ふぉ撮る。

写真を撮りに出かけるがテーマのブログ。フルサイズを担いで山にも登ります。

【ニュース】所有する喜びが味わえそうな「OLYMPUS PEN-F」発表。

ネットで話題になっていたPENシリーズの親玉、「PEN-F」が発表になりました。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160127203014j:plain

dc.watch.impress.co.jp

第一印象はレトロかわいい。レトロ感が逆にかわいらしく、老若男女に受けそうなおしゃれなカメラですね。
f:id:Kyo_Ichikawa:20160127204031j:plain
PEN-Fという名前は、オリンパスが1963年に発売したハーフサイズ・システム一眼レフカメラオリンパスペン F」の名前を受け継いでいるそうです。
私のE-M5 markⅡ(言われてようやく気づくチタンカラー)もそうですが、ちょこちょこ過去製品をオマージュしてるんですね。
でも歴史あるものを受け継いで後世に伝えるってことは素晴らしいと思います。
それにもしもタイムスリップして未来へ行ってしまったときに、自分の持っているものが進化しててもまだ存在していたらうれしくない?
そんなオリンパスが好きです。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160127204329j:plain
各部のボタンにもアクセスしやすそう。使い勝手はよさそうです。
写真を見ていて、どうも質感がよさそうな感じがするなぁと思ったのですが、
トップカバーとフロントカバーはマグネシウム、底面と削り出しのダイヤルにはアルミ素材を採用しているそうです。
質感は代を重ねるごとによくはなっているのですが、それでもE-M5 markⅡを見るとまだまだ感がありますのでこの辺りのこだわりはうらやましいなと思います。
E-M1 markⅡには期待してます。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160127205005j:plain
今までPENシリーズでは「外付け」だったEVF(ファインダー)が内蔵になってます。
そして、便利機能である「OVFシミュレーション」も利用できます。
ミラーレス故、補正がかかった状態がファインダーに表示されてしまい、実際目視で見ている風景に色味を近づけるのがちょっと大変だったんですよね。
この機能を使うと、実際の目視に近いイメージにしてファインダーに表示をしてくれます。
これがなかなか便利な機能です。ショートカットキーに割り付ければ、
ボタン一つでファインダーを覗いたまま実像(に近い)⇔補正後と切り替えが容易にでき、比較、調整が簡単に可能です。
まぁミラーレスならではの問題と対策だとは思いますが…。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160127210001j:plain
そして前面左側についているスイッチ、こちらで撮影時にエフェクト効果を調整できるそうです。
また、シリーズ初の新機能として、「モノクロプロファイルコントロール」と「カラープロファイルコントロール」が搭載されます。
どちらも撮影時にダイヤルとレバーで調整でき、EVFで効果を確かめながら撮影が可能だそうです。
様々な調整を行えるようで、オリンパスでは「思い通りの1枚を仕上げるフィルムカメラのプロセスを、ファインダー内で味わえる」と説明しているそうです。
見た目に負けないように、きちんと中身も作っているようで…こだわってますね。
なおプリセットとして、コントラストが効いた「クラシックフィルムモノクロ」や、赤外フィルター効果を強調したような「クラシックフィルムIR」が用意されているとのこと。

f:id:Kyo_Ichikawa:20160127210645j:plain
そしてこの子からついに、撮像素子が有効2,030万画素4/3型Live MOSセンサーへ。遂にオリンパスデジタルカメラも2,000万画素超えです。
この流れで、時期E-M1 MarkⅡ(仮)も2,000万画素超え確実かと思われます。
ワクワクが止まりませんね!


f:id:Kyo_Ichikawa:20160127211006j:plain
お色はレトロなシルバーと、

f:id:Kyo_Ichikawa:20160127211028j:plain
スタイリッシュなブラックです。


気になるお値段が…
税別での店頭予想価格は、
ボディのみ15万円前後、
12mm F2.0付属のレンズキットが21万円前後。

PENシリーズと考えてしまうと高いような…OM-Dシリーズと考えると、まぁこんなもんかな?という感じですね。
といってもあくまでPENシリーズなんですけど。
何気にレンズキット付属レンズが、新しい12mm F2.0のレンズです。
もう吊るしで星景撮れちゃうくらいの画角&明るさ。このレンズ欲しいです。


気になる点としては、防塵・防滴仕様ではありません。
OM-DとPENの差別化はこういうところで図っていくのでしょうか?
しかしながらそれを置いても素敵なデザイン&そしてこだわりの質感。
ハマる方にはとことんハマる、昔のフィルム式カメラのような所有する喜びを感じられそうなカメラです。

(E-M1 markⅡ待ちの為、私は買えませんのでどなたか買われたら触らせてください。気になってます。)


OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV


※追記…5000円キャッシュバックだって!
【キャンペーン】OLYMPUS PEN-F購入でオリジナルレリーズボタンを進呈 - デジカメ Watch Watch