ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【登山】Theぼっち。北アルプス「燕岳」に登ってきました。#3

小屋ぼっちはつらいぞ。
f:id:Kyo_Ichikawa:20161024204543j:plain
www.for-toru.com
www.for-toru.com
www.for-toru.com



f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202405j:plain
時刻は17:30。
夕日が見れる時間になりました。
外に出るとすでにたくさんの人。
皆さんたのしみにしているんですね、やっぱり。
本気な三脚をセットされている方もいました。
ってかこれを担いできたんですか?すごい。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202519j:plain
先ほどまで雲一つなかった槍ヶ岳周辺にも雲が…






f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202550j:plain
少し目を離したすきに、あっという間に雲が槍ヶ岳を襲います。
山の天気の変わりやすさを目の当たりにした瞬間でした。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024204055j:plain
結局、この日は雲が多く夕日を望むことはできませんでした。
う~ん残念。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202624j:plain
それでも遠くの空が赤くなる姿を見ることができました。
一日の終わりですね。
夕日は次回にお預けです。






f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202730j:plain
しかし、寒いです。
早く中に入ろうと戻っていると、何やら立ち止まる人たちが何かを見つめています。
なんだろう?と思い近づくと…







f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202925j:plain
こ、これが噂の雷鳥
こんなあっさりと登場するとは思っていなかったのでびっくりです。
まるっこくてかわいい。






f:id:Kyo_Ichikawa:20161024202809j:plain
よく見るともう一羽の姿が。
燕岳を眺める姿はまさに北アルプスな風景。
夕日は見れませんでしたが代わりによいものを見れました。






f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203420j:plain
時間は18:00。食事の時間です。
今回は食事付きでお願いしました。
希望者全員が食堂に集まります。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203150j:plain
メニューは噂通りのハンバーグ!
ウィンナーに鱈?サラダにさらにはデザートの杏仁豆腐。
標高2700mの山小屋で出されるメニューとは思えません。
ちなみにハンバーグはチーズインでした。まいう~。
食事は数人のグループで一つのテーブルで食べるスタイル。
私の座ったテーブルには私を含めて7人の人が座りました。
…まぁ一人は私一人であとはそれぞれ2人組だったんですけどね。
そんなだから…ここでもぼっちです、ええ。







f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203252j:plain
気分を切り替え夜間撮影に出かけます。
今回はこのためにマンフロットの「Befree」を持ってきました!
あわよくば星を…と思ったのですが、よくよく考えたら満月近く。
さらに雲も出ていて星なんて一つも見えません。
…なんかついてないな、今回。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203519j:plain
満月の日に撮影すると昼間だか夜だかわからなくなるんですよね。
なんとか夜感を出そうとホワイトバランスを調整。
まぁ…夜かな。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203558j:plain
ご覧のように月がくっきりと出ています。
雲がなくてもこれじゃ星は無理でしょうね…。
下界を見ると雲海が。
この雲の下には安曇野の街が広がります。
これはこれできれいな風景でした。





f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203731j:plain
燕山荘側。
皆さん思い思いに過ごされていることでしょう。
寒いので中に戻ります。




f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203816j:plain
喫茶室でつまみとホットワインを…と思ったらまさかの営業終了。
仕方なく売店でチューハイを購入。
なんか普段とあんま変わらないぞ…。






f:id:Kyo_Ichikawa:20161024203853j:plain
消灯時間は21:00。
寒くなってきたので寝床へ戻ります。



次回は最終回、微妙に縦走~下山編です。