ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【Kangoo】iPadを車載「Mountek nGroove Snap+」レビュー

通勤にも使用しているため、走行距離がぐんぐん伸びている私のカングー。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306054317j:plain
燃費は大体14km/Lくらい(ほぼ高速メイン)と大きさの割には頑張ってくれてます。
ならし運転も終わりいよいよ本格稼働です。



そんな私のカングーですが、ナビが付いてません。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306054626j:plain
そもそも純正ナビは使い勝手がイマイチだし、性能と比較しても値段が高い。
そんな訳で私は前車より車内ではiPadを利用しています。

私が普段使用しているのは「iPad Air2」(SIMフリーモデル)。
格安3GB/1000円のSIMにて運用してます。
今回もこれを車載化することにしました。



さてどう取り付けよう?と調べていた時に気になる商品を発見。
良さそうだったので購入してみました。どうも輸入車ユーザーに高評価なこの商品。
今回購入したのは「Mountek nGroove Snap+」です。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160306055846j:plain
外観、箱のデザインがかわいいです。


開封してみます。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306060444j:plain
本体、取説、保証書、プレート(写真には一枚しか写ってないけど二枚付いてます。)の構成です。



中身を確認したら、取り付けのためカングーへ移動します。
取り付けはとっても簡単。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160306060813j:plain
まずは本体を取り付けます。
この平らなの部分を…


CDデッキのCD挿入部に差し込みます。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306061050j:plain
四角い部分がセンターに来るように調整します。



そして、下にあるネジを回してあげて完成です。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306061228j:plain
先ほど差し込んだ平な部分が盛り上がり、挿入部の中でしっかりと固定してくれるという仕組み。
とても簡単に取り付けられます。


次はiPad側です。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306061618j:plain
プレート裏面の両面テープを剥がし、iPadに貼り付けます。



f:id:Kyo_Ichikawa:20160306061731j:plain
そして先程取り付けた部分にくっつけると、



完成。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160306062151j:plain
磁石の力でくっつきます。思っていたよりも強力で約二週間ほど使用してますが全く問題ありません。
エアコン操作ができないけど…使うときはオートだし、そもそもエアコンあまり使わないから大丈夫かな。


あとはデッキと接続します。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306063248j:plain
Lightningでもいいし、Bluetoothでもいいし、AUXでもいいし。
都合にあったものを選びます。
私はバッテリー充電を考慮してUSB-Lightningにて接続しました。
ちなみにカングー純正デッキにとUSBによるPad、iPhone接続時、問題なく充電されます。
また、ハンドル右下の操作スイッチ類による操作も出来ますのでご参考までに。



目的地に着いたら、盗難、防犯のためiPadを取り外したいものです。f:id:Kyo_Ichikawa:20160306063952j:plain
そんな時も取り外し楽チン、そのまま引っ張れば取れます。
取り付いていない時も本体がそこまで主張していなくてとてもスマートな印象です。
輸入車ユーザーに人気の理由はこの主張していない見た目のせいかと思います。
おしゃれな内装の車多いもんね。



ナビ使用時。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306064208j:plain
表示も見やすいです。


取り付け簡単、見た目も良さげで機能も良く、久しぶりに買って良かったと思える商品です。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160306064405j:plain
iPadiPhoneをスマートに取り付けたい方にオススメです。


ちなみにこの商品、種類が色々あります。
iPhoneiPad miniを取り付けたい方は「Mountek nGroove Snap3」を。


私のようにiPad Air2を取り付けたい方は「Mountek nGroove Snap+」をお選びください。

どうも本体の材質が違うらしく、支えられる重量に差があるそうです。
お間違いないようにご注意ください。