ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【車中泊】Kangooで寝る「道の駅 朝霧高原」にて車中泊&本栖コーヒーしてきました。

だ寝るだけ。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618190558j:plain

梅雨真っ只中の6月、天気予報が久しぶりに晴れだったので、

車中泊をしに出かけてきました。

やらなきゃならないことも山積みなんですけどね。

まだまだ車中泊経験浅の私、

経験値を上げるために少しでも回数を重ねていきたいところです。

あまり遠くまで行くと遊びすぎてしまうので、

今回は手っ取り早く近場の朝霧高原へ行くことにしました。

 

 

道の駅 朝霧高原

金曜日会社の飲み会の後に向かいます。私はカングーなのでもちろん飲酒NG。

飲まない飲み会は辛い。

 一次会で無理やり抜け出してカングーと共に逃げます。

 

約1時間で道の駅 朝霧高原に到着。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618122823j:image

我が家から比較的近くなので、星を撮るときは大抵富士五湖周辺に出没します。

GPVを見たところ雲もなさそうで星撮れるかなと期待してたのですが、

生憎この日は中潮。月が明るすぎて星が見えず…最近月を意識して眺めてなかったので満ち欠けを忘れてました。

早々に星撮りは諦め車中泊を楽しむことにしました。

 

カングーで寝よう

早速寝る準備です。

車中泊用に色々と揃えたり作ったりしたものが多々あるのですが、これについてはそのうち別記事でまとめたいと思ってます。

まずシートを倒して寝場所を確保します。

目隠しボード(自家製)を窓に貼ります。ちなみに吸盤で張りつけてます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618150358j:image

 

その後、インフレータマット(式布団的なもの)を敷きます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618122337j:image

 

その上から寝袋(キャンプ用の安いやつ)を引いて完成。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618123102j:image

 

後はお菓子などを食べつつゴロゴロします。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618123150j:image

すこぶる快適です。

身長175㎝の私ですが、助手席を前まで移動させれば難なく眠れます。

部屋が殺風景なのでもう少しごちゃごちゃ感を出したいですね。

って部屋じゃなくて車でしたね。

 

 

 

※ちなみに明るいときに撮った写真がこちら

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618190745j:plain

いつもお酒を飲もうか迷うのですが、

いざという時が心配で中々飲むことができません。

 

少し疲れていたのもあり、早々に眠たくなってしまいました。

0時前にに就寝します。

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます、朝です。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618124156j:image

いや〜よく寝れました。

起きて直ぐ、自宅で寝てるのだと勘違いしてしまうくらいのぐっすり加減です。

前回金峰山登山の時には夜中に何度か目を覚ましてしまったのですが、

今回は朝まで爆睡。むしろもっと寝ていたかったくらいです。

前回眠れなかったのはパンツ&Tシャツの自宅スタイルで寝たからなのかも…?

 

 

 

 

道の駅朝霧高原はこんなとこ 

トイレなどを済ませるためにふらふらします。

車中泊する時は周辺のユーティリティ状況にも気を配らないと大変です。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618184142j:plain

 いい天気です。

 

道の駅朝霧高原の標高は909m。

今の時期はそこまで寒くありませんが、

念のため羽織るものがあったほうがいいです。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618150831j:image

 牧場っぽい建物。

雰囲気に合ってますね。

Cawって感じ。 

 

自販機コーナーも充実してます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618173406j:image

 私の好きないろはすスパークリングれもんもあります。 

夏でもホットがあるので星撮で来た時などには助かってます。

 

自販機コーナーの外には野菜置き場が。

道の駅営業時間であれば、ここに地元野菜がたくさん並びます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618173516j:image

 また、建物内の物産売り場では地元のお肉を使った加工食品やお土産物などの販売もあります。

ソーセージ大好きな私はいつもよだれ垂らしながらウロウロしてます。

変態ですね。

バーベキューする方にはいいかも。

 

お手洗いは二箇所あります。 

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618173801j:image

 どちらも比較的綺麗。

ただし無料飲料水はどこにもありません。

持参の必要ありです。

道の駅を基準に南へ数キロ進むとコンビニがあるので急に必要なものが出てきたらそこで購入するのもいいかも。

 

 

 

 

富士山見ようぜ!

