ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【撮影機材】フルサイズ対応カメラバッグがほしい。さて何を買おうか?

メラの巨大化に伴い付随品にも波及が。
f:id:Kyo_Ichikawa:20161105214155j:plain
D810と付き合い始めて約2週間経過しました。
星を撮りに行ったり、紅葉を撮りに行ったり、富士山を撮りに行ったりとしていますが、
なかなか満足のいく写真が撮れません。
操作方法もすべて理解しておらず、一つ一つ手探りな状態。
まあ、これも楽しみの一つと考えて焦らずのんびりやっていきたいと思います。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161105212431j:plain
さて、ミラーレス一眼レフからフルサイズ一眼レフへ転向した私。
上の写真を見てもわかる通り、かなりボディが大きくなってしまいました。
これに伴って色々と問題が発生…。
なんと今まで使用していたカメラバッグにカメラが入らなくなってしまいました。
最近はほぼ車移動が多いため、タッパーに乾燥剤を入れて持ち歩いています。
正直…荷物になるしとてもダサいです、あと不安。
これではどうしようもないので、D810と機材がまるまる入るようなカメラバッグを探すことにしました。
そして気になったのが以下の二つです。




①Cramplar「The Karachi Outpost」

f:id:Kyo_Ichikawa:20161105213432j:plain
www.crumpler.jp
Crumplerは1995年、オーストラリア・メルボルンで自転車便メッセンジャー達によって設立されたブランド。
元々は自転車用バッグを作っていたそうなのですが、近年ではカメラバッグにも進出してきたそうです。
「Cramplar」とは“cool” (格好良く)で “loud”(目立つ) を組み合わせたそうです。




f:id:Kyo_Ichikawa:20161105213953j:plain
そんなCramplarの「The Karachi Outpost」というリュック型カメラバッグがまぁいい感じ。
外寸サイズは約 38 x 52 x 25cm。
重さは重めで、約 2.7kgあるそうです。






f:id:Kyo_Ichikawa:20161105213422j:plain
収納容量としては、
・大型ボディ1台
・標準サイズボディ1台
・レンズ4〜5本
・バックパネルにMacBook Airも収納可能
と、かなりたくさん入れることができます。
肝心の見た目はまさにリュックという感じ。
ごちゃごちゃしておらず大変シンプルでまた、ファブリック素材の為かわいらしく見えます。
とても使いやすそうな雰囲気が好印象。
難点としては…日本だとサイズLのみ(本国だとSも買えるそう)また色がオレンジ色かカーキしかないところ。
私的には紺色がほしいなぁなんて思ったりしてます。




②Zkin「Yeti」

f:id:Kyo_Ichikawa:20161105213036j:plain
www.zkin.jp
Zkinは2009年に香港で立ち上げられたブランドです。
ただカメラを持ち運ぶだけのカメラバッグではなく、
身につける人の個性やセンスを彩ることをめざして生産されているそう。
ラインナップを見る限り、確かにどれもデザイン性が高くハイクオリティな製品に感じます。
生地・ベルト部分の質感もかなり高そう。
その分お値段も定価69800円とかなりお高め。
あれ?この値段ならレンズ買えるんじゃ…?





f:id:Kyo_Ichikawa:20161105211944j:plain
その中でもこの「Yeti」に一目ぼれしてしまいました。
このサンドコッパーという色…素敵です。
サイズ(外寸)は33 x 35 x 51 cm。
本体重量はちょっと軽めの約2.0kg。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161105212001j:plain
気になる収納容量は、
・中望遠レンズ付き一眼レフカメラ1台
・交換レンズまたはスピードライト2台、
・その他のアクセサリ
・三脚(側面:ストラップ、底面:ホルダー内蔵)
タブレットPC(13インチ程度)
・防水カバー内蔵(底面)
容量なら上のThe Karachi Outpostのほうに軍配が上がりそうですが、それでも十分な容量があります。
私の環境ならどちらでも十分すぎるくらいです。
また、カメラを横から取り出すことのできるところがかなりの高ポイント。
次はこの手のバッグがいいなと思っていたのでとても気になります。
難点は7万円近くというお値段。
これさえ解決できれば本当に理想的なカメラバッグなのですが…。




しかしながら、大切なカメラを守ってくれるわけなので…
なるべく妥協せずに決めたいと思います。
しかし、Zkinいいなぁ…。