016年度買ってよかったものランキング。

いもので、2016年もあと数日。

f:id:Kyo_Ichikawa:20161228055621j:plain



歳をとると一年たつのが本当に早く感じます。

あ、これ「ジャネーの法則」っていうそうですよ。

しかしまぁ、このままいくとあっという間におじいさんですね、はい。

今年はずばりお金を使いすぎた年でした。

2月には念願だったカングーに乗り換えたり、

11月にはマイクロフォーサーズからフルサイズに乗り換えたり…

そのほかZkinやらSuunto Traverse Alphaやらマンフロットの三脚やら、

預金額が前年と大して変わっていないのは気のせいかしら?

というわけでこのままにしておくのももったいないので、

私が今年購入したものの中から購入してよかったもの上位5つをランキング形式でご紹介します。








5位…マンフロット 055シリーズ アルミ 3段 + RC2付3Way雲台キット MK055XPRO3-3W


f:id:Kyo_Ichikawa:20161227061049j:plain

Manfrotto プロ三脚 055シリーズ アルミ 3段 + RC2付3Way雲台キット MK055XPRO3-3W

Manfrotto プロ三脚 055シリーズ アルミ 3段 + RC2付3Way雲台キット MK055XPRO3-3W

8月に購入していたこちら。

レビューを書く書くといいながらもあまり使用する機会がなくなかなか登場させることができませんでした。

そもそも190の3段を購入しようと思っていたのですが、

店舗で実際に触ってみるとやはり055の太い足はがっちりとしていてとても頼れそうな雰囲気。

また値段差も約5000円ということもあり結局055を選択しました。

フルサイズに移行した今となっては、過去の自分グッジョブ!とほめてあげたいくらいです。




f:id:Kyo_Ichikawa:20161227060726j:plain

しかしながら、重量3.5㎏、縮長74cmのその大柄なサイズの取り扱いに大変苦労しています。

また場所も取るわけで…現在はカングーの荷室に常駐している始末。

そろそろがっつり使ってあげたいですね。

頃合いを見計らってレビューします!







4位…Zkin Yeti Olive Brack


f:id:Kyo_Ichikawa:20161227060124j:plain

フルサイズのフルサイズたるサイズに手持ちのカメラバッグが対応できなかったため購入しました。

クラシックな見た目と素敵な色使いに一目ぼれ。

ちょっと大きいかなと感じることもありますが、不便を感じるほどではありません。

それなりの重量になったとしても肩への負担はあまり感じず、

一日背負っていても翌日に響かないのがありがたいです。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161123204635j:plain


また私が選んだ「Olive Brack」という色も服装に合わせやすく、

気軽にカメラを持ち運べるようになりました。

難点としては思ったよりもレンズが入らない点。

私的にはひとまずあと2本ほどレンズがなぁと考えているのですが、

手持ち併せて4本のレンズを入れるのは厳しそう。

まぁ、レンズが増えてから考えましょう。

ともあれ、Zkinおすすめです!




3位…RENAULT Kangoo Zen (6MT)

f:id:Kyo_Ichikawa:20161228060215j:plain




3位はみんな大好き(?)カングー!

憧れの車を購入した年でした。

ちなみに購入時に悩んだ車は、

レガシィアウトバックハスラー・中古でシビックタイプR(餃子型)・ローバーミニ…とまぁバラバラ。

友人曰く「こんな悩み方をする人は見たことない」と笑われました。

カングーと付き合いだしてまもなく一年。

特別大きなトラブルもなく毎日快適に頑張ってくれてます。


f:id:Kyo_Ichikawa:20161225123553j:plain


ターボとはいえ排気量1.2リッターのカングー。

購入前にはストレス感じることもあるのかな?なんて思ってましたが、実際はそんなことまったくありませんでした。

3000回転以降からかかる過給器圧は、

大柄のボディから想像できないほどのパワーを感じさせてくれます。

そんな秘めた力を持つカングーだけど、

ハンドルを握るとついついのんびりと走りたくなってしまうから不思議。

以前の車と比べてもあまり飛ばすこともなくなり、心に余裕ができるようになりました。

普段はのんびり、いざというときにはきっちり走ってくれるカングー。

来年もよろしくね。



2位…Suunto Traverse Alpha Stelth


f:id:Kyo_Ichikawa:20161218060708j:plain



5位の055を購入しに町田に出かけた際に一目ぼれし、その後購入してしまったこちら。

アクティビティを「記憶」にとどめることなく「記録」してくれるこの時計。

もはやなくてはならない存在になっています。

そして相変わらずのSUUNTO MOVIEといったらもう…ニヤニヤが止まりません。

ロギング結果から重点部を考慮すれば無駄なくトレーニングもできそうですね。

来年の山行でも大活躍してくれることを期待してます。

ちなみに早くも傷だらけですが、まぁ仕方ない。

ガシガシ使っていきます!










1位…NIKON D810


f:id:Kyo_Ichikawa:20161225123612j:plain



栄えある第1位はやはりこちら「NIKON D810」。

前々から私の中で悶々としていた「記録と記憶問題」に終止符を打つべくマイクロフォーサーズから乗り換えました。

片っ端から撮影するのではなく、きちんと見極め本当に撮りたいものを全力で撮るためにはもうこのカメラしかありませんでした。




f:id:Kyo_Ichikawa:20161127165500j:plain

Nikon史上最高画質である有効画素数3635万画素は本当に素晴らしく、

反面、少しでも調整をミスればすぐに形となって現れるというまさにアメとムチなカメラです。

こんな素晴らしいカメラを私なんかが使っていいのかしら?と疑問に思うこともあります。

カメラに負けぬよう、腕を上げていきたいです。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161225123622j:plain

ちなみに、やはりオリンパスは今でも好きなので「E-M1 markⅡ」はとっても気になっています。

ただあまりにも強力すぎるスペックの為、またカメラに甘えて撮影スタイルが変わってしまいそう。

きちんと写真と付き合うことができるようになった時に考えます。

今は時期じゃない。








・番外編 菊正宗 すだち冷酒



最後に私が今年一番衝撃を受けた飲み物をご紹介。

菊正宗さんから発売されている「すだち冷酒」

冷酒とすだちを合わせたこの飲み物、

あまりの美味しさにどうしても紹介したかったのです!

爽やかな味のこちらは恐ろしく飲みやすく、

自宅なのに出来上がってしまうこともしばしば。

写真の1.8ℓサイズはお値段約1000円と、

とてもコストパフォーマンスに優れているのでおススメです!

私、12月だけですでに2本消費してます!おいしい!

年末年始のお供にぜひ!








というわけで2016年私的購入してよかったものランキングをお送りいたしました。

ハード面の増強はそれなりにできた一年でしたので、

来年はこれらをガシガシ使っていきたいと思います。