朝霧高原といえば、やはり富士山ですね。

展望台がありますので行ってみましょう。

歩いて2、3分なのでめんどくさがりさんにも安心です。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618174317j:image

 

 

階段を上がると開けた場所に出ます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618174528j:image

本来なら目の前に富士山!のはずなのですが雲に邪魔されてます。

 自然現象には逆らえませんので想像して下さい。真ん中あたりです。 

ベンチもあるので食事もできます。

数が少ないので競争率高そうですが…  

 

 もう少し進むと開けた場所から見ることができます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618181029j:image

青々しい感じが高原っぽいですね。

朝はとても気持ち良いです。

ど真ん中に富士山があります。

 

駐車場へ戻ります。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618175100j:image

車中泊をしている方がちらほらいらっしゃいました。

みなさん色々と工夫されていてとても参考になります。

 

 

 

片付けて出発 

身支度を整えてカングーを通常モードにします。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618181737j:image

 私1人の車なのでインフレータマットやら寝袋はそのままでもいいのですが、

この辺のメリハリはきちっとつけたいタイプ。

使ったらきちんと片付けましょう。

ちなみに私はAB型です。

【Before】

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618181236j:image

 ↓

 

【After】

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618181504j:image

 すっきり。

 

荷室はこんな感じ。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618181353j:image

まだまだ入るカングーは優秀。

時間が少し早かったので本栖湖に寄ることにしました。

 

 

 

早朝散歩&本栖コーヒーする 

 皆さんは富士五湖のうちどの湖が好きですか?

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618184404j:plain

本栖?西湖?精進?山中?河口?

ちなみに私は本栖と山中が好きです。

あと富士五胡じゃないけど田貫湖や四尾連湖もいいんですよね!

なぜだかわかりませんが、私、湖が好きです。

特に富士五湖、名前を聞くだけでテンションが上がります。

実はこっそりと昨年、一人富士五湖マラソンと題し各湖をランニングで一周したのは秘密です。

ちなみに今年は諏訪湖を回る予定。

 

道の駅朝霧高原から一番近い湖は本栖湖です。

本栖湖 - Wikipedia

ここで何度か写真を撮ったり、近くの竜ヶ岳に登ったりしてます。

 

kawamemo.hateblo.jp

 

 

kawamemo.hateblo.jp

 

 初ライブコンポジットもこの場所でした。

冬の夜は星がとっても綺麗です。

湖・山・星というシンプルな構図になるのが好き。

夜中はあまり人もいないので、私のお気に入りの場所です。

kawamemo.hateblo.jp

また、本栖湖といえば千円札でおなじみの場所。

天気のよい朝には富士撮り屋さんでにぎわってます。

 

 天気も良くとても気持ちよい朝、カメラをぶら下げて散歩します。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618185537j:plain

ちょっとガスってます。

 

 

朝飲みたいものといえばコーヒー。

というわけでコーヒーを入れます、インスタントだけどね。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618185805j:plain

このガスって夏の車の中に入れっぱなしにしても大丈夫なんでしょうか? 

怖いので毎回出すようにはしてるのですが…。

 

湖を見ながらの一杯、おいしいです。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160618185848j:plain

 この後はやることがたくさん待っている自宅へと帰りました。

短い時間でしたが、とても楽しい時間でした。

朝の湖はとても気持ち良いです。

 

そして車中泊

現状でも十分快適ですが、さらに快適になるように色々と考えていきたいと思います。

車と装備さえしっかりと備えれば、お手持ちの車でも快適に過ごせるかも?

これからの季節は暑さとの戦いですが、工夫のし甲斐がありますね。

もちろん、ルールを守って楽しく行いましょうね。

 f:id:Kyo_Ichikawa:20160618194528j:image

少々忙しいこの夏を乗り切り、

落ち着いたら車中泊しながらいろんなところへ写真を撮りに行きたいです。

 

 【今回の車中泊場所】

道の駅 朝霧高原

〒418-0101 静岡県富士宮市根原字宝山492-14

 

道の駅「朝霧高原」ホームページへようこそ

快適度 :★★★★☆

コメント:土曜夜などは混みそう。周辺キャンプ場多数の為合わせてご検討ください。

 

 カングー ジャンボリー

カングー 車中泊 Kangoo  2016  コールマン インフレーターマット